[ai] 平成28年大相撲九州場所12日目 幕下の全取組結果と感想 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲九州場所12日目 幕下の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲九州場所12日目
幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

12日目 幕下の実況と解説

12日目 BS-NHK中継の幕下の実況と解説は、

実況 : 酒井良彦
解説 : 岩友親方(元木村山)
向正面 : 白岩(若者頭)
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 佐藤洋之
解説 : 甲山親方(元大碇)
リポート : 刈谷富士雄
(敬称略)

でした。

11日目までの展開

11日目終了時点での幕下の成績優秀者は、
以下の通りです。

6連勝 : 照強、鏡桜

11日目の相撲につきましては、
下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲九州場所11日目 幕下の全取組結果と感想

12日目 幕下 全取組の結果と感想

12日目は全勝力士同士の取組はありません。

でも、勝ち越しがかかる一番、
負け越しがかかる一番が多く組まれ、
必死さ溢れる熱戦が繰り広げられました!

今場所は怪我で幕下に落ちている豊ノ島も、
勝ち越しをかける相撲に臨みました。

○羅王(三段目)-琴隼● 押し出し

琴隼の押し込んでからの引きは失敗。
呼び込んでしまいましたm(_ _)m

岩友親方(元木村山)は琴隼について、

「圧力かけられていないのに
引いてしまった。足も出ていない」

と解説。そんな感じの相撲でした。

○高盛-琴福寿野● 寄り切り

土俵際投げの打ち合いになり、
軍配高盛で物言いがつきました。

スロー映像では、琴福寿野優勢ながら、
膝が先についているようにも見えました。

結果、取り直し。

取り直しの一番は
高盛が一気に寄り切りました!

●希帆ノ海-高麗の国○ 寄り切り

高麗の国がどんどん前に出て寄り切りました。

高麗の国は3勝3敗で踏みとどまり、
希帆ノ海は負け越しです。。。

○極芯道-宝香鵬● 押し出し

組んで動きの止まる展開になりました。

宝香鵬は右四つ、
極芯道の右も徐々に入りかけます。

動き出してからは極芯道が前に出ました!

白岩さんは宝香鵬について、

「立合いから相手の攻めを受けてしまった。
攻めが遅い」

とコメント。

宝香鵬、ちょっとここ最近は元気がないですね。

体の張り具合を見ても、
どこか悪くてあまり稽古も出来ていない
のかなと感じます。

●西山-白虎○ 寄り倒し

右四つに組み合う展開になり、
最後は白虎が寄り倒しました。

●栃清龍-深海山○ 押し出し

栃清龍がよく攻めましたが、
最後は深海山がいなして押し出しました!

栃清龍の部屋の岩友親方(元木村山)は、

「栃清龍は稽古場の力が出せていない。
上半身だけで相撲を取っている。
押っつけも中途半端」

とコメント。

栃清龍は攻めているけど、
攻めきれずに逆転負けしてしまうケースが
多いですね。。。

○出羽鳳-佐々木山● 下手投げ

出羽鳳が胸を合わせて下手投げです。

佐々木山は勝ち越しを決めたあと、
連敗してしまっています。

最後の相撲は悔いのないように
頑張ってほしいです!

○飛天龍-武蔵国● 浴びせ倒し

武蔵国突っ張りますが、
飛天龍が捕まえて浴びせ倒しました!

岩友親方(元木村山)は、

「武蔵国は手だけで突っ張っている。
足が出ていない。距離を取るだけの
突っ張りになっている」

と解説。

突っ張りはいいものを持っていると
思うのですが……

○琴鎌谷-禧勢ノ山● 上手投げ

禧勢ノ山が突っ張ってよく攻めました!

足もよく出ていたと思います。

でも、琴鎌谷が右上手を取って逆転!

禧勢ノ山、逆転負けが多いです。。。

とても感じのいい力士なので
応援しているのですが……

○貴公俊-福轟力● 寄り切り

貴公俊が突っ張ってから左四つになって
一気に寄り切りました!

貴公俊は勝ち越しです^ ^

●碧天-翔傑○ 押し出し

翔傑が一気に押し出しました!

踏み込み、出足とも素晴らしいです!

●高三郷-大岩戸○ 押し出し

大岩戸が一気に押し出しました!

