[ai] 平成28年夏場所 西十両八枚目 朝赤龍 7勝8敗 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年夏場所 西十両八枚目 朝赤龍 7勝8敗

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年夏場所 西十両八枚目 朝赤龍の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、朝赤龍の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

西十両八枚目 朝赤龍 日別メモ

朝赤龍 太郎 (あさせきりゅう たろう)
所属部屋 : 高砂
本名 : バダルチ・ダシニャム  
しこ名履歴 : 朝赤龍
番付 : 西十両八枚目
生年月日 : 昭和56年8月7日
出身地 : モンゴル・ウランバートル
身長 : 183.0cm
体重 : 149.0kg
得意技 右四つ・寄り・投げ引用元 :

成績 : 7勝8敗

  • 初日
  • 対 富士東 ● 押し出し
    ・富士東が朝赤龍の引きに乗じて一気に出る!

  • 2日目
  • 対 出羽疾風 ● 寄り切り
    ・出羽疾風が前に出る!朝赤龍、投げで応戦しようとするが、先に足を踏み出していた。

  • 3日目
  • 対 東龍 ○ 寄り倒し
    ・朝赤龍、両廻しを取り、頭をつけて一気に出る!

  • 4日目
  • 対 天風 ● 寄り切り
    ・天風が一気に寄り切り!いい相撲!

  • 5日目
  • 対 明瀬山 ○ 寄り切り
    ・朝赤龍がいい体勢を作り寄り切り。明瀬山は元気がない。
    ※明瀬山は場所前、目の治療のためあまり稽古が出来なかったとのこと。それが影響しているのだろうか?岩友親方(元木村山)は「過去の稽古の貯金もあるのだから、もっと自信を持ってやってほしい」

  • 6日目
  • 対 剣翔 ● 寄り切り
    ・両者立合いからがっぷりに組む展開。剣翔が先に相手の上手を切って一気に寄り切り!いい相撲!

  • 7日目
  • 対 千代翔馬 ○ 上手投げ
    ・千代翔馬が先に形を作ったかに見えたが、朝赤龍、上手投げで崩して再度上手投げを決める。
    【解説】稲川親方(元普天王)「千代翔馬は形は作ったが引き付けが甘い」

  • 中日
  • 対 旭日松 ○ 寄り切り
    ・立合いは旭日松が低く突っ張るが、朝赤龍下がらず、廻しを取って寄り切り。

  • 9日目
  • 対 荒鷲 ○ 送り出し
    ・朝赤龍、立合い回り込みながら上手を取って、そのまま送り出し。元気のない相撲。

  • 10日目
  • 対 千代丸 ● 引き落とし
    ・千代丸が押し込んでからの引き。朝赤龍は足がついていかず。

  • 11日目
  • 対 豊響 ● 寄り切り

  • 12日目
  • 対 北磻磨 ● すくい投げ
    ・北磻磨、朝赤龍がいなして土俵際へ攻め込むのを残し、最後は反対側の土俵際、投げの打ち合いを制した!体重差で負けないよう、上手く対応していた。盛り上がった!

  • 13日目
  • 対 玉飛鳥 ○ はたき込み
    ・朝赤龍が立合い変化。どちらも元気がない。

  • 14日目
  • 対 誉富士 ○ 寄り切り
    ・朝赤龍が張ってすぐに廻しを取って寄り切り!早かった!

  • 千秋楽
  • 対 千代皇 ● はたき込み
    ・千代皇が左にいなしながらはたき込み。

平成28年夏場所の朝赤龍

千秋楽を7勝7敗で迎えての負け越しです>_<

13日目の相撲は、ちょっと元気のない印象を受けましたが、それ以外では、とりたてて悪かった印象はないです。

惜しかったですね>_<

また次に場所、リベンジしてほしいです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

朝赤龍に関する今場所の記事

過去の力士別まとめ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク