[ai] 平成28年大相撲九州場所3日目 幕下の全取組結果と感想 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲九州場所3日目 幕下の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲九州場所3日目
幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

3日目 幕下の実況と解説

3日目 BS-NHK中継の幕下の実況と解説は、

実況 : 三輪洋雄
解説 : 清見潟親方(元武州山)
向正面 : 伯龍(若者頭)
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 大坂敏久
解説 : 立田山親方(元薩州洋)
リポート : 刈谷富士雄
(敬称略)

でした。

2日目までの展開

2日目の幕下の相撲につきましては、
下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲九州場所2日目 幕下の全取組結果と感想

3日目 幕下 全取組の結果と感想

●越ノ龍(三段目)-琴隼○ はたき込み

琴隼が立合い変化!
越ノ龍はついていきますが、
追いかける途中で足が出ました。

スピナビライブの解説の谷川親方(元北勝力)は、
「もっとはやく変われば相手は落ちただろう」
と話していました。

こういう解説、
もっと聞きたいです(笑)

○高盛-飛天龍● 寄り切り

組んでの攻防。
先に攻め込んだのは飛天龍でしたが、
最後は高盛が寄り切りました。

力相撲、という感じの勝負でした。

○琴福寿野-希帆ノ海● 押し出し

琴福寿野が一気に押し出しました!

○彩の湖-一木● すくい投げ

彩の湖が左で腕を返してのすくい投げ!

●巨東-蓮台山○ 寄り切り

蓮台山が低く頭で当たって左四つ!
巨東は肩越しの上手を取ります。

懐の深い巨東は肩越しの上手でも力は出ますが、
蓮台山がそのままいい形を作って寄り切りました。

●深海山-極芯道○ 押し出し

押し合いから、手四つで動きが止まる展開に。
最後は極芯道が前に出て押し出しました!

伯龍さんは極芯道について、

「受け身の相撲が多い。
前傾姿勢はとてもいいので、
攻めに転じることが出来れば、
もっと番付も上がるだろう」

と話しておられました。

確かに、今日の相撲も少し時間がかかりましたね。

●栃清龍-克乃富士○ 寄り切り

克乃富士が捕まえて寄り切り。

●東里-肥後嵐○ 引き落とし

肥後嵐が当たってからの引き落とし。

○富栄-碧の正● 押し倒し

富栄がいい攻めで、
一気に相手を吹っ飛ばしました!

清見潟親方は富栄についてこうコメント。

「富栄はスピードがある。
これを立合いでも出来れば、もっと強くなるだろう」

ちょっと立合いのスピードが足りないようです。

●武蔵国-入江○ はたき込み

突っ張りの武蔵国と、
廻しを取りたい入江の対戦。

入江は立合いすぐ前廻しを取りますが、
これは切れてしまいます。

そこを武蔵国が突っ張って攻めますが、
入江が土俵際で逆転の引きを見せました。

もつれて軍配武蔵国で物言いがつきましたが、
武蔵国の手が先に落ちたとの判定で、
差し違いとなりました。

映像では入江の足はしっかり残っていました。

●高春日-鏡桜○ つり出し

鏡桜の変わり気味の立合いから、
見合う展開になり、
鏡桜が捕まえてつり出しました。

ちょっと力の差があったように思えます。

勝ったけど、
鏡桜はまだ蹲踞が苦しそうです>_< 鏡桜の部屋の伯龍さんによると、 鏡桜の力の戻り具合は五分程度とのこと。 昨日足首を痛めた時は どうなることかと思いましたが、 とりあえず、出場出来たのは良かったです。 でも、蹲踞出来ないのは心配ですね>_<

○碧天-宝龍山● 寄り切り

最初の立合いは碧天が突っかけ、
二度目で立ちました。

宝龍山が捕まえて一気に前に出ましたが、
碧天はすり抜けて交わし、
逆に中に入って寄り切り!

とても攻防のある相撲で盛り上がりました♪

●大岩戸-栃の濱○ 押し出し

はじめ攻めていたのは大岩戸でしたが、
栃の濱が反撃!押し出しました。

○高三郷-南海力● 肩透かし

押し合いから、
南海力が前に出たところを、
高三郷が土俵際の肩透かしで逆転!

南海力はあと一歩足が出なかったでしょうか。

●隠岐の富士-荒篤山○ 寄り切り

荒篤山が攻めて攻めて攻めきりました!

こういう一生懸命攻めている相撲、
いいですねvv

●高立-栃登○ 首投げ

高立が前に出かけましたが、
栃登が逆転の首投げ。
高立、足が出ませんm(_ _)m

コロンと前に落ちてしまうことが多いですね。

○靏林-朱雀● 押し出し

靏林が一気に押し出し!
朱雀に何もさせませんでした。
快心の一番でした(^^)

○野上-古場● 寄り切り

先に古場が一気に攻め込みますが、野上が残し、
上手を取ると、以後はがっぷりに組み合う展開に。

野上が機を見て一気に寄り切りました!

●剛竜-飛翔富士○ はたき込み

剛竜はいい当たりでしたが、
はたきについていけません。。。

ちょっと上半身だけで押そうとしてしまった
感があります。

飛翔富士は引く相撲で2連勝です。

○虎太郎-琴弥山● 押し倒し

虎太郎が一気の出足で押し倒し!
いい相撲でした!

取組前、虎太郎の部屋の清見潟親方(元武州山)は、
今年の虎太郎について
「ぱっとしない。はたく癖がある」と酷評。

三輪アナウンサーが
「前に出る力もあると思いますが」
とフォローした直後のことでした(笑)

●双大竜-大成道○ 寄り切り

最初の立合いは呼吸が合わず不成立。
二度目で立ちました。

大成道は体を預けて寄り、
双大竜は土俵際逆転を見せ、
土俵際もつれましたが、

軍配は大成道で物言いはありません。

序盤は双大竜のペースかと思ったのですが、
大成道が上手を取って形成が逆転したように思えます。

突っ張り一筋な印象の大成道ですが、
最近は廻しを取ったり、
双差しになる相撲も見られますね。

●明瀬山-白鷹山○ 押し出し

明瀬山は引いて呼び込んでしまいました。
どちらもちょっと元気がないですね。。。
特に明瀬山が心配です。。。

○翔天狼-栃飛龍● はたき込み

お互いに見合って双手を出す立合いから、
翔天狼がはたき込み。

栃飛龍、今日は昨日のような
快心の突っ張りは出ませんでしたm(_ _)m

●天鎧鵬-天空海○ 上手投げ

天空海が立合いから上手を取って、
体を開きながらの上手投げ。
天鎧鵬はちょっと元気がありません。。。

●諫誠-玉木○ はたき込み

最初の立合いは諫誠が突っかけ、
二度目で成立。

玉木が当たってからのはたき込みで勝ちました。

諫誠は立ち遅れて、押し返そうとしたところを
横に交わされたようです。

○徳真鵬-竜王浪● 押し出し

最初の立合いは行司待ったで不成立。
二度目で成立しました。

大きな徳真鵬が、終始相手を正面に置いて
押し出しました!

○石橋-鳰の湖● 押し出し

石橋が一気に押し出し!
いい相撲でした^ ^
石橋、強いですね。

●剛士-魁○ すくい投げ

これから十両を目指す剛士と、
十両復帰を目指す魁の対戦は、

左四つがっぷりに組んで動きの止まる
長い相撲になりました。

最後は魁が勝負に出てすくい投げが決まります。

清見潟親方(元武州山)は剛士について

「引っ張り込むような上手の取り方は
なんとかしないといけない。
相手の上手を取る技術も身につけた方がいいだろう」

と話していました。

○肥後ノ城-安芸乃川● 下手投げ

攻守が激しく入れ替わる見応えのある相撲でした!

最後は安芸乃川が捨て身の首投げに来るところを、
肥後ノ城が上手く体を寄せて覆いかぶさりました。

上手かったです!

●勝誠-照強○ 押し出し

ここからは十両土俵入り後、
上位5番の取組です。

最初の立合いは勝誠が突っかけ、
二度目で立ちました。

両者ともに低い立合い。
立合いは勝誠が頭一つ分低かったものの、
引いてしまいました。

そこを照強がすかさず攻め込みました!

○栃丸-朝弁慶● 突き出し

栃丸がとても迫力のある突っ張りで
一気に大きな朝弁慶を突き出しました!

この突っ張りに歓声が上がりました!

栃丸は富士東、朝弁慶と、
続けて関取経験者を破って2連勝!

ともに先場所まで十両にいた力士ですから、
これは大きいですね。

○岩崎-富士東● 引き落とし

最初の立合いは呼吸が合わず不成立。
二度目で立ちました。

突っ張る富士東に、中に入る機会を伺う岩崎。
最後は岩崎が土俵際の逆転技を見せました。

富士東はちょっと元気がないですねm(_ _)m
岩崎はいい相撲でした(^^)

●希善龍-坂元○ 寄り切り

坂元が双差しになって寄り切りました!
希善龍はちょっと元気がありません。。。

○力真-若乃島● 寄り切り

最初の立合いは行司待ったで不成立。
二度目で成立しました。

力真の立合いの双手突きは空振り。

でも、肩越しに上手を取って一気に寄り切りました!

右の前廻しも引いていました。

双手突きがすっぽ抜けたあとの
判断が良かったです(^^)

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成28年大相撲九州場所3日目の関連記事

幕内と十両の感想
スポンサーリンク