○隠岐の富士-舛東欧● 寄り切り

組んでの熱戦となりました!

最後は隠岐の富士が寄り切り!

盛り上がりました^o^

負け越しのかかる相撲でしたが、
どちらも気合が入っていました!

負け越したくないですもんね……

○栃の濱-高立● 押し出し

先に踏み込んだのは高立。

栃の濱が突っ張り返し、
攻防の末、
土俵際もつれ、

軍配栃の濱で物言いがつきます。

スロー映像では、
高立の足が先に砂を払っているように見えました。

結果、確認の物言いで、軍配通り。

栃の濱の突っ張りは背中が反っているのが
少し気になりました。

○大清峰-荒篤山● 寄り切り

荒篤山が突っ張り、
大清峰がいなして前廻しを取ります。

その後は大清峰が一気に寄り切り!

荒篤山は大清峰のいなしを警戒しすぎて
腰が引けてしまった感がありました。

岩友親方(元木村山)によると、
いなすには適した距離があるとのこと。

荒篤山は腰が引けてしまったことで、
大清峰にとっていなしやすい距離感を
提供してしまったようです。。。

相撲って、難しいですねm(_ _)m

●飛翔富士-阿炎○ 押し出し

阿炎の突っ張りは効いていないように見えましたが、
何かの拍子に一気に押し出しました!

飛翔富士が引いたのでしょうか?

ちょっと何が起こったのか
よく分かりませんでしたが、
阿炎、勝ち越しです!

○魁渡-古場● 押し倒し

魁渡は少し引きかけましたが、
思い直して一気に押し倒しました!

取組前には「魁渡の引きグセ」についての
話題が出たばかりでした(笑)

○貴健斗-磋牙司● 突き出し

貴健斗が一気に突き出しました!
いい相撲でした^o^

○野上-琴弥山● 寄り切り

最初の立合いは琴弥山が突っかけ、
二度目で立ちます。

野上がよく前に出て寄り切りました!

いい相撲!でした^o^

●双大竜-明瀬山○ 寄り切り

組んで動きの止まる攻防となりました。

途中廻し待ったがあり、
最後は明瀬山がつり気味の寄り切り!

明瀬山は小さい力士、
長い相撲は得意ですね。

元気を取り戻しているようで
何よりです^ ^

●朝興貴-白鷹山○ 寄り切り

白鷹山は浅い双差し、
朝興貴はそれを極めにかかります。

双差しは抜けて、
白鷹山がどんどん前に出て寄り切りました!

○虎太郎-竜勢● 突き落とし

竜勢が攻めていましたが、
虎太郎が土俵際逆転!

●碧己真-徳真鵬○ 押し出し

以後は十両土俵入り後。

徳真鵬が終始相手を正面に置いて前に出ました!

慎重に取っている感はありましたが、
相手をよく見ていたように思います。

いい相撲でした^o^

●寺尾-天鎧鵬○ 寄り切り

最初の立合いは行司待ったで不成立。
寺尾の手付き不十分のようです。
立合いは二度目で成立。

天鎧鵬が双差しになって前に出て
寄り切りました!

●出羽疾風-石橋○ 上手投げ

右四つに組んでの攻防となりました!

出羽疾風はよく善戦しましたが、
攻めきれませんでした。。。

石橋は勝ち越しです^o^

○天空海-芝● 引き落とし

天空海が立合い変わって引き落としました。
盛り上がりませんでした(^_^;)

●魁-豊ノ島○ 寄り切り

豊ノ島がすぐ双差しになって
一気に寄り切りました!

強かったです!

だいぶ調子が戻っているように思います^ ^

豊ノ島は勝ち越しです!

優勝争い

幕下の成績優秀者は、
以下の通りとなっております。

6連勝 : 照強、鏡桜

13日目にこの両者の直接対決が組まれました。

勝った方が優勝となります。

実力的には幕内経験者の鏡桜が上かと思います。

でも、鏡桜の膝と足首の状態が悪いことと、
照強も幕下上位常連であることも考えると、
ちょっと勝敗は読めません。

どんな相撲になるのか、
楽しみにしたいと思います^ ^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成28年大相撲九州場所12日目の関連記事

幕内と十両の感想
スポンサーリンク