[ai] 平成28年大相撲九州場所2日目 幕下の全取組結果と感想 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲九州場所2日目 幕下の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲九州場所2日目
幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

2日目 幕下の実況と解説

BS-NHK中継の幕下の実況と解説は、

実況 : 戸部眞輔
解説 : 富士ヶ根親方(元大善)
リポート : 平崎貴昭
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 太田雅英
解説 : 谷川親方(元北勝力)
リポート : 白崎義彦
(敬称略)

でした。

初日までの展開

初日の幕下の相撲につきましては、
下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲九州場所初日 幕下の全取組結果と感想

2日目 幕下 全取組の結果と感想

○湘南乃海-琴隼● 押し出し

18歳の湘南乃海と、
去年の九州場所に序ノ口優勝している
琴隼の対戦。

ともに初幕下、
押し相撲同士の対戦でしたが、
湘南の海がいい押し相撲を見せました!

どちらも気持ちのいい相撲を見せる
力士ですね^ ^

●琴欣旺-高盛○ 寄り切り

立合いから両者左四つに組む展開に。

大きな琴欣旺に胸を合わされ、
どうかと思いましたが、
高盛が左四つ右上手で寄り切りました。

○彩の湖-希帆ノ海● はたき込み

今場所、本名の「相山」から改名した彩の湖。

番付がなかなか上がらないので、
心機一転のため、改名したそうです。

「彩」は出身地である埼玉県の別称「彩の国」、
「湖」は先代師匠の北の湖さんの「湖」だそうです。

相撲はやや呼吸の合っていないような立合いでした。

彩の湖はいつものように低く立ち、
希帆ノ海は双手突き。

攻防の中ではたきが決まりました!

○巨東-西山● 寄り切り

組んでの攻防でした。
懐の深い巨東が上手を取り、
引きつけて寄り切りました。

●唐津海-蓮台山○ 押し出し

蓮台山がいい当たりから一気に押し出しました!
立合いの前景の角度がいいですね^ ^

●深海山-出羽鳳○ 下手出投げ

懐の深い出羽鳳が捕まえて潰しました。
決まり手は下手出投げです。

●栃清龍-大和富士○ 押し出し

立合い合わず不成立。二度目で成立。
大和富士が一気に押し出しました!

栃清龍の部屋の富士ヶ根親方(元大善)は、
栃清龍について「踏み込みが足りなかった」
とのこと。

立合いの踏み込みって、
大事なんですね>_<

●碧の正-佐々木山○ 押し出し

佐々木山が一気に押し出しました!
いい相撲ですvv

○琴鎌谷-武蔵国● 寄り切り

琴ノ若の息子で琴櫻の孫の琴鎌谷と、
武蔵丸の甥の武蔵国という、
サラブレッド同士の対戦です!

親世代の現役時代を知っている人間としては、
ワクワクせざるを得ない組み合わせですねvv

初めは武蔵国が激しく突っ張り、
琴鎌谷は当てがいながら回しを狙います。

琴鎌谷が上手を取って右四つに組み止め、
寄り切りました!

いい相撲でしたvv

●琴宏梅-鏡桜○ はたき込み

鏡桜が当たってからのはたき込みで勝ちましたが、
勝負が決まったあと、鏡桜は蹲踞が出来ないほど
足が痛そうでした>_< 足首を気にしている様子で、 呼び出しの肩を借りて帰って行きました。 その後のリポートによると、 いなした時に右の足首と親指を 傷めたようです。。。 せっかく膝の怪我が治って復帰して きたのに…… 大したことないことを祈ります。。。

○貴公俊-宝龍山● 下手投げ

宝龍山が組み止めて一気に攻め込みましたが、
貴公俊が土俵際逆転!

ぱっと見は際どいようにも見えましたが、
軍配貴公俊で物言いはなし。

スロー映像を見ると、
明らかに貴公俊が勝っていました。

●貴健斗-大岩戸○ 引き落とし

突っ張って攻め込んだのは貴健斗でしたが、
引かれて前に落ちました。

ベテランの大岩戸が上手さを見せました。

貴健斗は少し痩せたような気がします。

●高三郷-荒篤山○ 押し出し

高三郷が変わり気味の立合いを見せましたが、
荒篤山はかまわず一気に押し出しました!

富士ヶ根親方(元大善)からは
「馬力がある」と高評価!

いい相撲でしたvv

●力斗-高立○ 押し出し

物言いのついた一番です。

大きな高立が攻め込み、
小柄な力斗が引っ掛け、
土俵際もつれます。

軍配高立で物言い。

映像では、力斗の踵が先に出ているように見えました。

軍配通り、高立の勝ちとなりました。

○大清峰-朱雀● 押し出し

朱雀が立合いから相手の腕を手繰って、
激しく動きます!

廻しを狙っていたようでしたが、
大清峰は冷静に対応しました。

激しい動きに盛り上がった一番でした。

●靏林-魁渡○ 引き落とし

魁渡が当たってからの引き落とし。
踏み込み、二の足がとてもいいですね。

○木崎-磋牙司● 押し出し

初幕下の木崎と、
ベテランで幕内経験者の磋牙司の対戦。

磋牙司はいつものように低く当たりますが、
引いて腰が入ってバランスを崩します。

木崎はそこをすかさず攻め込みました!

木崎は花道の奥で玉木と楽しそうに
しゃべっていました(笑)

○大翔龍-琴弥山● 寄り切り

大翔龍が先に左四つ!

琴弥山は振って小手投げを狙いますが、
大翔龍はしっかり腕を返して寄り切りました!

いい相撲でした^ ^

○豪頂山-明瀬山● 寄り切り

豪頂山が一気に寄り切り。
明瀬山は元気がありません。。。

少し前から目の治療をしているようですが、
まだ、目が霞んで見えづらいことがあるようです。

○栃飛龍-竜勢● 突き出し

栃飛龍が一気に突き出し!
いい突っ張りが出ました!

○玉木-天鎧鵬● 外掛け

玉木が土俵中央で外掛け!
こんな技能派力士だったとは!

でも、終始先に攻めていたのは、
玉木でしたね。

○鳰の湖-徳真鵬● 押し出し

鳰の湖の左膝のサポーターが
大きくなっているのが気になりました。

鳰の湖は低く頭で当たり、中に入り、
捕まえたい徳真鵬と押したい鳰の湖の攻防に。

最後は鳰の湖が動き回って押し出しました!

○寺尾-剛士● 下手投げ

最初の立合いは寺尾が突っかけ、
二度目で成立。

寺尾が左四つからの下手投げを決めました。

剛士は「左四つにならないように」
気をつけていたようですが……

○勝誠-安芸乃川● 押し出し

ここからは十両土俵入り後。

勝誠が一気に押し出しました!
安芸乃川は引いてしまいましたm(_ _)m

●彩-豊ノ島○ 押し出し

アキレス腱を傷め、
二場所全休した豊ノ島が今場所から復帰!

今場所は幕下に下がっての土俵です。
豊ノ島への声援がすごかったですね。

上半身はとても張っているように見えました。

相手は勢いのある若手の彩。

二場所連続の全休明けなので
どうなることかと思いましたが、
豊ノ島は突っ張る彩を冷静にさばきました。

お客さんからは大きな拍手。

解説の谷川親方(元北勝力)は
「だいぶ戻っているだろう。優勝も狙えそうだ」
と話していました。

うーん、それなら心強い!
頑張って欲しいです。

●舛ノ勝-貴源治○ 寄り切り

勢いのある若手同士の対戦。

貴源治が舛ノ勝の突っ張りを組み止めて
寄り切りました!

貴源治の上手はやや深かったのですが、
頭をつけて引きつけたのが良かったようです。

貴源治は筋肉がついたように見えます。

谷川親方(元北勝力)も
「格好いい体をしている」と
話していました(笑)

●富士東-栃丸○ 突き出し

一度目の立合いは行司待ったで不成立。
二度目で成立しました。

押し相撲同士の両者、
激しい突っ張り合いに!

富士東が引いたところを栃丸が一気に出ました!

富士東がこのところ元気が無くて、
ちょっと心配ですね>_<

○若乃島-希善龍● 寄り切り

捕まえて抱え込む希善龍に、
右四つの若乃島。

若乃島が左は前廻しを寄り切りました!
双差しにならなかったのが良かったようです。

いい相撲でした^ ^

2日目の幕下 総括

今回からちょっと趣向を変えてブログを
書いてみました^ ^

この方がより深く振り返れて、
いいかもしれませんね。

しばらくこれでいこうと思います。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成28年大相撲九州場所2日目の関連記事

幕内と十両の感想
スポンサーリンク







[ai] 平成28年大相撲九州場所2日目 幕下の全取組結果と感想
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク