[ai] 平成28年夏場所 東関脇 琴勇輝 7勝8敗 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年夏場所 東関脇 琴勇輝 7勝8敗

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年夏場所 東関脇 琴勇輝の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、琴勇輝の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

東関脇 琴勇輝 日別メモ

琴勇輝 一巖 (ことゆうき かずよし)
所属部屋 : 佐渡ヶ嶽
本名 : 榎本 勇起
しこ名履歴 : 琴榎本 → 琴勇輝
番付 : 東関脇
生年月日 : 平成3年4月2日 25歳
出身地 : 香川県小豆郡小豆島町
身長 : 176.0cm
体重 : 172.0kg
得意技 : 突き・押し
引用元 : 力士プロフィール – 琴勇輝 一巖 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 7勝8敗

  • 初日
  • 対 碧山 ● はたき込み
    ・琴勇輝、突っ張るが足が出ず、はたかれる。
    【感想】「ホウッ」がなくて寂しい>_<

  • 2日目
  • 対 稀勢の里 ● 押し出し
    ・稀勢の里、琴勇輝の善戦に落ち着いて対応。よく前に出ていた。

  • 3日目
  • 対 隠岐の海 ● 寄り切り
    ・隠岐の海が琴勇輝の突きを組み止めて寄り切り。

  • 4日目
  • 対 勢 ○ 押し出し
    ・琴勇輝がいい押し相撲!初白星!

  • 5日目
  • 対 逸ノ城 ● はたき込み
    ・突っ張り合いで、逸ノ城がリード!でもまともに引いてしまい、琴勇輝はチャンスだったが、足が送れずばったり。
    【解説】芝田山親方(元大乃国)「琴勇輝はもう一息置けば良かった」

  • 6日目
  • 対 豪栄道 ○ 押し出し
    ・立合い審判長に止められる。二度目は琴勇輝が突っかける。三度目で立合い成立。豪栄道は引いてしまった。立合いが影響しただろうか?

  • 7日目
  • 対 鶴竜 ○ 押し出し
    ・琴勇輝が突き押しで圧倒!鶴竜は行司さんにぶつかりそうになって、そこに気を取られて踏み出してしまったか?

  • 中日
  • 対 白鵬 ● 押し出し
    ・白鵬は張り手カチ上げを狙ったような立合いだったが、琴勇輝の双手突きで防がれ、結果、横に弾き飛ばすような形に。変化のような動きにお客さんブーイング。白鵬、ダメ押しは思いとどまったようだが……琴勇輝を土俵に戻してから押すという振る舞いは、如何なものか(^_^;) 舞の海さんも佐藤アナウンサーも、勝ち方に苦笑い。

  • 9日目
  • 対 妙義龍 ○ 突き倒し→押し倒し
    ・琴勇輝、妙義龍の中に入ろうという攻めにもよく見て対応。最後は右喉輪で押し倒し!強い!

  • 10日目
  • 対 宝富士 ● 押し出し
    ・宝富士、琴勇輝の突きに押しで応酬!最後は左を差して押し出し!いい相撲!

  • 11日目
  • 対 正代 ○ 突き出し
    ・琴勇輝が一気に突き出し!正代は胸で当たって双差しを狙ういつもの立合いから、懸命に差す機会を伺うが、及ばず。正代、入門以来初の負け越し>_<

  • 12日目
  • 対 日馬富士 ● 寄り切り
    ・日馬富士が一気に寄り切り!早かった!琴勇輝は土俵に戻るのに時間がかかり、やや足を引きずっているよう。大したことないといいが……

  • 13日目
  • 対 嘉風 ○ 突き出し
    ・激しい突っ張り合いで琴勇輝が突き出し!雷親方(元垣添)「両者一歩も引かないいい相撲」と高評価!

  • 14日目
  • 対 魁聖 ● 寄り切り
    ・激しい攻防に盛り上がる!
    【解説】関ノ戸親方(元岩木山)「琴勇輝は立合いからいなすような動きがあった。いつもより消極的だったのではないか?」伊勢ヶ濱親方(元旭富士)「魁聖は脇の下に手を入れて当てがっている。これで琴勇輝の突っ張りはだんだんうわ突っ張りになってきた」なるほど、そうだったのか!

  • 千秋楽
  • 対 照ノ富士 ○ 押し出し
    ・琴勇輝が一気に押し出し!照ノ富士、13連敗で不名誉な記録を更新。。。
    ※北の富士さん、照ノ富士について「出場することが立派とばかりは言えない。出るからにはそれなりの相撲を見せてくれないと。これは前途ある大関が自信喪失に繋がるし、また怪我をする。休んで治した方がいい」同感です。

平成28年夏場所の琴勇輝

この場所から代名詞であった立合い前の「ホウッ!」を封じた琴勇輝。

その影響か、初めの3日間はいまいち軌道に乗り切れていない印象がありましたが、だんだん新しいルーティーンに慣れたのか、本来の元気のいい相撲が見られるようになりました!

新三役での7勝は、立派だと思います!

と、いうか、全然悪かった印象がないので、てっきり勝ち越したものと思っていました(^_^;)

関脇での8敗なら、次の場所は小結に残留可能でしょうか?

次は三役での勝ち越しを目指して、頑張ってほしいです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

琴勇輝に関する今場所の記事

  • [ai] 平成28年大相撲夏場所(幕内)ふり返り

過去の力士別まとめ

  • [ai] 平成28年大相撲春場所 東前頭筆頭 琴勇輝 12勝3敗
  • [ai] 平成28年大相撲初場所 西前頭四枚目 琴勇輝 日別メモ
  • [ai] 平成27年大相撲名古屋場所 西前頭十二枚目 琴勇輝 日別メモ
スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク