[ai] 平成28年夏場所 西関脇 勢 4勝11敗 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年夏場所 西関脇 勢 4勝11敗

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年夏場所 西関脇 勢の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、勢の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

西関脇 勢 日別メモ

勢 翔太 (いきおい しょうた)
所属部屋 : 伊勢ノ海
本名 : 東口 翔太
しこ名履歴 : 東口 → 勢
番付 : 西関脇
生年月日 : 昭和61年10月11日 29歳
出身地 : 大阪府交野市
身長 : 194.0cm
体重 : 165.0kg
得意技 : 右四つ・寄り
引用元 : 力士プロフィール – 勢 翔太 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 4勝11敗

  • 初日
  • 対 日馬富士 ● 突き落とし
    ・勢が双差しになって前に出るが、日馬富士、横から崩して突き落とし。勢は双差しになった後の攻めが遅かったか?

  • 2日目
  • 対 逸ノ城 ● 寄り切り
    ・勢は双差しを狙うがなれず、両者右四つに組み、上手は逸ノ城。しばらく動きが止まり、勢が下手投げを打ったところを逸ノ城、すかさず前に出た!

  • 3日目
  • 対 照ノ富士 ○ 寄り切り
    ・右の相四つ同士の対戦。先に照ノ富士が上手を取って有利かと思われたが、勢、右からのすくい投げで何度も崩して逆転!勢は右の力が強い!

  • 4日目
  • 対 琴勇輝 ● 押し出し
    ・琴勇輝がいい押し相撲!初白星!

  • 5日目
  • 対 鶴竜 ○ 小手投げ
    ・立合い行司待った。勢突っかける。三度目で立つ。両者得意とは逆の左四つで動きが止まる。鶴竜が先に形を作りながら前に出るが、勢、小手投げで逆転!

  • 6日目
  • 対 隠岐の海 ○ 小手投げ
    ・両者左四つに組んで動きが止まる。土俵中央投げの打ち合い、同時に落ちて軍配隠岐の海で物言い。映像では、隠岐の海の手が先についているように見える。向正面の玉垣親方(元智乃花)も「隠岐の海の手が先についているように見えた」とのこと。結果、隠岐の海の手が先についたとの判定で、差し違い。

  • 7日目
  • 対 琴奨菊 ● 寄り倒し
    ・琴奨菊、張って左四つになるが、小手投げに揺さぶられる。渡しこみで体を預けて対応。

  • 中日
  • 対 魁聖 ● 寄り切り
    ・魁聖が前に出て圧倒するが、勢も双差しになって応戦!盛り上がった!

  • 9日目
  • 対 白鵬 ● 押し倒し
    ・左の張り手、右のカチ上げ、一瞬で決まった。一発KO。
    ※北の富士さん「カチ上げについては横綱らしくないという批判はあるだろうが、相手が何とかしないといけない」というご意見。はい、それはごもっともです。。。

  • 10日目
  • 対 妙義龍 ● 押し出し
    ・妙義龍が一気に押し出し!勢は引いてしまった。勢が土俵下の琴奨菊の上に落ち、琴奨菊は足を踏まれたのかやや痛そう>_<

  • 11日目
  • 対 稀勢の里 ● 送り出し
    ・稀勢の里が差し勝って左四つ。勢の右からの強烈な小手投げにも慌てず、その瞬間に上手を取り、そのまま一気に送り出し!強い!

  • 12日目
  • 対 宝富士 ● 寄り切り
    ・宝富士が差し勝って左四つ。勢は右の上手を取るが、切られる。最後勢捨て身の小手投げが決まったかに見えたが、その前に足が踏み出していた。正面のお客さんには分かりにくかったのか、宝富士に軍配が上がるとざわついた。

  • 13日目
  • 対 豪栄道 ● すくい投げ
    ・立合い合わず仕切り直し。二度目で立つ。豪栄道、立ち遅れて右に逃げる。そこから攻め込み、勢の右からの小手投げをすくい投げで対応。どちらも立合いが噛み合っていないような相撲だったm(_ _)m

  • 14日目
  • 対 正代 ● すくい投げ
    ・両者左四つになり、勢が一気に前に出るが、正代がすくい投げで逆転!

  • 千秋楽
  • 対 碧山 ○ 寄り切り
    ・勢立合い差し負けて左四つになるが、碧山が突き落としにきたところを一気に寄り切り!

平成28年夏場所の勢

新関脇の場所でしたが、結果は4勝11敗。

三役になると、なかなか勝てないですね>_<

幕内上位と、対戦する相手はそう変わらないと思うのですが……そうはいっても、対戦相手はみんな強い相手ばかりなので、それも仕方ないのかもしれません。

勝てて当然な相手なんて、いないですもんね。

次の場所は上位戦のない番付になるかと思うので、大勝ちを期待したいところです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

勢に関する今場所の記事

  • [ai] 平成28年大相撲夏場所(幕内)ふり返り

過去の力士別まとめ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク