[ai] 平成28年大相撲九州場所3日目 幕内の全取組結果と感想 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲九州場所3日目 幕内の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲九州場所3日目
幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

3日目 幕内の実況と解説

3日目 NHK中継の幕内の実況と解説は、

実況 : 沢田石和樹
解説 : 舞の海秀平
向正面 : 宮城野親方(元竹馬山)
東リポート : 太田雅英
西リポート : 三瓶宏志
(敬称略)

でした。

2日目までの展開

2日目の幕内の相撲につきましは、
下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲九州場所2日目 幕内の全取組結果と感想

3日目 幕内 全取組の結果と感想

○臥牙丸-千代大龍● 押し出し

馬力自慢同士の対戦は、
臥牙丸が一気に押し出し!
臥牙丸の馬力が勝りました!

●英乃海-石浦○ 下手投げ

石浦が右に動いて張り手をかまし、
両廻しを取って足を押さえながらの下手投げ!
小気味いい動きに盛り上がりました!

石浦は前日、
初の懸賞金を白鵬と宮城野親方(元竹馬山)に
プレゼントしたとのこと。

宮城野親方(元竹馬山)も嬉しそうでした^ ^

●豊響-千代鳳○ 寄り切り

立合いは豊響が一気に攻め込みます!

でも、千代鳳が廻しを取って中に入ると、
形勢逆転!

一気に寄り切りました!

短いながらに激しい攻防があり、
見応えがありました。

舞の海さんによると、
「千代鳳は押されても前傾を崩していない」
とのこと。

前傾姿勢って、大事なんですねぇ。。。

○蒼国来-北勝富士● 上手出し投げ

突っ張りたい北勝富士と、
廻しを取りたい蒼国来の激しい攻防に
盛り上がりました!

北勝富士は離れることに精一杯で
攻めに転じることができませんでしたm(_ _)m

●旭秀鵬-逸ノ城○ 寄り切り

右四つに組んでの攻防でした。

初めは旭秀鵬が攻め込んでいましたが、
最後は逸ノ城が双差しになって寄り切り!

いい相撲で盛り上がりました^ ^

旭秀鵬は残された後、
逸ノ城に反撃されると、
右足で踏ん張ることが出来ませんm(_ _)m

○大翔丸-荒鷲● 突き落とし

大翔丸が押し込んで、
横に交わして突き落としました。

●輝-勢○ すくい投げ

昭和以降初の四股名が一文字同士の対戦は、
勢が格の違いを見せつけました!

輝の突っ張りを下から当てがい、
右を差して一気に出ました!

決まり手は右からのすくい投げ。

今場所の勢、強いですね!

舞の海さんによると、
輝の突っ張りはほとんど効いていなかったようです(^_^;)

ちなみに、輝はシャンパンゴールドから
金色の締め込みに変えたとのこと。

言われてみれば、
少し落ち着いた色合いになっていますね。

でも、言われないと分かりません(苦笑)

●佐田の海-千代翔馬○ 下手投げ

佐田の海が先に組み止めて前に出ますが、
千代翔馬が逆転!

ちょっと引きつけが足りなかったでしょうか。

千代翔馬は膝を痛めたとのことですが、
目の腫れの方が気になります。。。

●妙義龍-貴ノ岩○ 上手投げ

妙義龍が先に右四つになって一気に出ますが、
寄りきれません。

残したあとは貴ノ岩が形勢逆転!

妙義龍は先に攻め込んだのに攻め切れずに
敗れてしまうケースが多いですね。。。

○豪風-宝富士● 突き落とし

豪風が押し込んでからの突き落とし。
鮮やかでした(^^)
3連勝です!

○栃ノ心-千代の国● 押し出し

栃ノ心がカチ上げ気味の立合いから
突っ張って捕まえて寄り切り!
栃ノ心は初日!千代の国は3連敗>_<

●琴勇輝-錦木○ 押し出し

ここからは後半戦。

錦木は琴勇輝の突っ張りに下がりません。
逆に下から押し上げて押し出しました!

●松鳳山-正代○ 突き落とし

取組前は松鳳山コールが起きました。
正代もご当所力士ですが……

松鳳山は双差し狙いの立合い。
正代も胸で当たって双差しを狙います。
松鳳山が突き放して左四つになって攻め込みますが、
正代が土俵際で逆転!

○高安-御嶽海● 首投げ

御嶽海が善戦しました!
高安は何度も追い詰められましたが、
逆転の首投げで何とか勝利!

連敗は防ぎました。

向正面に宮城野親方(元竹馬山)によると

「御嶽海はよく攻めたが、
土俵際で伸び上がってしまった」

とのこと。

○遠藤-稀勢の里● 押し出し

遠藤が喉輪で押し上げて一気に押し出し!

ええええっ!?

稀勢の里の左差しを完全に封じる内容でした。

にしても、稀勢の里は昨日までとは
別人すぎます。。。

遠藤はとてもいい相撲でした!

○豪栄道-嘉風● 突き落とし

本日注目の大一番。

豪栄道が土俵に上がった瞬間から、
館内の雰囲気がガラリと変わります。

時間前から睨み合いで盛り上がりました。

勝負は一瞬。

豪栄道は嘉風の低い当たりにも
全く下がりません。

体幹の強さではじき返して倒したような
突き落としでした。強いです。

●隠岐の海-照ノ富士○ 寄り切り

照ノ富士が一気に寄り切りました!

とりあえず、勝ててホッとしております……!

これを機に、何とか持ち直してほしいです(>_<)

●琴奨菊-玉鷲○ 寄り切り

琴奨菊、玉鷲相手に何も出来ません。。。
今日もあっさり双差しを許してしまいました。
玉鷲はそこからの喉輪押し。

玉鷲、今場所はめちゃめちゃ良さそうですねvv

舞の海さんは

「いつになく張り切っている。
何かあったのではないか?」

とおっしゃっていましたが……

●碧山-鶴竜○ 寄り切り

鶴竜が碧山の突きを横に交わし、
双差しになって寄り切り。
危ない場面は全くありません。

鶴竜、先場所は体調はいいけど相撲勘が戻らなくて
噛み合わない相撲が多かったですが、
今場所はよく噛み合っているのではないでしょうか?

稀勢の里よりダークホースの期待大かもしれません。

○日馬富士-栃煌山● 上手投げ

日馬富士が栃煌山の出足を横に交わして上手投げ。
下がる場面もありましたが、
よく見ると、立合いは日馬富士が先に
踏み込んでいました。

○白鵬-魁聖● 上手投げ

白鵬が1000勝達成!
すぐ上手を取って完璧な内容でした^o^

花道で花束を受け取り、
インタビュールームでは「1001勝を目指す」
と話していました(笑)

白鵬がインタビュールームって、
珍しい光景ですね(苦笑)

宮城野親方(元竹馬山)も嬉しそうでした^ ^

おめでとうございます!

3日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる
敢闘精神あふれる力士。

3日目の幕内は、

1位 遠藤
2位 白鵬
3位 石浦

でした!

おめでとうございます^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成28年大相撲九州場所3日目の関連記事

十両と幕下の感想
スポンサーリンク







[ai] 平成28年大相撲九州場所3日目 幕内の全取組結果と感想
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク