[ai] 平成28年夏場所 西前頭九枚目 大栄翔 6勝9敗 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年夏場所 西前頭九枚目 大栄翔 6勝9敗

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年夏場所 西前頭九枚目 大栄翔の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

スポンサーリンク




本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、大栄翔の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

西前頭九枚目 大栄翔 日別メモ

大栄翔 勇人 (だいえいしょう はやと)
所属部屋 : 追手風
本名 : 高西 勇人
しこ名履歴 : 高西 → 大翔栄 → 大栄翔
番付 : 西前頭九枚目
生年月日 : 平成5年11月10日 22歳
出身地 : 埼玉県朝霞市
身長 : 182.0cm
体重 : 155.0kg
得意技 : 突き・押し
引用元 : 力士プロフィール – 大栄翔 勇人 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 6勝9敗

  • 初日
  • 対 蒼国来 ○ 押し出し
    ・大栄翔が一気に押し出し!いい押し相撲!

  • 2日目
  • 対 佐田の海 ○ 突き落とし
    ・大栄翔突っかける。二度目で立つ。激しい突き合いで大栄翔が優勢。佐田の海は手繰ったり回り込んで応戦!最後は佐田の海が渡しこみながら体を預けるが、大栄翔が突き落とし、佐田の海の体が先に落ちた。見応えのあるいい相撲だった!

  • 3日目
  • 対 大砂嵐 ● 寄り倒し
    ・大栄翔が一気に出るいい内容の相撲を見せたが、立合い不成立。二度目は大砂嵐が右四つに組み止めて寄り倒し。大栄翔がちょっと気の毒だった。。。

  • 4日目
  • 対 千代鳳 ● 押し出し
    ・立合い行司待った。二度目で立つ。立合いは五分だったが、大栄翔は引いてしまった。

  • 5日目
  • 対 徳勝龍 ○ 押し出し
    ・大栄翔が一気に押し出し!
    ※藤井アナウンサー、芝田山親方(元大乃国)ともに、大栄翔の綺麗な仕切りを好評価。芝田山親方(元大乃国)は先に手をつき、しっかり腰を落としていたことで、若干立ち遅れても腰が崩れないとのこと。なるほど!

  • 6日目
  • 対 豊ノ島 ● 突き落とし
    ・豊ノ島は胸で当たって左四つを狙い、大栄翔はいなしてそれを嫌う。流れの中でタイミング良く突き落としが決まる。

  • 7日目
  • 対 阿夢露 ○ 突き出し
    ・今日から途中出場の阿夢露、立合いは大栄翔より低く当たって良かったが、その後は押され、最後は膝に力が入らない。

  • 中日
  • 対 貴ノ岩 ● 寄り切り
    ・貴ノ岩が大栄翔の突き押しを横に交わして組み止める。その後しばらく攻防があって、寄り切り!大栄翔も廻しを取られてもすぐには負けなくなった。

  • 9日目
  • 対 青狼 ○ 突き出し
    ・大栄翔が一気に突き出し!
    ※北の富士さん、大栄翔について「出足がいい。突きも大事だが足が出る方が大事」と出足を高評価。

  • 10日目
  • 対 栃煌山 ○ 押し出し
    ・大栄翔が一気に押し出し!栃煌山、いなしで崩したが、そこで一気に出ないで、見てしまった。何やってるんだよぉぉ!(大栄翔はご当地力士として応援しているけれど、ここは栃煌山に格の違いを見せてほしかった>_<)

  • 11日目
  • 対 碧山 ● はたき込み→突き落とし
    ・碧山が立合い先手!喉輪押しで大栄翔が仰け反ったところを引く。大栄翔は反動に足がついていけず、落ちる。

  • 12日目
  • 対 栃ノ心 ● つり出し→寄り切り
    ・栃ノ心が捕まえてつり上げる!つえぇ!決まり手はつり出しから寄り切りに訂正。つり上げてから最後は着地してから足を踏み出していた。

  • 13日目
  • 対 高安 ● 寄り切り
    ・高安が立合いすぐに左四つ。大栄翔、何も出来ず。。。

  • 14日目
  • 対 英乃海 ● 引き落とし
    ・大栄翔が一気に押して前に出るが、英乃海、残して逆転!
    【解説】伊勢ヶ濱親方(元旭富士)「大栄翔は押してよく前に出たが、左の使い方が甘い。ハズ押しが相手の脇に入っていない」なるほど!的確!

  • 千秋楽
  • 対 玉鷲 ● 押し出し
    ・玉鷲が一気に押し出し!押し相撲先輩が今日も勝った!(笑)

平成28年夏場所の大栄翔

6勝9敗と負け越してしまいましたが、廻しを取られても簡単には負けなくなったなと思いました。

格上と思える相手にも、よく善戦し、白星を挙げています。

5日目にはきれいな仕切りを藤井アナウンサーから、仕切っている時の腰の割り方を芝田山親方(元大乃国)から評価され、9日目には、出足の良さを北の富士さんから褒められていますね^ ^

課題は、14日目に伊勢ヶ濱親方(元旭富士)から指摘された「左の使い方」でしょうか?

根の四つは左四つのようなので、左をもっと上手く使えるようになれば、13日目の高安のような相手にも、もっと善戦出来るかもしれません。

(対戦相手も根の四つが左四つだと、立合いでスッと入ってしまう場合が多く、そうなると、四相撲での実力が上の相手の方が有利になってしまうため)

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

大栄翔に関する今場所の記事

  • [ai] 平成28年大相撲夏場所(幕内)ふり返り

過去の力士別まとめ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする