[ai] 平成28年夏場所 東大関 稀勢の里 13勝2敗 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年夏場所 東大関 稀勢の里 13勝2敗

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年夏場所 東大関 稀勢の里の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、稀勢の里の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

東大関 稀勢の里 日別メモ

稀勢の里 寛 (きせのさと ゆたか)
所属部屋 : 田子ノ浦
本名 : 萩原 寛
しこ名履歴 : 萩原 → 稀勢の里
番付 : 東大関
生年月日 : 昭和61年7月3日 29歳
出身地 : 茨城県牛久市
身長 : 187.0cm
体重 : 175.0kg
得意技 : 左四つ・寄り・突き
引用元 : 力士プロフィール – 稀勢の里 寛 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 13勝2敗

  • 初日
  • 対 妙義龍 ○ 寄り切り
    ・稀勢の里突っかける。二度目で立つ。稀勢の里が立合いすぐに左四つ。右上手も取って万全の寄り切り!

  • 2日目
  • 対 琴勇輝 ○ 押し出し
    ・稀勢の里、琴勇輝の善戦に落ち着いて対応。よく前に出ていた。

  • 3日目
  • 対 正代 ○ 押し出し
    ・稀勢の里が一気に押し出し!正代を問題にしなかった。正代は立合い腰が高い。でも、前日、前々日よりは手応えを感じているとのこと。

  • 4日目
  • 対 隠岐の海 ○ 寄り切り
    ・両者左四つに組む展開。隠岐の海は何度も下手投げを打って稀勢の里の寄りに応戦!稀勢の里は落ち着いて対応。盛り上がった!いい相撲!

  • 5日目
  • 対 宝富士 ○ 寄り切り
    ・両者左四つに組む展開。稀勢の里が徐々に体勢を作って寄り切り。万全に見えたが、芝田山親方(元大乃国)によると「稀勢の里は上手側の足が出ていないので、上手が遠くなっている。相手の差し手を返した方がいい。宝富士に上手を取られる」なるほど!

  • 6日目
  • 対 魁聖 ○ 寄り切り
    ・稀勢の里が左四つに組み、上手を探りながらじっくり攻める。最後は左で腕を返して上手を取り、巻き替えを許すが構わず前に出た!

  • 7日目
  • 対 逸ノ城 ○ 送り出し
    ・逸ノ城がよく前に出て善戦!稀勢の里、左の追っ付けで交わして冷静に対処。

  • 中日
  • 対 嘉風 ○ 押し出し
    ・稀勢の里、左四つにはなれず、距離も空いてしまったが、押しついて対応。嘉風はどこかで当たったのか、目を押さえていた。

  • 9日目
  • 対 豪栄道 ○ 送り出し
    ・稀勢の里突っかける。二度目で立つ。立合い差し手争いを稀勢の里が制し、あとは一気に前に出る!強い!稀勢の里は終わったあとも平常心。わたしが緊張して疲れた(苦笑)

  • 10日目
  • 対 琴奨菊 ○ 寄り倒し
    ・両者左四つに組み、攻防のあるいい相撲!琴奨菊優勢に見えたが、稀勢の里が先に上手を取って形成逆転!盛り上がってお客さん(一人の外人)がスタンディングオベーション!(笑)大関戦に相応しいいい相撲!

  • 11日目
  • 対 勢 ○ 送り出し
    ・稀勢の里が差し勝って左四つ。勢の右からの強烈な小手投げにも慌てず、その瞬間に上手を取り、そのまま一気に送り出し!強い!

  • 12日目
  • 対 照ノ富士 ○ 押し出し
    ・照ノ富士突っかける。二度目で立つ。稀勢の里が問題なく押し出し。

  • 13日目
  • 対 白鵬 ● 下手投げ
    ・左四つに組んでの攻防!稀勢の里十分な形だったが、白鵬の対応の上手さに脱帽。強かった!

  • 14日目
  • 対 鶴竜 ● 寄り切り
    ・稀勢の里はいつもの稀勢の里に戻ってしまった。立合いから上体が起き、鶴竜の外掛けに何も出来ない。。。あーもう!

  • 千秋楽
  • 対 日馬富士 ○ 押し出し
    ・稀勢の里が日馬富士を圧倒!左四つにはなれなかったが、右からの攻めが良かった!無事に気持ちの切り替えが出来たようで何より!コールもなかった!良かった!
    ※北の富士さん「今場所一番の相撲」

平成28年夏場所の稀勢の里

落ち着いた取り口が目立ち、安定感を感じました。

以前のように激しく瞬きする場面もなくなり、終始穏やかな表情が印象的でした。

白鵬に敗れた翌日の鶴竜戦だけは、いつもの稀勢の里に戻ってしまっていましたが(苦笑)、千秋楽の日馬富士戦では、北の富士さんがおっしゃる通り、この場所一番の快心の相撲!

綱取りを次の場所に繋ぐことが出来ました!

次の場所も、主演は稀勢の里になることは必至です(笑)

ぜひ夏場所のような、強いところを見せてほしいです!

そして願わくば、3横綱を破っての初優勝を期待します!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

稀勢の里に関する今場所の記事

  • [ai] 平成28年大相撲夏場所(幕内)ふり返り

過去の力士別まとめ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク