[ai] 平成28年大相撲九州場所4日目 幕内の全取組結果と感想 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲九州場所4日目 幕内の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲九州場所4日目
幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

4日目 幕内の実況と解説

4日目のNHK中継の幕内の実況と解説は、

実況 : 藤井康生
解説 : 鏡山親方(元多賀竜)
向正面 : 大島親方(元旭天鵬)
東リポート : 三輪洋雄
西リポート : 吉田賢
(敬称略)

でした。

3日目までの展開

3日目の幕内の相撲については、
下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲九州場所3日目 幕内の全取組結果と感想

4日目 幕内 全取組の結果と感想

○蒼国来-千代大龍● 寄り倒し

最初の立合いは両者なかなか手を下ろさず、
蒼国来が焦れて突っかける形に。
二度目で成立します。

千代大龍が先に一気に前に出ますが、
蒼国来が土俵際回り込んで形勢逆転!
廻しを取って一気に寄り倒しました!

蒼国来は4連勝ですvv

大島親方(元旭天鵬)は
「蒼国来は千代大龍に対して自信を持って取っている」
とコメントしていました。

○英乃海-豊響● 押し倒し

豊響が一気に前に出ますが、
英乃海が横に交わして逆転!

豊響は32歳の誕生日を白星で飾ることは
出来ませんでしたm(_ _)m

英乃海は初日が出ました!

●大翔丸-臥牙丸○ 押し出し

丸対決(笑)

臥牙丸が一気に持って行きました!
大翔丸は回り込もうとしたところで
足が出てしまいました。

○石浦-千代鳳● 送り出し

鹿児島出身の千代鳳への声援が多く飛んでいました。

相撲は石浦が当たっていなして後ろについて送り出し!

でも、盛り上がりました(笑)

●逸ノ城-北勝富士○ 押し出し

北勝富士が逸ノ城の引きに乗じて一気に押し出しました!
いい相撲でしたvv
逸ノ城が本調子でないとはいえ、強いですね。

取組前、北勝富士は
「一方的に勝つ、沸かない相撲を目指したい」
と話していたそうですが、

一方的な相撲も面白いと私は思います^ ^

○妙義龍-旭秀鵬● 寄り切り

妙義龍が立合い左に動きながら腕を手繰り、
そこから双差しになって一気に寄り切り!

大島親方(元旭天鵬)は弟弟子の旭秀鵬のついて
「旭秀鵬は上半身だけで相撲を取っている」
とコメント。

鏡山親方(元多賀竜)は変わり気味の立合いを見せた
妙義龍について「たまにはいいんじゃないですか」
とコメントしていました。

○荒鷲-勢● 小手投げ

荒鷲が先に左の前廻し!
勢は右を差せず、抱え込む格好に。
荒鷲が左からの投げを決めました。

最後は荒鷲の上手が切れていたので、
決まり手は小手投げになりました。

●豪風-千代翔馬○ 突き落とし

千代翔馬が立合い変化!
盛り上がりませんでした(^_^;)
千代翔馬はちょっと変化が多いですね。

●輝-貴ノ岩○ 突き落とし

貴ノ岩が下から当たり、
輝の突っ張りを横に交わして突き落としました。

大島親方(元旭天鵬)は
「輝の突っ張りは全然効いていなかった。
一方的に取りづらそうだった」
と話していました。

○錦木-佐田の海● 寄り切り

佐田の海が先に組み止めて寄りますが、
錦木は体を入れ替えて逆に寄り切り!

佐田の海はちょっと無理な体勢のまま寄ってしまった
感があります。

佐田の海が途中、
得意の右の差し手を抜く場面がありましたが、
これは極められかかったからとのこと。

錦木、力をつけていますね。
何気に、いつのまにか
番付が勢を抜いて部屋頭なんですね!

●琴勇輝-栃ノ心○ 寄り切り

琴勇輝は変わり気味の立合い。
でも、そこからすかさず攻めることが出来ず。。。
栃ノ心が廻しを取って捕まえて吹っ飛ばしました!

○宝富士-千代の国● 寄り切り

ここから後半。
取組前に市川海老蔵さんと中村獅童さんがやって来て
(お客さんが気付いて?)盛り上がっていました(笑)

千代の国が先に前に出ますが、
宝富士が押し返して一気に寄り切り!
宝富士、強いですね!
千代の国は4連敗です(>_<) 鏡山親方(元多賀竜)は千代の国について 「自力の差を感じる」とコメント。 でも「負けてもいい相撲」ともおっしゃっていました。

○松鳳山-嘉風● 押し出し

激しい突っ張り合いに盛り上がりました!
でも、終始先に攻めていたのは松鳳山。
嘉風は最後引いてしまいました。

○高安-隠岐の海● 寄り切り

両者左四つに組む展開。
高安が隠岐の海の下手を切って右上手を取り、
そこから一気に寄り切りました!

●琴奨菊-遠藤○ はたき込み

遠藤は楽しみ、
琴奨菊は心配な対戦でしたが、

相撲は遠藤が当たってからのはたき込みという、
非常に淡白な内容に。。。

琴奨菊は膝が悪いのでしょうか?
2日目から全く足が送れていないですね。

遠藤は3日連続大関撃破です!

初日に高安に負けた時は、
まだ上位では通じないかなぁと
思っていましたが……

今場所も遠藤が台風の目になるかもしれません。

●栃煌山-稀勢の里○ 寄り切り

稀勢の里が一気に寄り切り!
昨日とは別人でした(笑)

大島親方(元旭天鵬)は栃煌山について

「場所前出稽古に行った時も
あまり土俵に上がっていなかった。
元気がない」

とコメント。

言われてみれば、
ちょっと元気がないかもしれません。

○豪栄道-御嶽海● 寄り切り

立合いなかなか呼吸が合わず、
1回目の立合いは御嶽海が待った。
二度目で立ちました。

豪栄道が一気に寄り切り!
すぐに右が入りました。

右が入ると、
あとは安心して見ていられますね^ ^

●正代-照ノ富士○ 寄り切り

照ノ富士が一気に寄り切り!

初日から2連敗した時はどうなることかと
思いましたが、この2日間はいいですね^ ^

ようやく体が動いて来た、
といったところなのでしょうか?

この調子で、後半に向けて盛り返して
いってほしいです!

○白鵬-玉鷲● 突き落とし

こちらも最初の立合いは呼吸が合わず、
両者が待った。二度目で成立します。

白鵬が張ってカチ上げ、
横に交わして突き落とし。

強烈な突き落としでした(>_<) 怖かったけど、 玉鷲から「やってやろう!」という 気概は感じました。

●魁聖-鶴竜○ 寄り切り

鶴竜が一気に寄り切り。危なげなし。
鶴竜、今場所はとてもいいですね^ ^

○日馬富士-碧山● 腰砕け

日馬富士が何度も投げを打ちますが、
碧山はしぶとく残します。

最後は碧山が投げで振った後、
自分から尻餅をつくように倒れました。

勝負結果は碧山の腰砕けと発表。

勝負後はどちらもどこか怪我をしたようで
心配のなりました(>_<) 碧山はもともと包帯を巻いている膝、 日馬富士は足首を痛そうにしていました。 大したことないといいのですが……

4日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる
敢闘精神あふれる力士。

4日目の幕内は、

1位 遠藤
2位 石浦
3位 豪栄道

でした!

おめでとうございます^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成28年大相撲九州場所4日目の関連記事

十両と幕下の感想
スポンサーリンク







[ai] 平成28年大相撲九州場所4日目 幕内の全取組結果と感想
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク