[ai] 平成28年夏場所 西十両七枚目 千代皇 8勝7敗 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年夏場所 西十両七枚目 千代皇 8勝7敗

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年夏場所 西十両七枚目 千代皇の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

スポンサーリンク




本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、千代皇の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

西十両七枚目 千代皇 日別メモ

千代皇 王代仁 (ちよおう みよひと)
所属部屋 : 九重
本名 : 基 王代仁
しこ名履歴 : 基 → 千代皇
番付 : 西十両七枚目
生年月日 : 平成3年5月29日 25歳
出身地 : 鹿児島県大島郡与論町
身長 : 179.0cm
体重 : 151.0kg
得意技 : 右四つ・寄り
引用元 : 力士プロフィール – 千代皇 王代仁 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 8勝7敗

  • 初日
  • 対 石浦 ● 押し出し
    ・石浦がよく動いて一気に出る!調整不足は感じさせない。
    ※石浦は場所前、食あたりで体重が6kg落ち、十分な稽古が出来なかったとのこと。街を歩いていたら、宇良と間違えられたらしい(笑)

  • 2日目
  • 対 東龍 ● 寄り切り
    ・千代皇が先に踏み込みむが、引いてしまった。

  • 3日目
  • 対 富士東 ○ 突き落とし
    ・千代皇が左に動いて突き落とし。

  • 4日目
  • 対 明瀬山 ○ 押し出し
    ・明瀬山は左から張り、千代皇は左に動く。明瀬山は完全に力を逃がされた形で押し出された。

  • 5日目
  • 対 佐田の富士 ● はたき込み
    ・押し合いで、千代皇がやや前に出ていたが、佐田の富士、左に崩してはたき込み。

  • 6日目
  • 対 北太樹 ○ 突き落とし
    ・千代皇が立合い変わる。北太樹、一直線に落っこちる。土俵に戻るのに時間がかかる。足を引きずり気味。テーピングのある右足首が痛いのだろうか?

  • 7日目
  • 対 里山 ● 寄り切り
    ・潜りたい里山と起こしたい千代皇の攻防。里山が頭をつけ、左の下手を取って、最後は切り返し気味に寄り切り!盛り上がった!

  • 中日
  • 対 輝 ● 押し出し
    ・輝が一気に押し出し!

  • 9日目
  • 対 出羽疾風 ○ 突き落とし
    ・千代皇が左からの突き落とし!押っつけが効いていた。

  • 10日目
  • 対 天風 ○ 突き落とし
    ・天風、先に攻め込んだが、土俵際逆転にバッタリ。
    【解説】三保ヶ関親方(元栃栄)「天風は、コメントは前向きだが、相撲は消極的。明らかに立合いから捕まえにいっている。受けて差さった左は浅く、腰が高くなる。腰が高い分、土俵際の詰めが甘くなる。連敗中はあまり考え込まずに基本に立ち返った方がいい」

  • 11日目
  • 対 荒鷲 ○ はたき込み

  • 12日目
  • 対 宇良 ● 寄り切り→渡しこみ
    ・宇良は低く頭をつけるいつもの立合い。いなして相手の体勢を崩してしっかり頭をつけて、一気に前に出る!足を取って渡しこむように前に出た!盛り上がった!

  • 13日目
  • 対 誉富士 ● 押し出し
    ・誉富士が一気に押し出し!いい相撲!

  • 14日目
  • 対 朝弁慶 ○ 引っかけ
    ・朝弁慶の突進を、千代皇、土俵際で逆転!

  • 千秋楽
  • 対 朝赤龍 ○ はたき込み
    ・千代皇が左にいなしながらはたき込み。

平成28年夏場所の千代皇

大人しめな相撲を取る印象の強い力士なのですが、番付は安定していますね。

この場所も8勝7敗と、まずまずの成績で勝ち越し。

でも、名古屋場所の番付は、西から東に半枚上がるだけなんですね(^_^;)

次はもう少し勝って、番付の上がり幅を上げたいですね。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

千代皇に関する今場所の記事

過去の力士別まとめ

  • [ai] 平成28年大相撲初場所 西十両八枚目 千代皇 日別メモ
  • [ai] 平成27年大相撲名古屋場所 西十両八枚目 千代皇 日別メモ
スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする