[ai] 平成28年大相撲九州場所13日目 十両の全取組結果と感想 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲九州場所13日目 十両の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲九州場所13日目
十両の土俵を振り返っていきたいと思います。

13日目 十両の実況と解説

13日目のNHK中継の十両の実況と解説は、

実況 : 厚井大樹
解説 : 岩友親方(元木村山)
リポート : 大坂敏久
(敬称略)

でした。

12日目までの展開

12日目終了時点での十両も成績優秀者は、
以下の通りです。

二敗 : 青狼、
三敗 : 佐藤、大砂嵐、小柳、里山

12日目の十両の相撲につきましては、
下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲九州場所12日目 十両の全取組結果と感想

13日目の十両 全取組の結果と感想

○旭大星-山口● 寄り切り

両者勝ち越しのかかる一番。

旭大星が山口の攻撃をしのいだ後、
すっと中に入って寄り切りました!

いい相撲でした^o^

旭大星、勝ち越しです!

●北太樹-竜電○ 寄り切り

左四つの攻防から、
北太樹が先に上手を取って一気に出ます!

北太樹は万全の体勢に見えましたが竜電は残し、
双差しになって逆に攻め込み、寄り切りました!

いい相撲に盛り上がりました^o^

万全の体勢に見えた北太樹ですが、
ちょっと体が伸び上がってしまっていたようです。

竜電は連日いい相撲ですね^ ^

●北磻磨-朝赤龍○ はたき込み

北磻磨が押してよく攻めていましたが、
朝赤龍の左がのぞくと、体が伸びてしまいました。

そこを朝赤龍がはたき込み。

どちらも星が上がらないゆえか、
不調ぶりも感じましたが、
賢明さも感じる相撲でした。。。

二人ともあと1勝すれば、
十両残留は大丈夫そうです!

頑張って欲しいです……!

●佐田の富士-誉富士○ 押し出し

誉富士がどんどん前に出て押し出しました!

■大砂嵐-青狼□ 不戦勝

大砂嵐は右膝関節捻挫及び右膝半月板損傷の
疑いのため、本日より休場。

昨日の佐藤戦、落ちるときに傷めたとのことです。

うーん、
毎場所のように怪我している気がします。。。

お早い回復を祈るとともに、
また怪我しないよう、
気をつけてほしいです。。。

青狼は不戦勝で2敗を守ります。

●宇良-安美錦○ 引き落とし

楽しみな業師対決に、
お客さんからは大きな歓声が上がります。

両者がどんな立合いをするのか興味深い
対決でしたが、

安美錦が下から張って、
当たってからの引き落とし。

あっさり終わってしまいました。

聞いたところによると、
安美錦は宇良との対戦が楽しみで
前の晩眠れず、

宇良は安美錦が何してくるか分からないから、
緊張しすぎて眠れなかったようです(^_^;)

宇良の緊張を
安美錦は見逃しませんでした。

○小柳-大栄翔● 押し出し

押し相撲同士、
押し合いの攻防となりました!

初めは大栄翔優勢に見えましたが、
小柳は決定的には崩れません。

小柳が機を見ていなして押し出しました。

小柳は3敗を守ります。

●阿武咲- 大翔鵬○ 突き出し

大翔鵬への声援が飛んでいました。
応援団が来ていたのでしょうか?

大翔鵬が一気に突き出しました!

一方的な展開でした。。。

●里山-佐藤○ 突き出し

3敗同士の対戦。

立合いは里山が二度突っかけますが、
佐藤も手をつくのが遅いと
厚井アナウンサーと岩友親方(元木村山)は指摘。

三度目でようやく成立します。

佐藤が一気に突き出しました!
里山に徹底して廻しを取らせませんでした。

佐藤は渾身の相撲で3敗を守ります!
里山は4敗に後退。。。

佐藤は10勝目!
新入幕の可能性も高まりました^o^

○徳勝龍-明生● 寄り切り

両者なかなか手をつきませんでしたが、
立合いは一度で成立。

明生は左四つ右上手の体勢でよく攻めましたが、
徳勝龍は半身で残します。

がっぷりに胸が合うと、
以後は徳勝龍の大きさが生きました。

最後は明生が
引いて呼び込んでしまいましたm(_ _)m

明生は負け越し。。。

番付に下がないので、次の場所は
幕下からの出直しになりそうです。

明日以降は下り幅を最小に留められるよう、
頑張って欲しいですね。

●旭日松-千代皇○ 引き落とし

旭日松が突っ張りますが、
千代皇は旭日松の喉輪押しを
外して引き落としました。

岩友親方(元木村山)は
「旭日松は千代皇の右差しを
警戒しすぎている」と解説。

千代皇が冷静だったようです^ ^

●琴恵光-剣翔○ 寄り切り

剣翔が一気に出ますが、
琴恵光は土俵際で逆転技を仕掛けます!

軍配琴恵光で物言い。

スロー映像では、
剣翔の甲が返るのと、
琴恵光の足が出るのが同時に見えました。

結果、琴恵光の足が出るのが早いとの判定で
差し違い。

ちなみに、
審判長は友綱さんでした。

丁寧に説明しようという気持ちは感じました^ ^

(友綱さんが審判長の時に
違和感を覚えるジャッジが多いため、

一部のファンからは判定に疑問を
唱える声も上がっていました。

個人的には、他の審判だったら特に
何とも思わない場面なので、

まあ、ふつうの判定なんじゃ
ないかなと思います)

○東龍-天風● 寄り倒し

東龍が立合い変化。

天風、これは残しますが、
東龍が徐々に体勢を作り、
最後は倒しました。

大きな天風が右往左往に振り回されました!

○千代丸-阿夢露● 押し出し

千代丸がいなして崩して一気に押し出しました!

十両の優勝争い

結果、13日目終了時点での十両の成績優秀者は、
以下のようになりました。

二敗 : 青狼、
三敗 : 佐藤、小柳

大砂嵐が休場で脱落してしまうのは
とても残念ですm(_ _)m

星の差1つで残り2日間なら、
まだ先は読めないですね。

ほぼこの3名に絞られたと考えて
良さそうですが、

計算上は、まだ4敗力士にも
優勝の可能性はあります。

今後の展開が楽しみです^ ^

13日目 十両の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる
敢闘精神あふれる力士。

13日目の十両は、

1位 竜電
2位 小柳
3位 佐藤

でした!

おめでとうございます^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成28年大相撲九州場所13日目の関連記事

幕内と幕下の感想
スポンサーリンク







[ai] 平成28年大相撲九州場所13日目 十両の全取組結果と感想
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク