[ai] 平成28年夏場所 西十両四枚目 佐田の富士 9勝6敗 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年夏場所 西十両四枚目 佐田の富士 9勝6敗

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年夏場所 西十両四枚目 佐田の富士の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

スポンサーリンク




本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、佐田の富士の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

西十両四枚目 佐田の富士 日別メモ

佐田の富士 哲博 (さだのふじ あきひろ)
所属部屋 : 境川
本名 : 山本 哲博
しこ名履歴 : 山本 → 佐田の富士
番付 : 西十両四枚目
生年月日 : 昭和59年12月25日
出身地 : 長崎県南島原市
身長 : 194.0cm
体重 : 195.0kg
得意技 : 突き・押し
引用元 : 力士プロフィール – 佐田の富士 哲博 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 9勝6敗

  • 初日
  • 対 千代の国 ● 突き出し
    ・千代の国が一気の突き出しで圧倒!

  • 2日目
  • 対 輝 ○ 押し出し
    ・佐田の富士がよく前に出て押し出し!

  • 3日目
  • 対 北磻磨 ● 突き出し
    ・北磻磨、頭で当たって一気に突き出し!体格差のある佐田の富士を圧倒!盛り上がった!佐田の富士は額から血を流していた。

  • 4日目
  • 対 千代翔馬 ● はたき込み
    ・千代翔馬が先に前廻し。足技は効かなかったが諦めずに蹴り続けて最後ははたき込み。気持ちで勝った印象。

  • 5日目
  • 対 千代皇 ○ はたき込み
    ・押し合いで、千代皇がやや前に出ていたが、佐田の富士、左に崩してはたき込み。

  • 6日目
  • 対 明瀬山 ○ 突き落とし
    ・立合い合わない。二度目で立つ。佐田の富士が突き放しからタイミング良く突き落とし。どちらも元気がないが、特に明瀬山が元気がない。

  • 7日目
  • 対 朝弁慶 ● 上手投げ
    ・大柄同士の対戦。両者左四つに組む展開。先に朝弁慶が上手を取り、上手投げ!一枚廻しで深かったが、決まった!

  • 中日
  • 対 北太樹 ● 寄り切り
    ・不調同士の対戦。北太樹がいい内容で勝って連敗を止める。

  • 9日目
  • 対 常幸龍 ○ 押し出し
    ・常幸龍が左四つになり、佐田の富士の左差しを封じていたが、佐田の富士、機を見て左を差し、そこから一気に前に出る。どちらも元気がない。

  • 10日目
  • 対 誉富士 ○ 押し出し
    ・押し合いで、佐田の富士が終始優勢で押し出し!
    【解説】三保ヶ関親方(元栃栄)「今日は佐田の富士の距離感だった。押し相撲の誉富士と、突き押し相撲の佐田の富士では、ちょうど良い距離感が違う」

  • 11日目
  • 対 天鎧鵬 ○ 押し倒し

  • 12日目
  • 対 千代丸 ○ 突き出し
    ・お互いに手を出す立合いから、佐田の富士が前に出て突き出し!

  • 13日目
  • 対 里山 ○ 押し倒し
    ・佐田の富士、里山を潜らせず、一気に押し倒し!盛り上がった!

  • 14日目
  • 対 東龍 ● 寄り切り
    ・東龍が立合いすぐ双差しになって一気に寄り切り!いい相撲!

  • 千秋楽
  • 対 宇良 ○ 押し出し
    ・佐田の富士が突き押しで圧倒!

平成28年夏場所の佐田の富士

前半は元気がないように見えましたが、10日目、自分の距離感で押し相撲の誉富士に勝って以降は、調子を取り戻したような印象です!

以後は快心の内容の相撲が続きます。

特に千秋楽の宇良戦は、格の違いを見せつけましたねvv

(元気のない時だったら、宇良にも敗れていたかもしれませんが……)

見事、次の場所は幕内復帰です!

今度は幕内で、快心の相撲を見せてほしいですvv

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

佐田の富士に関する今場所の記事

過去の力士別まとめ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする