[ai] 平成28年大相撲九州場所14日目 十両の全取組結果と感想 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲九州場所14日目 十両の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲九州場所14日目
十両の土俵を振り返っていきたいと思います。

14日目 十両の実況と解説

14日目 NHK中継の十両の実況と解説は、

実況 : 大坂敏久
解説 : 二十山親方(元栃乃花)
リポート : 三瓶宏志
(敬称略)

でした。

13日目までの展開

13日目終了時点での十両の成績優秀者は、
以下の通りです。

二敗 : 青狼、
三敗 : 佐藤、小柳
四敗 : 大砂嵐、竜電、里山

13日目の相撲につきましては、
下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲九州場所13日目 十両の全取組結果と感想

14日目 十両 全取組の結果と感想

○小柳-青狼● 寄り切り

二敗の青狼と三敗の小柳の対戦。

青狼は最高が11勝なので、
12勝目に意欲満々で臨んだそうですが、
敗れてしまいましたm(_ _)m

青狼が組んで有利かと思われましたが、
小柳は圧力をかけて前に出ます!

強かったです!

青狼は三敗目!
小柳は三敗を守ります。

○坂元(幕下)-朝赤龍● 押し出し

幕下の坂元が初めて
十両の土俵で相撲を取りました。

3-3の坂元と陥落ギリギリの朝赤龍の対戦です。

坂元がどんどん前に出ました!
朝赤龍は引いてしまいました。。。

朝赤龍は十両残留のために、
あと1勝はしたいところです。

坂元は西の筆頭での4勝3敗。
多分、次の場所は新十両ではないでしょうか?

○安美錦-明生● 引き落とし

両者なかなか手をつきませんでしたが
一度で立ちました。

安美錦は下から張って引きます。

明生、一度はこれを残しますが、
安美錦はもう一回起こして引きます。

安美錦は勝ち越し!
通算800勝目も達成です^o^

●阿夢露-旭大星○ 押し出し

旭大星が左に動いて一気に押し出しました!

●里山-東龍○ 寄り倒し

里山が左の下手を取りましたが、
東龍が右上手で引きつけて寄り倒しました!

得意の下手を取っても、
大きな相手に上手を取られてしまうと
厳しいですねm(_ _)m

里山は五敗に後退。
優勝の可能性はなくなりました。

●佐田の富士-剣翔○ 寄り切り

剣翔が寄り切りました。
佐田の富士は下半身に力が入っていない
ように思えます。。。

○阿武咲-竜電● はたき込み

阿武咲が突っ張って押し込んでから
はたき込みました。

○北太樹-大栄翔● 寄り切り

大栄翔が突っ張りますが、
はたいた拍子に北太樹の左四つを許します。

大栄翔も左四つで取れる力士ですが、
やはり組むと、北太樹が強いです!

左が入ったとたん、
一気に力を出して寄り切りました!

大栄翔ははたいたことが
敗因のようです。

○徳勝龍-大翔鵬● 寄り切り

徳勝龍が左四つ右上手で寄り切りました!
徳勝龍は負け越してから4連勝^o^

大翔鵬は9敗目。
十両残留が危うくなりました。。。

二十山親方(元栃乃花)は
「大翔鵬は集中力が切れているような
相撲だった」とコメント。

頭では「最後まで全力で!」と思っていても、
気持ちをコントロールすることは
難しいですよね。。。

それも含めて、
勉強の場所になったのではと
思います。

●宇良-佐藤○ 押し出し

過去3回は全て佐藤が勝っている対戦。

宇良はプロ入り前も
佐藤には負け続けていたとのこと。

宇良にとっては相当相性が悪いようです。

そして今日も佐藤が一方的に勝ちました!

佐藤は宇良に対し、
とても自信を持っているように見えます。

佐藤は三敗を守りました!

●琴恵光-誉富士○ 突き落とし

琴恵光が双差しになって前に出ますが、
誉富士が土俵際逆転!

両足同時にがぶっていたことと、
引き付けが甘いのが良くなかったようです。

●北磻磨-千代皇○ 突き落とし

最初の立合いは北磻磨が待った。
二度目で立ちました。

千代皇が押し込みます!

北磻磨は巻き替えて、
左を入れて前に出ますが、

千代皇は突き落としで交わしました。

千代皇は7-7で千秋楽、
勝ち越しをかけます。

北磻磨は千秋楽勝って、
十両に残留したいところです。

●千代丸-山口○ 押し出し

千代丸は双手突きで立ちましたが、
ちょっと高かったように思えます。

あとは山口の一方的な展開に。

山口は勝ち越し!
千代丸は負け越しです。。。

●旭日松-天風○ 寄り切り

天風が一気に寄り切りました!

立合いは高く、
どうなることかと思いましたが……
寄り切りました^o^

旭日松はここ最近、
ちょっと元気がありません。。。

十両の優勝争い

結果、十両の優勝争いは、
以下の3名に絞られました。

三敗 : 青狼、佐藤、小柳

千秋楽は青狼と佐藤が対戦。

小柳が勝てば、
青狼-佐藤の勝者との優勝決定戦、

小柳が敗れれば、
青狼-佐藤の勝者が十両優勝となります。

これはぜひとも、
優勝決定戦が観たいですね^o^

14日目 十両の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる
敢闘精神あふれる力士。

14日目の十両は、

1位 小柳
2位 北太樹
3位 佐藤

でした!

おめでとうございます^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成28年大相撲九州場所14日目の関連記事

幕内と幕下の感想
スポンサーリンク







[ai] 平成28年大相撲九州場所14日目 十両の全取組結果と感想
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク