[ai] 平成28年夏場所 西十両十三枚目 宇良 10勝5敗 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年夏場所 西十両十三枚目 宇良 10勝5敗

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年夏場所 西十両十三枚目 宇良の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

スポンサーリンク




本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、宇良の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

西十両十三枚目 宇良 日別メモ

宇良 和輝 (うら かずき)
所属部屋 : 木瀬
本名 : 宇良 和輝
しこ名履歴 : 宇良
番付 : 西十両十三枚目
生年月日 : 平成4年6月22日 24歳
出身地 : 大阪府寝屋川市
身長 : 173.0cm
体重 : 127.0kg
得意技 : 足取り・居反り
引用元 : 力士プロフィール – 宇良 和輝 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 10勝5敗

  • 初日
  • 対 天鎧鵬 ● 上手投げ
    ・投げの打ち合いを天鎧鵬が制した!足も取られず、体の寄せ方もうまい。
    【解説】若松親方(元朝乃若)「宇良は緊張していたのではないか?いつもはもっとよく動く」

  • 2日目
  • 対 鏡桜 ○ 押し出し
    ・宇良が一気に押し出し!早かった!
    ※鏡桜も小さい方だが、宇良と並ぶと大きく見える。

  • 3日目
  • 対 佐藤 ● 押し倒し
    ・佐藤が宇良を中に入れさせず、一方的に押す!強い!

  • 4日目
  • 対 天空海(幕下) ○ 下手投げ
    ・天空海、初めは中に入れないよう突っ張るが、はたきで呼び込んでしまい、その後は宇良の流れに。最後は土俵際投げの打ち合い、宇良が制した。宇良は落ちるときに頭を引っ込めて一回転することで滞空時間を稼いでいた!「顔から落ちろ」のさらに上をいく凄い技だ!盛り上がった!

    そしてスローVTRは、前日の石浦の映像が一瞬出てくる放送事故ww

  • 5日目
  • 対 千代丸 ○ 寄り切り
    ・宇良は低く当たり、千代丸は中に入れないように突っ張る。一度動きが止まり、宇良が千代丸の手首を手繰って呼び込んだかに見えたが、そこで相手の懐に入り込んで一気に寄り切り!
    【解説】岩友親方(元木村山)「千代丸は相手のことを考えすぎ。その時点で宇良のペースにはまっている」

  • 6日目
  • 対 朝弁慶 ○ 肩透かし
    ・宇良が立合い潜ってすぐ左四つ!そのまますかさず肩透かし!早かった!盛り上がった!

  • 7日目
  • 対 北太樹 ○ 寄り切り
    ・宇良が真っ先に潜って足を取り、そのまま一気に寄り切り!早かった!盛り上がった!

  • 中日
  • 対 白鷹山(幕下) ○ 送り倒し
    ・宇良、白鷹山の突っ張りに顎が上がらない。隙を見て腕を手繰り、後ろに回って送り倒し!盛り上がった!

  • 9日目
  • 対 玉飛鳥 ○ 引っかけ
    ・宇良、右にズレるような立合いで相手の腕を取り、土俵の外へ出す!取組前、白崎アナウンサーが「宇良は立合い変わらない」という話をしていた直後だったが(^_^;)

  • 10日目
  • 対 出羽疾風 ○ 腰投げ
    ・出羽疾風がよく前に出て、宇良の体勢を崩し後ろに回るが、逆転の腰投げ!盛り上がった!
    【解説】三保ヶ関親方(元栃栄)「出羽疾風はいい攻めだったが、廻しを取っても引き付けが足りなかった。動けるスペースがある限り、宇良は諦めない」
    ※十両では平成22年初場所、海鵬が千代白鵬に決めて以来、幕内では平成16年名古屋場所、朝赤龍が武雄山に決めて以来。

  • 11日目
  • 対 剣翔 ● 押し倒し
    ・宇良が反り技を狙う動きが見えたが、剣翔、落ち着いて対応。上手を取り、宇良が切りに来たところを一気に出た!反り技の構えを見せた瞬間、歓声が上がった。

  • 12日目
  • 対 千代皇 ○ 寄り切り→渡しこみ
    ・宇良は低く頭をつけるいつもの立合い。いなして相手の体勢を崩してしっかり頭をつけて、一気に前に出る!足を取って渡しこむように前に出た!盛り上がった!

  • 13日目
  • 対 天風 ● 押し出し
    ・天風、終始宇良を正面に置いて押し出し!快心の相撲に土俵下で何度も「よし!よし!」と頷いていたとのこと(笑)

  • 14日目
  • 対 旭日松 ○ 上手出し投げ
    ・宇良、時間いっぱいの塩で、旭日松の大量の塩が降り終わるのを眺めてから、少量の塩をまく。相撲は潜りたい宇良と、突き起こしたい旭日松の攻防。最後は旭日松が勝負をかけたところを、宇良、俵に足をかけて逆転!引っかけてからの出投げ!盛り上がった!

  • 千秋楽
  • 対 佐田の富士 ● 押し出し
    ・佐田の富士が突き押しで圧倒!

平成28年夏場所の宇良

この場所が新十両の宇良。

十両力士相手にどれだけ通用するのか、全くの未知数でしたが、よく健闘して二桁勝利です!

珍しい決まり手「腰投げ」を決めたり、空中で一回転するアクロバットな動きを見せたりして、とても盛り上げてくれました!

ただ、負けた相撲では、突き押しで一気に圧倒されたり、大きな力士に体格差で圧倒される場面も目立ちました。

幕下時代は見られなかったことですが、さすが十両ですね。

次の場所は、そこを宇良がどう対応してくるのか、楽しみですvv

……どうでもいいけど、プロフィールの得意技に「居反り」って書いてありますね(^_^;)

プロ入り後は、まだ一度も居反りは決めていないのですが……

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

宇良に関する今場所の記事

過去の力士別まとめ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする