[ai] 平成28年夏場所 西前頭二枚目 逸ノ城 5勝10敗 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年夏場所 西前頭二枚目 逸ノ城 5勝10敗

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年夏場所 西前頭二枚目 逸ノ城の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

スポンサーリンク




本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、逸ノ城の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

西前頭二枚目 逸ノ城 日別メモ

逸ノ城 駿 (いちのじょう たかし)
所属部屋 : 湊
本名 : アルタンホヤグ・イチンノロブ  
しこ名履歴 : 逸ノ城
番付 : 西前頭二枚目
生年月日 : 平成5年4月7日 23歳
出身地 : モンゴル・アルハンガイ
身長 : 193.0cm
体重 : 211.0kg
得意技 : 右四つ・寄り
引用元 : 力士プロフィール – 逸ノ城 駿 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 5勝10敗

  • 初日
  • 対 照ノ富士 ● 小手投げ
    ・照ノ富士は前廻し狙いの立合いで、両者がっぷりに組む展開。照ノ富士がすぐに上手投げ。最後は小手投げのような形になったので決まり手は小手投げ。

  • 2日目
  • 対 勢 ○ 寄り切り
    ・勢は双差しを狙うがなれず、両者右四つに組み、上手は逸ノ城。しばらく動きが止まり、勢が下手投げを打ったところを逸ノ城、すかさず前に出た!

  • 3日目
  • 対 日馬富士 ○ 寄り切り
    ・初め日馬富士が前に出るが攻めきれず、組んで動きの止まる展開に。最後は逸ノ城が胸を合わせて寄り切り。

  • 4日目
  • 対 鶴竜 ● 下手投げ
    ・逸ノ城が前に出かける場面もあったが、鶴竜がじっくり前廻しを取って下手投げ。上手かった。

  • 5日目
  • 対 琴勇輝 ○ はたき込み
    ・突っ張り合いで、逸ノ城がリード!でもまともに引いてしまい、琴勇輝はチャンスだったが、足が送れずばったり。
    【解説】芝田山親方(元大乃国)「琴勇輝はもう一息置けば良かった」

  • 6日目
  • 対 白鵬 ● 上手投げ→突き落とし
    ・逸ノ城がよく善戦!最後、白鵬の上手は切れて突き落としのような形になる。決まり手は上手投げと発表されたが、すぐ突き落としに訂正された。

  • 7日目
  • 対 稀勢の里 ● 送り出し
    ・逸ノ城がよく前に出て善戦!稀勢の里、左の追っ付けで交わして冷静に対処。

  • 中日
  • 対 豪栄道 ● 突き落とし
    ・豪栄道、逸ノ城に攻め込まれるが、横に交わして突き落とし。
    【解説】舞の海「逸ノ城は突っ張るのではなく、体だけ預けている。だからあっさり落ちてしまった」

  • 9日目
  • 対 琴奨菊 ● 寄り切り
    ・琴奨菊が張って一気にがぶり寄り!

  • 10日目
  • 対 碧山 ○ 引き落とし
    ・碧山の突っ張りに逸ノ城下がらない。碧山は滑るように転んだ。
    【解説】尾車親方(元琴風)「碧山の突っ張りは回転はいいが、肘が伸びず上突っ張りになっている。足も揃っているから効いていない」

  • 11日目
  • 対 宝富士 ● 引き落とし
    ・逸ノ城が差し勝って右四つになるが、宝富士、逸ノ城の差し手を抜いてサッと引き落とし。
    【解説】境川親方(元両国)「逸ノ城は右で腕を返せば良かった。差し方が浅いからあっさり抜かれた」

  • 12日目
  • 対 嘉風 ● 寄り切り
    ・中に入りたい嘉風と、入れたくない逸ノ城の攻防!逸ノ城がまともにはたいたところを一気に出た!

  • 13日目
  • 対 魁聖 ○ 寄り切り
    ・大柄の右の相四つ同士の対戦。逸ノ城が先に上手を取って寄り切り。いい相撲。

  • 14日目
  • 対 隠岐の海 ● 寄り切り
    ・隠岐の海が一気に寄り切り!

  • 千秋楽
  • 対 妙義龍 ● 押し出し
    ・妙義龍が一気に押し出し!
    ※北の富士さん、「今日は妙義龍を褒める相撲内容ではない」と、逸ノ城の負けっぷりをボロクソ(苦笑)

平成28年夏場所の逸ノ城

ここ最近になって、少し奮起した感のある逸ノ城ですが、この場所は5勝10敗。

前半は割とよく善戦していたように思えるのですが、後半で甘さが出てしまった感がありますねm(_ _)m

とりあえず、素人のわたしが見ても明らかなことは、「はたきがまともであること」と「突っ張りが下手」なことでしょうか?

もう少しちゃんと稽古をすれば、そういったところは修正出来るのではと想像もしてしまいますが、、、稽古場まで取材に行ったわけでもない人間がとやかく言うことではないですね(^_^;)

ただ、本来は物凄い逸材である力士だと思うので、周りの期待に本人の気持ちが追いついていない分、成長が緩やかになっしまっているのが、もったいないように感じてしまいますm(_ _)m

新入幕の場所での快進撃と、「あまり稽古をしない」という情報から、わたしが勝手に感じていることですが(^_^;)

でも、稽古をよくしている人かどうか、って、相撲を見ればけっこう分かります(苦笑)

していない人は動きが鈍いですもん。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

逸ノ城に関する今場所の記事

  • [ai] 平成28年大相撲夏場所(幕内)ふり返り

過去の力士別まとめ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする