[ai] 平成28年夏場所 西前頭五枚目 高安 9勝6敗 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年夏場所 西前頭五枚目 高安 9勝6敗

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年夏場所 西前頭五枚目 高安の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、高安の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

西前頭五枚目 高安 日別メモ

高安 晃 (たかやす あきら)
所属部屋 : 田子ノ浦
本名 : 高安 晃
しこ名履歴 : 高安
番付 : 西前頭五枚目
生年月日 : 平成2年2月28日 26歳
出身地 : 茨城県土浦市
身長 : 186.0cm
体重 : 168.0kg
得意技 : 突き・押し
引用元 : 力士プロフィール – 高安 晃 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 9勝6敗

  • 初日
  • 対 栃ノ心 ○ 寄り切り
    ・栃ノ心変わるが、高安、落ち着いて対応し、寄り切り。
    ※栃ノ心は怪我をしたとのこと。変わったのはその影響だろうか?

  • 2日目
  • 対 玉鷲 ○ 寄り切り
    ・高安が立合い張って右を差し、そのまま一気に寄り切り!
    【解説】中立親方(元小城錦)「張られて怯んだことで、玉鷲は手だけ前に出る形になり、脇があいてしまった」なるほど!

  • 3日目
  • 対 嘉風 ● 押し出し
    ・嘉風突っかける。二度目で立つ。初めは高安優勢に見えたが、嘉風、高安の引きに乗じて一気の押し出し!
    【解説】鳴戸親方(元琴欧洲)「高安は左が差せないと引く癖があるので、嘉風はそれを分かっていたのだろう」

  • 4日目
  • 対 大砂嵐 ○ 突き落とし
    ・高安、大砂嵐のいなしを残し、土俵際逆転!

  • 5日目
  • 対 御嶽海 ○ 突き落とし
    ・両者左四つに差し合う展開。御嶽海がよく前に出たが、最後は高安が土俵際逆転!盛り上がった!

  • 6日目
  • 対 栃煌山 ● 引き落とし
    ・高安、双手突きで立つが、栃煌山下がらず、高安は引いてしまった。栃煌山、平幕ではやはり強い。

  • 7日目
  • 対 宝富士 ● 寄り切り
    ・両者左四つに組み、上手を探る展開。宝富士は愚直に上手を探り、高安は出投げなどで応戦。最後は宝富士が上手を取って寄り切り。高安は腰か脇腹の辺りを押さえている。痛いのだろうか?

  • 中日
  • 対 妙義龍 ● 押し出し
    ・妙義龍が立合いから優勢。高安、押し返すが、抱え込んで強引に捻ったところを、妙義龍が一気に押し出し!高安は起き上がるのに時間がかかる。どこか悪そうだ。。。

  • 9日目
  • 対 蒼国来 ○ 寄り切り
    ・左四つに組んでの攻防。高安が蒼国来の右下手を切り、左もねじ込み、寄り切り!

  • 10日目
  • 対 豪風 ○ はたき込み
    ・高安が立合い変化。ざわつく。高安は怪我と豪風への苦手意識で、消極的になってしまっただろうか?

  • 11日目
  • 対 徳勝龍 ○ 引き落とし
    ・徳勝龍、小手投げで相手を呼び込み、その後の体勢を悪くしてしまった。

  • 12日目
  • 対 豊ノ島 ○ すくい投げ
    ・豊ノ島がいい攻めで攻め込んだかに見えたが、高安、逆転のすくい投げ!
    【舞の海さんの解説】「豊ノ島の敗因は高安に上手を与えたこと」→高安は上手は取っていない。
    【陸奥親方(元霧島)の解説】「豊ノ島は攻め急いで、体を預けるのが早かった。もう一歩足を出していれば良かった。足が出ないのは稽古不足だろう(笑)」
    【吉田アナウンサーリポートの本人談】豊ノ島「足が出なかった。相手の差し手が完全に死んでいなかった」本人の解説が一番的確(笑)

  • 13日目
  • 対 大栄翔 ○ 寄り切り
    ・高安が立合いすぐに左四つ。大栄翔、何も出来ず。。。

  • 14日目
  • 対 遠藤 ● 寄り切り
    ・突っ張り合いから、遠藤が廻しを取って寄り切り!
    【解説】伊勢ヶ濱親方(元旭富士)「遠藤はほぼ思い通りの相撲が取れただろう。高安は、元気な時なら廻しを取られたあとも動きがあっただろうが、今は粘り腰がない」

  • 千秋楽
  • 対 松鳳山 ● 寄り倒し
    ・立合い行司待ったで不成立。二度目で成立。松鳳山が一気に攻め込んだかに見えたが、軍配松鳳山で物言い。映像では、高安の甲も手も先に落ちているように見える。結果、軍配通り。

平成28年夏場所の高安

怪我の多い力士ですね>_<

まあ、アスリートなら誰しも、どこかしら、大なり小なり痛めているものとは思いますが……

でも、さすがにこの番付では、強かったですね!

怪我の影響を感じる場面はあったものの、何だかんだで9勝しているので、やはり実力者だなとおもいます!

次の場所は上位戦も組まれる番付になるだろうから、今のうちに怪我を治して、元気な状態で迎えてほしいです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

高安に関する今場所の記事

  • [ai] 平成28年大相撲夏場所(幕内)ふり返り

過去の力士別まとめ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク