[ai] 平成28年大相撲九州場所11日目 幕内の全取組結果と感想 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲九州場所11日目 幕内の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲九州場所11日目
幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

11日目 幕内の実況と解説

11日目 NHK中継の幕内の実況と解説は、

実況 : 三瓶宏志
解説 : 春日野親方(元栃乃和歌)
向正面 : 谷川親方(元北勝力)
東リポート : 酒井良彦
西リポート : 藤井康生
(敬称略)

でした。

10日目までの展開

10日目終了時点での成績優秀者は、
以下の通りです。

全勝 : 鶴竜
一敗 : 日馬富士、石浦
二敗 : 白鵬、稀勢の里、荒鷲

10日目の相撲については、
下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲九州場所10日目 幕内の全取組結果と感想

11日目 幕内 全取組の結果と感想

○大翔丸-逸ノ城● 押し出し

大翔丸は変わり気味の立合い。

そこから押し込んでいなして
崩して押し出しました!

春日野親方(元栃乃和歌)は逸ノ城について、
「体重の落とし方が良くない」とコメント。

逸ノ城は腰痛で食事が出来なくなって、
それをきっかけに食事制限したようですが……

軽くなった体で相撲が取れないと、
良くないと言われてしまっても
仕方ないかもしれません(^_^;)

●千代大龍-北勝富士○ 押し出し

北勝富士が一気に押し出しました!

千代大龍は引いてしまいましたm(_ _)m

北勝富士、勝ち越しまであと1勝です!

●旭秀鵬-豊響○ 押し出し

豊響が一気に押し出しました!

旭秀鵬はやはり足が前に出ていません。。。

旭秀鵬、10敗目。。。
幕内残留が危うくなってきました……

○千代鳳-荒鷲● 寄り切り

千代鳳が双差しになって一気に寄り切りました!

早かったです!
いい相撲でした^o^

荒鷲は3敗に後退です。。。

●千代翔馬-蒼国来○ つり出し

蒼国来が豪快に吊り上げました!

超豪快なつり出しでした!

どよめきが起こりました!

春日野親方(元栃乃和歌)によると、
このつり出しは相手の出てくる力を
利用しているとのこと。

春日野親方(元栃乃和歌)も若い頃、
つり出しで勝った経験があるそうですが、

栃乃和歌のつり出しは、
前に出ながら、吊り寄り気味のつり出し
だったようです。

そう言えば、弟子の栃ノ心のつりも、
前に出ながらのつり寄りですね。

●臥牙丸-輝○ 寄り切り

輝、今日は下からすくいながらの寄り切りでした!

●妙義龍-石浦○ 寄り倒し

最初の立合いは石浦が突っかけ、
二度目で立ちます。

石浦は変わり気味に上手を取って
一気に攻め込みました!

強えぇ!

妙義龍が不調気味とは言え、
妙義龍を倒してしまうとは!

石浦は11日目にして二桁目!
2日目から10連勝です!
乗りに乗っています^o^

翌12日目の勢戦が、
俄然楽しみになってきましたvv

●佐田の海-英乃海○ 寄り倒し

佐田の海は左前廻しを取りますが、
右は差せず、英乃海に双差しを許します。

佐田の海が土俵際回り込もうとしたところを
英乃海が体を預けました。

春日野親方(元栃乃和歌)は佐田の海について

「大きな相手に双差しになられて、
相撲がなってない」

とコメント。

前日、関ノ戸親方(元岩木山)が話していたように、
佐田の海は今日も相手の攻めをまともに
受けてしまいました。。。

○豪風-貴ノ岩● 上手出し投げ

最初の立合いは豪風が突っかけ、
時間はかかりましたが二度目で立ちます。

豪風、立合いは押し込まれましたが、
土俵際回り込みながらの上手出し投げで
仕留めました!

●錦木-栃ノ心○ 寄り切り

栃ノ心得意の右四つに組む展開。
左上手を取って寄り切りました。

錦木は場所前、
春日野部屋へ出稽古へ行ったとのこと。

春日野親方(元栃乃和歌)は

「錦木は稽古場でもこうなることが多かった。
右の上手を取ろうという動きが見られない」

とコメント。

○松鳳山-宝富士● 寄り切り

松鳳山が突っ張って右四つになって
一気に寄り切りました!

宝富士は左で強引に小手投げにいったところを
呼び込んでしまいましたm(_ _)m

●琴勇輝-千代の国○ 送り出し

後半最初の一番。

琴勇輝が突っ張りますが、
千代の国が跳ね上げて右で廻しを取って
後ろに回りこみました!

●勢-正代○ 勇み足

両者勝ち越しのかかる一番。

右四つの勢と、
どちらかというと左四つの正代の対戦です。

正代が先に双差しになりかかりますが、
勢が振りほどいて逆に双差しになって
一気に出ました!

勢が寄り倒したかに見えましたが、
軍配勢で物言い。

映像では、
勢の足が先に踏み出しています。

流れは完全に勢なので、
正代が死に体と判断されるかどうかが
協議の焦点になったと思われますが、

結果は勢の足が先に踏み越しているとの判定で
差し違い。

勢、内容は非常に良かっただけに、
もったいない相撲になってしまいましたm(_ _)m

正代は相手の勇み足で勝ち越しです(苦笑)

正代、先場所に続いて、
大事な一番を相手の勇み足で拾いました(笑)

●遠藤-嘉風○ 下手出投げ

嘉風が終始動きました!

遠藤は、今日は完全に嘉風に
振り回されたように思います。

いい相撲でした^o^

嘉風、負け越してからが
非常に元気ですね!(笑)

○栃煌山-玉鷲● 押し出し

最初の立合いは栃煌山が突っかけ、
二度目で成立。

玉鷲は変わり気味の立合いで左を押っつけ、
突っ張りますが、栃煌山が
かいくぐって双差しになって一気に出ました!

●御嶽海-魁聖○ 寄り切り

魁聖がようやく初白星です!

良かったです……!

終わったあとはホッとしたような表情
を見せていました。

御嶽海は負け越しです。。。

●碧山-隠岐の海○ 肩透かし

碧山が一気に前に出ますが、
隠岐の海が土俵際の肩透かしで逆転!

碧山の師匠の春日野親方(元栃乃和歌)は、

「碧山は攻めとしては良かった。
でも、足が出ない。体を預けるのが早い」

と解説。

○豪栄道-照ノ富士● 寄り切り

時間前の睨み合いに盛り上がりました!
行司がこれを分けます。

豪栄道が一気に寄り切りました!

いい相撲でした^o^

豪栄道はいい時の相撲を
取り戻したように見えます!

○日馬富士-琴奨菊● 下手投げ

日馬富士が張って左の下手!

足を払いながらの下手投げです!

強いです!

琴奨菊は負け越し。。。

○白鵬-高安● はたき込み

白鵬、今日はややバタバタした相撲でしたが、
最後ははたき込みで勝ちました!

ぱっと見は何とか勝ったような印象でしたが、
スローを改めて見ると、
多少余裕はあったように思います。

高安は落ちるとき俵に頭が当たったようで、
痛そうでした。。。

○稀勢の里-鶴竜● 小手投げ

稀勢の里は仕切り中から
落ち着いているように見えました。

そして、稀勢の里が鶴竜に勝ちました!

稀勢の里が連日爆弾を落として
優勝争いを掻き回しています!

本当に落ち着いている稀勢の里は不気味です(笑)

春日野親方(元栃乃和歌)は
「鶴竜は自信のなさげな相撲だった」
とコメント。

春日野親方には、
鶴竜が苦手の稀勢の里相手に
怯んでしまったように見えたのかも
しれません。。。

幕内の優勝争い

結果、優勝争いは以下のような展開に!

一敗 : 日馬富士、鶴竜、石浦
二敗 : 白鵬、稀勢の里

先場所綱取りに失敗し、
今場所は早い段階で遠藤と正代に負けて、
存在感の薄れていた稀勢の里が、
今になって急浮上!(笑)

でも、星一つの差になったので、
明日の日馬富士戦は、
そろそろ瞬きが多くなるかもしれません。

いずれにせよ、
稀勢の里がキーマンになりそうですね。

11日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる
敢闘精神あふれる力士。

11日目の幕内は、

1位 稀勢の里
2位 石浦
3位 嘉風

でした!

おめでとうございます^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成28年大相撲九州場所11日目の関連記事

十両と幕下の感想
スポンサーリンク







[ai] 平成28年大相撲九州場所11日目 幕内の全取組結果と感想
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク