[ai] 平成28年大相撲九州場所12日目 幕内の全取組結果と感想 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲九州場所12日目 幕内の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲九州場所12日目
幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

12日目 幕内の実況と解説

12日目 NHK中継の幕内の実況と解説は、

実況 : 太田雅英
解説 : 北の富士勝昭
向正面 : 二十山親方(元栃乃花)
東リポート : 厚井大樹
西リポート : 大坂敏久
(敬称略)

でした。

11日目までの展開

11日目終了時点での優勝争いは、
以下のようになっております。

一敗 : 日馬富士、鶴竜、石浦
二敗 : 白鵬、稀勢の里

11日目の相撲につきましては、
下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲九州場所11日目 幕内の全取組結果と感想

12日目 幕内 全取組の結果と感想

●大翔丸-千代大龍○ はたき込み

千代大龍が当たってからはたき込みました。

●千代翔馬-臥牙丸○ 寄り倒し

臥牙丸が一気に前に出て寄り倒しました!

千代翔馬は膝から崩れました。

膝に臥牙丸の体重をまともに
受けていないか、心配です。。。

○蒼国来-荒鷲● 寄り切り

蒼国来が左に動きながら上手を取り、
そのまま引きつけて寄り切りました。

●佐田の海-旭秀鵬○ 上手投げ

佐田の海は前廻しを狙い、
外掛けを仕掛けながら前に出ますが、
旭秀鵬が上手投げで逆転します!

●石浦-勢○ 寄り切り

大きさがだいぶ違う両者の対戦。

石浦は気合が乗った表情です。

勢が一気に前に出ました!

勢は勝ち越し!
石浦は2敗に後退です。。。

●豪風-豊響○ 寄り倒し

豊響は豪風の肩透かしを堪えます。

堪えたあと、前に出て寄り倒しました!

●英乃海-貴ノ岩○ 寄り切り

貴ノ岩が立合いすぐに
左前廻しいい位置を引きました!

右の下手も取って、
腰を落として寄り切ります!。

完璧な内容でした^o^

●逸ノ城-栃ノ心○ 寄り切り

いつも通り、
両者右四つにがっぷりに組む
展開になります。

引きつけ合いの力相撲に
盛り上がりました^o^

栃ノ心が逸ノ城の上手を切ると、
逸ノ城は取り直して寄ります!

栃ノ心はこれを残し、

最後は栃ノ心が逸ノ城の
上手を切って寄り切り!

毎回右四つがっぷりの力相撲になる
両者の対戦ですが、

今回は廻しを切る動きが見られました!

○松鳳山-千代鳳● 寄り切り

松鳳山が回転の早い突っ張りで攻め込みます!

下手を取られたらこれを切り、
はたいて落ちなくても休まず攻め込みました!

盛り上がりました!

●北勝富士-宝富士○ 寄り切り

宝富士が左四つになって寄り切りました!

左四つになると強いですね。

北勝富士は差させない努力はしていた
ようですが……

北の富士さんは北勝富士について、
「差させないだけで突き押しは
全く通じていない。地力が違う」とコメント。

「宝富士は立合いで胸を出してくるから
突き押しの人には突きやすくないのかね?」
とも話していました。

わたしもそう思いました。

○琴勇輝-輝● 引き落とし

琴勇輝は双手突きと見せかけて
変わり気味の立合いを見せます。

そこから突っ張りました。

押し相撲同士、
押し合いになりますが、

琴勇輝は下から押し上げ、
輝は長身ゆえ上から下に手を伸ばす形になり、
だんだん上体が起き、

輝の足が揃ったところを
琴勇輝が引き落としました。

琴勇輝の身長の低さが生きた
相撲でした^o^

●妙義龍-正代○ 押し出し

後半。

先に攻め込んだのは妙義龍。

正代はこれをしのいで、
押し返して吹っ飛ばしました!

正代、力強さが増してます!

○栃煌山-千代の国● 押し出し

栃煌山は千代の国の攻めを受け止めた後、
徐々に前に出て押し出しました!

力の違いを感じました。

●錦木-碧山○ はたき込み

最初の立合いは錦木が突っかけ、
二度目で立ちます。

錦木は碧山の突っ張りには下がりませんでしたが、
はたきに落ちました。

○御嶽海-玉鷲● 押し出し

激しい押し合いになりました!

先に踏み込んだのは玉鷲でしたが、
御嶽海が押し返して一気に押し出しました!

玉鷲、最後は引いてしまいました。

御嶽海は負け越しているけど強いです!

●高安-嘉風○ 押し出し

嘉風が一気に押し出しました!
高安は引いてしまいました。

高安は大関取りの場所、
負け越しです。。。

北の富士さんは高安について、

「数日前から気持ちが切れている。
場所前からすでに調整を失敗している」

と厳しいお言葉。

初日から、体重が増えたことについて
渋い顔をなさっていましたが……

結果が出なければ、
ぐうの音も出ないですねm(_ _)m

●魁聖-隠岐の海○ 寄り切り

組み合う攻防になりますが、
どちらもどこか疲れたような相撲でした(^_^;)

北の富士さんは
「どちらもよたよたしている」
とおっしゃっていました(^_^;)

隠岐の海は蹲踞しにくそうでした。。。
体調(痔)が悪いのでしょうか?

○豪栄道-遠藤● 押し出し

豪栄道が一気に押し出しました!

遠藤を問題にしませんでした。

●琴奨菊-鶴竜○ 寄り切り

鶴竜が立合いから右四つ!
左も巻き替えて双差しになって
一気に寄り切りました!

やはり横綱、
巻き替えるのが手早く、
華麗です!

鶴竜は一敗を守ります。

●日馬富士-稀勢の里○ 寄り切り

日馬富士と稀勢の里は、
今回で60回目の対戦となります。

稀勢の里は今日も瞬きは多くありません。

前日までの落ち着いた、
めんどくさそうな、
不気味な表情です(笑)

稀勢の里は日馬富士の喉輪押しを堪え、
左四つになって一気に寄り切りました!

稀勢の里、日馬富士も倒しました!

北の富士さんは
「めちゃめちゃ強いじゃん」
と一言。

日馬富士は二敗に後退、
稀勢の里は二敗を守ります!

稀勢の里が3横綱全員倒したのは
初めてとのことです。

●白鵬-照ノ富士○ 寄り切り

白鵬は張って右四つを狙いますが、失敗。

突き放しに切り替えます。

照ノ富士が下からすくって双差しを狙い、
右が深く差さります。

白鵬は左の腕を返され、
上手が遠くなり、
巻き替えたところで呼び込み、

上手を取った時には寄り切られていました!

マ ジ で す か !

予想外過ぎました!

照ノ富士は白鵬に勝ってカド番脱出!
白鵬は三敗に後退です。。。

幕内の優勝争い

結果、12日目終了時点での優勝争いは、
以下のように変遷。

一敗 : 鶴竜、
二敗 : 日馬富士、稀勢の里、石浦
三敗 : 白鵬、豪栄道、正代

12日目も大きく動きました!

稀勢の里がなおも優勝争いを撹乱!

トップの鶴竜と星一つの差になったところで、
13日目は栃ノ心と対戦します。

今度こそ瞬きが増えて負けるのではないかと
心配していますが、

どこかで、今回は違うんじゃないかと
期待してしまいますね(^_^;)

一方で白鵬は、
稀勢の里に敗れて以降、

ちょっと相撲の歯車が
噛み合わなくなっているように思えます。

気持ちまで切れてしまわないと
いいのですが……

石浦が二敗で頑張ってくれていることが
救いかもしれませんm(_ _)m

これから3横綱との対戦を控える豪栄道も、
上り調子で不気味ですね。

ラスト3日間に爆弾を落とす可能性も
あり得るかもしれません。

12日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる
敢闘精神あふれる力士。

12日目の幕内は、

1位 稀勢の里
2位 照ノ富士
3位 豪栄道

でした!

なんと、全員大関!
珍しいことです。

おめでとうございます^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成28年大相撲九州場所12日目の関連記事

十両と幕下の感想
スポンサーリンク







[ai] 平成28年大相撲九州場所12日目 幕内の全取組結果と感想
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク