[ai] 平成28年夏場所 西前頭七枚目 大砂嵐 9勝6敗 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年夏場所 西前頭七枚目 大砂嵐 9勝6敗

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年夏場所 西前頭七枚目 大砂嵐の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、大砂嵐の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

西前頭七枚目 大砂嵐 日別メモ

大砂嵐 金崇郎 (おおすなあらし きんたろう)
所属部屋 : 大嶽
本名 : アブデラハム・アラー・エルディン・モハメッド・アハメッド・シャーラン  
しこ名履歴 : 大砂嵐
番付 : 西前頭七枚目
生年月日 : 平成4年2月10日 24歳
出身地 : エジプト・ダカハレヤ
身長 : 190.0cm
体重 : 153.0kg
得意技 突き・押し
引用元 : 力士プロフィール – 大砂嵐 金崇郎 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 9勝6敗

  • 初日
  • 対 貴ノ岩 ○ 寄り切り
    ・大砂嵐、かち上げて一気に出る!強い!

  • 2日目
  • 対 御嶽海 ● 送り出し
    ・御嶽海、大砂嵐のカチ上げを変わって交わして送り出し。
    ※部屋の中立親方(元小城錦)は「目の前の一勝にこだわっているようでは……」と渋い声。でも、来場していた御嶽海応援団は大喜び!

  • 3日目
  • 対 大栄翔 ○ 寄り倒し
    ・大栄翔が一気に出るいい内容の相撲を見せたが、大砂嵐の手付き不十分のため、立合い不成立。二度目は大砂嵐が右四つに組み止めて寄り倒し。大栄翔が気の毒だった。。。

  • 4日目
  • 対 高安 ● 突き落とし
    ・高安、大砂嵐のいなしを残し、土俵際逆転!

  • 5日目
  • 対 玉鷲 ○ 突き落とし
    ・両者双手突きの立合いから、大砂嵐が突き落とし。玉鷲は元気がないわけではないのに白星が上がらない。

  • 6日目
  • 対 蒼国来 ○ 寄り切り
    ・両者右四つに組んでしばらく動きが止まる。最後は土俵際の攻防に盛り上がる!

  • 7日目
  • 対 松鳳山 ○ 突き落とし
    ・松鳳山が大砂嵐の双手突きをかいくぐる!中に入りかけるが、大砂嵐に左の上手を許してしまい、その後は流れの中で突き落とし。盛り上がった!

  • 中日
  • 対 栃ノ心 ● 寄り切り
    ・組んでの引き付けあい、力比べの相撲に盛り上がる!

  • 9日目
  • 対 栃煌山 ○ 寄り切り
    ・大砂嵐が立合いカチ上げ、栃煌山は動きが止まり、組んで動きの止まる展開に。大砂嵐が前に出て寄り切り。

  • 10日目
  • 対 佐田の海 ○ 寄り切り
    ・大砂嵐が一気に寄り切り!引き付けが強烈だった!
    【解説】尾車親方(元琴風)「大砂嵐は今日のような正攻法の相撲が理想」

  • 11日目
  • 対 錦木 ● 押し出し
    ・錦木がいい出足!いい相撲!大砂嵐の双手突きにも下がらず、上手も取らせない。

  • 12日目
  • 対 遠藤 ● 押し出し
    ・遠藤が立合いから双差し速攻で一気に出る!大砂嵐の肘打ちに近いカチ上げも食らわない(当たってはいたけどクリーンヒットではなかった)。早かった!

  • 13日目
  • 対 大翔丸 ● はたき込み
    ・大砂嵐は双手突きの立合い。大翔丸は当たってすぐに右に動いていなす。大砂嵐、このいなしにばったり落ちた。大砂嵐は思いのほかあっけない。体の動きが噛み合っていなさそう。

  • 14日目
  • 対 豪風 ○ 突き落とし
    ・大砂嵐は双手突きの立合い。豪風がよく攻めるが、大砂嵐が横から崩して逆転!動きのある相撲に盛り上がる!大砂嵐は勝ち越しを決めたが、内容に納得がいかないのか、笑顔がない。その後のリポートによると、勝ち越しが遅かったことの対する苛立ちだったよう。

  • 千秋楽
  • 対 臥牙丸 ○ 上手投げ
    ・大砂嵐は双手のふわっとした立合い。臥牙丸が一気に出るが大砂嵐残し、臥牙丸、巻き替えで体勢を悪くしてしまった。

平成28年夏場所の大砂嵐

11日目からの3連敗はあったものの、強かったですね!

ただ、封印していたカチ上げを時折復活させたようですが、不発に終わりましたm(_ _)m

まあ、個人的にはあまり好きではないので、良かったのではと思います(苦笑)

10日目の佐田の海戦は、特にいい相撲でした!

尾車親方(元琴風)も「理想的な相撲」とおっしゃっていましたが、本当にその通りだと思います。

いろいろなタイプの相撲があっていいと思うけど、やはり、正攻法の強い相撲は、見応えがあっていいです!

相撲の醍醐味の、基本中の基本、ですね^ ^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

大砂嵐に関する今場所の記事

  • [ai] 平成28年大相撲夏場所(幕内)ふり返り

過去の力士別まとめ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク