[ai] 平成28年大相撲九州場所中日 幕下の全取組結果と感想 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲九州場所中日 幕下の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲九州場所中日
幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

中日 幕下の実況と解説

中日 BS-NHK中継の幕下の実況と解説は、

実況 : 厚井大樹
解説 : 小野川親方(元大道)
リポート : 角谷直也
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 三輪洋雄
解説 : 西岩親方(元若の里)
リポート : 白崎義彦
(敬称略)

でした。

7日目までの展開

7日目の幕下の相撲につきましては、
下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲九州場所7日目 幕下の全取組結果と感想

中日 幕下 全取組の結果と感想

●大司(三段目)-琴隼○ 押し倒し

琴隼が一気に押し倒し!
大司は潜ることが出来ませんでしたm(_ _)m

●築本(三段目)-安芸乃山○ はたき込み

安芸乃山が土俵際まで押してからのはたき込み。

●高盛-千代栄○ 押し出し

千代栄が当たっていなして崩して押し出し!
右の押っつけで崩しました。

でもぶっちゃけ、
わたしには押っつけとはず押しの
区別がつきません(^_^;)

肘を押していれば押っつけだと
分かるのですが……

○巨東-琴福寿野● 下手投げ

上手を取りたい巨東と、
押し相撲の琴福寿野の対戦は、
右四つがっぷりに組む展開に。

巨東が前に出て下手投げで勝ちました。

やっぱり組んだら巨東でした。

●禧勢ノ山-高麗の国○ 突き落とし

禧勢ノ山が押してから浅い双差しになって
攻め込みますが、
あと一歩、足が出ませんでした。。。

間隔が空いてしまいました。

禧勢ノ山は今場所、
このパターンで敗れるケースが多いですね。

○蓮台山-白虎● 押し出し

蓮台山が一気に押し出しました!

●湘南乃海-佐々木山○ 送り出し

最初の立合いは湘南乃海が突っかけ、
二度目で成立。

佐々木山は右にずれて相手の左を殺す立合い。
左の下手投げで崩し、
後ろについて送り出しました!

とても気合が入っていました^o^

○彩の湖-肥後嵐● 外掛け

過去の対戦は彩の湖の3連勝。
今日は彩の湖の先代の師匠・
北の湖さんの命日でした。

最初の立合いは彩の湖が突っかけ、
二度目で成立。

彩の湖は低く当たって両廻し。
いい体勢を作ります。

相手が投げに来るところを
外掛けで返しました!

上手かったです。

小野川親方(元大道)は
「北太樹関のような外掛けだった」
とコメント。

奇しくも同じ日、
兄弟子の北太樹関も十両の土俵で
同じ外掛けを決めました。

●琴鎌谷-富栄○ 押し出し

富栄が終始攻めて押し出しました!

琴鎌谷は最初から最後まで
相手の攻めを受けてしまいました。。。

琴鎌谷、3敗目です。

●福轟力-東里○ 押し出し

中に入りたい東里と、
入れたくない福轟力の攻防になりました。

最後は東里が押し出し。

福轟力は最近、
頭で当たってからの突っ張りが
出来るようになったとのこと。

今後に期待です。

○高春日-宝龍山● 外掛け

高春日は低く頭で当たり、
宝龍山は抱え込む体勢に。
最後は高春日が外掛け!

盛り上がりました!

○鏡桜-栃の濱● 上手出し投げ

鏡桜が立合いすぐに上手を取って出投げ!

鏡桜はまだ蹲踞は出来ないも、
4連勝で勝ち越しです。

この番付の相手とは
実力差があるように思います。

○高三郷-碧天● はたき込み

高三郷が頭で当たって押し込んでからの
はたき込みで勝ちました。

高三郷は小野川親方(元大道)の同期生とのことです。

●隠岐の富士-霧馬山○ 下手投げ

霧馬山が右四つ左上手の体勢から、
回り込みながらの下手投げ。

でも、これは怪我しそうで心配だと
厚井アナウンサーと小野川親方(元大道)。

前に出ながらではなく、
止まった状態での投げは
怪我に繋がりやすいようです。。。

○力斗-朱雀● 押し出し

朱雀が立合い八双飛びを見せますが、
力斗はすぐ向き直って一気に押し出し!

八艘飛びも想定していたようです。

○高立-阿炎● 押し出し

去年新十両経験者同士の対戦。

高立と新十両同期の御嶽海は
今場所新三役、

阿炎と同時新十両の石浦と天風は
ともに今年入幕を果たしているので、

かなり切ないですねm(_ _)m

最初の立合いは阿炎突っかけ、
二度目で成立。

阿炎は先手を取って突っ張りますが、
引いてしまいましたm(_ _)m

そこを高立が一気に出ます!

阿炎はちょっと我慢が足りないように思えます。

●野上-魁渡○ はたき込み

魁渡が土俵際まで押し込んでからのはたき込み。

●木崎-朝興貴○ 押し出し

朝興貴が一気に押し出し!
いい相撲でした^o^

小野川親方(元大道)は朝興貴について
「ふだんは元気がないが、今日は気合が入っていた」
と話していました。

学生出身エリートの木崎には負けられねえ、
という気持ちが強かったのでしょうか?

いいことです^ ^

●大翔龍-明瀬山○ 寄り切り

明瀬山が立合いすぐに左四つ右上手に組み止め、
一気に寄り切り!

明瀬山は少しずつ
元気を取り戻しているようです^ ^

良かった!

●栃飛龍-白鷹山○ 押し倒し

立合いからの攻めは白鷹山でした!

栃飛龍がいなして栃飛龍の流れになりましたが、
白鷹山が押し返しました!

激しく攻防が入れ替わる相撲で
とても見応えがありました^o^

○諫誠-天鎧鵬● 寄り倒し

がっぷりに組んでの大相撲となりました!

大柄同士が組み合う展開は見応えがあります。

何度も寄っては残し、引き付け合い、
力の入る相撲でした!

どちらも息が上がって、
最後は気持ちの勝負だったように思えます。

●寺尾-鳰の湖○ 送り投げ

鳰の湖が後ろについて送り投げ!

見応えある相撲でしたが、
前が物凄い大相撲だっただけに、
ちょっとあっさり感じてしまいました。

でも、短いながら攻防のある
いい相撲でした^o^

●竜王浪-剛士○ 寄り切り

最初の立合いは竜王浪が突っかけ、
二度目で立ちます。

竜王浪優勢に見えましたが、
剛士が右四つ左上手で寄り切りました。

●石橋-照強○ 勇み足

3連勝同士の対戦。

最初の立合いは照強が突っかけ、
二度目で立ちました。

石橋が寄り倒したかに見えましたが、
先に右足が出てしまいました。

勝負結果は勇み足。

本人はそのことの気付かず、
勝ち名乗りを受けようとしていましたが……

ちょっと気の毒でしたm(_ _)m

○武玄大-出羽疾風● はたき込み

ここからは十両土俵入り後。

スピード相撲同士の対戦は、
武玄大が差し手争いのあとのはたき込みで
勝ちました。

●勝誠-芝○ 寄り切り

芝が流れの中で左四つ右上手に組み止め、
寄り切りました!

いい相撲でした^o^

●肥後ノ城-豊ノ島○ 送り出し

豊ノ島に大きな歓声があがります。

この日久しぶりに相撲を見た妹は、
豊ノ島が幕下にいることに驚いていました。

今年の初場所は幕内で優勝争うをしていた
力士ですからね。

本当怪我って怖いです。

今日の相撲は豊ノ島が一気に前に出ました!

自力の差が出たように思います。

負けた2番はまだ相撲勘が戻っていない
ような相撲でしたが、

今日の相撲では
だいぶ戻っているように見えました。

豊ノ島、2勝2敗です。

○海龍-栃丸● 突き出し

最初の立合いは行司待ったで不成立。
二度目で立ちました。

海龍が一気に突き出しました!
栃丸は何も出来ず。。。

○富士東-志摩ノ海● 押し出し

押し相撲同士の対戦は、
押し合いを富士東が制しました。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成28年大相撲九州場所中日の関連記事

幕内と十両の感想
スポンサーリンク