[ai] 平成28年大相撲九州場所9日目 幕下の全取組結果と感想 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲九州場所9日目 幕下の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲九州場所9日目
幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

9日目 幕下の実況と解説

9日目 BS-NHK中継の幕下の実況と解説は、

実況 : 戸部眞輔
解説 : 枝川親方(元蒼樹山)
向正面 : 琴千歳(若者頭)
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 白崎義彦
解説 : 高崎親方(元金開山)
リポート : 小林陽広
(敬称略)

でした。

中日までの展開

中日の幕下の相撲につきましては、
下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲九州場所中日 幕下の全取組結果と感想

9日目の幕下 全取組の結果と感想

●築本(三段目)-琴隼○ 突き出し

琴隼がよく前に出て突き出し!

「左右の突き押しがよく出ている」と、
琴千歳さん、枝川親方(元蒼樹山)ともに
好評価でした^ ^

●琴欣旺-常陸號(三段目)○ すくい投げ

最初の立合いは常陸號が突っかけ、
二度目で立ちます。

常陸號が当たって前に出てすくい投げ!

琴欣旺は立ち遅れて踏み込めていない
ように見えました。

部屋の琴千歳さんによると、
場所前に怪我をしてしまったとのこと。

○彩の湖-勇輝(三段目)● 寄り切り

4連勝同士の対戦は、
3分18秒の長い相撲になりました。

初めは低く構える彩の湖と
突き起こしたい勇輝の攻防。

途中からは彩の湖が頭をつけ、
左四つに組んで動きが止まります。

最後は彩の湖が前に出て寄り切り!

お客さんからは大きな拍手が
湧き起こりました^o^

彩の湖、5連勝です!

○湘南乃海-千代栄● はたき込み

湘南乃海が先に踏み込みました。

千代栄が押し返したところをはたき込み。

湘南乃海、初めての幕下で勝ち越しです!

●安芸乃山-一木○ 突き落とし→引っ掛け

体格差のある対戦。

一木は終始、大きな安芸乃山を横から崩します。

最後は土俵際逆転の突き落とし!

大きな歓声が上がりました^o^

決まり手はのちに「引っ掛け」に訂正。

○深海山-禧勢ノ山● 下手投げ

どちらもご当所で負け越しのかかる対戦。

ご当所で勝てないって、切ないですね。。。

投げの打ち合いになり、
軍配禧勢ノ山で物言いがつきます。

ぱっと見は禧勢ノ山が先に
落ちたように見えました。

スロー映像でも同様に見えます。

結果、禧勢ノ山の肘が先についたとの判定で、
差し違い。

よく攻めていたのは禧勢ノ山だったのですが……
禧勢ノ山はとても残念そうでした。。。

●極芯道-大和富士○ 上手投げ

手四つで動きの止まる展開から、
大和富士が得意のいなしで崩して
攻め込みました!

●東里-蓮台山○ 押し出し

勝ち越しのかかる相撲。
蓮台山が一気に押し出しました!

●佐々木山-鏡桜○ 肩透かし

こちらも4連勝同士の対戦。

立合いは佐々木山が突っかけ、
二度目で立ちます。

鏡桜が張って右四つ。
そこからの肩透かしを決めました。

実力差を感じました。

鏡桜が5連勝です!

●唐津海-翔傑○ 寄り切り

こちらは4連敗同士の対戦。

唐津海は張って左四つ。

翔傑は両廻しを取っていい形を作ります。

翔傑が寄り切って、初白星をあげました!

○貴公俊-高春日● 送り倒し

貴公俊が先に両前廻しを取りました!

高春日がそれを切ろうとしたところを
一気に出ました!

●舛東欧-大岩戸○ 突き出し

大岩戸が一気に突き出しました!

○霧馬山-琴宏梅● はたき込み

琴宏梅が突っ張りますが、
霧馬山は崩れません。

霧馬山がはたき込みました。

枝川親方(元蒼樹山)は
「霧馬山は受けていたが足腰がいい」
とコメント。

自分から先に踏み込んでいければ、
もっと強くなりそうですね。

●隠岐の富士-高三郷○ 寄り切り

高三郷が前に出て寄り切り。
一方的な展開でした。

●野上-朱雀○ 送り出し

朱雀が立合いけたぐり!

これは失敗しますが、
腕を手繰って廻しを取って、
後ろについて送り出しました!

華麗な連続技でした^o^

○靏林-栃登● 押し出し

靏林が差し勝って左四つ!

左を差すと一気に寄ります!

いい相撲でした^o^

決まり手は最後の喉輪押しを取って
押し出しとなりました。

●木崎-飛翔富士○ 押し出し

飛翔富士が一気に押し出しました!

体格差がものを言ったように思えます。

枝川親方(元蒼樹山)は
「木崎は当たっているが効いていない」
と解説。

馬力をつけることが
これからの課題なようです。

●魁盛王-琴弥山○ 押し出し

4連敗同士の対戦は、
琴弥山が一気に押し出し!

魁盛王は5連敗です。。。

○大成道-大清峰● 押し出し

4連勝同士で名前の似ている両者の対戦です(笑)

戸部アナウンサーも気をつけて発音しているようでした。

大清峰は変わり気味に上手を狙う立合い。

大成道はこれには崩れず、
一気に前に出て押し出しました!

大成道がいい相撲で5連勝です^o^

○栃飛龍-磋牙司● 突き出し

栃飛龍が変わって攻め込んで突き出しました。

○翔天狼-双大竜● はたき込み

翔天狼が立合い両手を出して、
距離を取ってはたき込み。

双大竜はこの距離感を何とかしようと
当てがいましたが、
はたきが決まってしまいましたm(_ _)m

●貴源治-武玄大○ 小手投げ

勝ち越しのかかる相撲でしたが、
貴源治は立合いが低すぎたように思います。

武玄大がそこを小手投げ。

琴千歳さんは貴源治について
「上から下に被さるような立合いになってしまった」

枝川親方(元蒼樹山)は
「貴源治はここまで頭を下げる必要はなかった。
足が一歩も出ていない」

と解説。

●舛ノ勝-竜王浪○ 上手投げ

舛ノ勝が突っ張り、
竜王浪は回り込みながら上手を取って
上手投げ。

4連敗同士、
どちらもどことなく元気がない相撲でした。

○富士東-朝弁慶● 寄り倒し

富士東が左四つになって攻め込みます!
最後は横について覆いかぶさりました!

富士東、序盤はどうなることかと
思いましたが、
少しずつ上り調子のようです^o^

●岩崎-栃丸○ 押し出し

ここからは十両土俵入り後。

徹底して突っ張る栃丸と、
中に入りたい岩崎の激しい攻防でした!

どちらもよく我慢した相撲でした^o^

取組の途中から盛り上がって大きな拍手でした。

●安芸乃川-希善龍○ 上手投げ

希善龍が左からの上手投げです。

希善龍の左肘にはテーピングがあり、
終わった後は肘を気にしていました。

●若乃島-海龍○ 引き落とし

海龍が突っ張って前に出ます!

最後は強烈な喉輪押しで押し込み、
若乃島が堪えたところを
すかさず引き落としました!

●志摩ノ海-坂元○ 寄り切り

坂元へのムダに張り切りすぎたコールが起こり、
明らかに場内で浮いていました。

最後にはこの応援団への拍手が起こっていました。

個人的には、応援団が力士より目立ってしまうのは
如何なものかと思います。。。

この応援団はこの相撲から幕内の取組まで、
一日中わたしを悩まさることになります(苦笑)

相撲は坂元が一気に寄り切り!

応援団のおかげで勝ったとは
断じて思いません(笑)

●力真-照強○ 引き落とし

幕下最後の相撲も4連勝同士の対戦。

最初の立合いは照強が突っかけ、
二度目は照強が潜る立合いを見せますが、
行司に止められました。

三度目でようやく成立。

照強が相手の両手をはたき落として
あっさり終わりました。

盛り上がりませんでした(^_^;)

優勝争い

結果、幕下の成績優秀者は
以下の通りとなりました。

5連勝 : 照強、大成道、鏡桜、彩の湖

小兵の照強、
押し相撲の大成道、
四相撲の鏡桜、
低い体勢が得意な彩の湖と、

違った取り口の力士が揃っていますね。

順当にいけば、
11日目に照強と大成道、
鏡桜と彩の湖の対戦が組まれると思います。

楽しみです^ ^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成28年大相撲九州場所9日目の関連記事

幕内と十両の感想
スポンサーリンク