[ai] 平成28年大相撲九州場所9日目 幕内の全取組結果と感想 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲九州場所9日目 幕内の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲九州場所9日目
幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

9日目 幕内の実況と解説

9日目 NHK中継の幕内の実況と解説は、

実況 : 船岡久嗣
解説 : 舞の海秀平
向正面 : 雷親方(元垣添)
東リポート : 岡崎太希
西リポート : 吉田賢
(敬称略)

でした。

中日までの展開

中日終了時点での成績優秀者は以下の通りです。

全勝 : 鶴竜
一敗 : 日馬富士、白鵬、石浦
二敗 : 豪栄道、稀勢の里、照ノ富士、正代、勢、千代翔馬、荒鷲

中日の相撲につきましては、
下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲九州場所中日 幕内の全取組結果と感想

9日目 幕内 全取組の結果と感想

○蒼国来-豊響● 上手投げ

豊響が右を浅く差して一気に出ますが、
蒼国来が土俵際交わして逆転!

豊響は右肩を気にしていました。

落ちた時ではなく、
相撲の最中に痛くなったとのこと。

舞の海さんは
「十分腕を返せないまま寄ったことで
変な力が加わったのではないか?」
とのこと。

中途半端に差すと危険なんですねm(_ _)m

●英乃海-逸ノ城○ 寄り切り

逸ノ城が先に左上手!

右も差して体勢を作り、
寄り切りました!

今場所は右四つ左上手になってからの
攻めがいいですね^o^

舞の海さんによると

「指をしっかり差し込んで
体勢を整えている」

なるほど。
だから逆転とかも食わないんですね。

○大翔丸-千代鳳● 送り出し

大翔丸が当たっていなして
後ろについて送り出し!

早かったです!

大翔丸、序盤は元気がないように感じましたが、
いつのまにか白星が先行しています。

○石浦-北勝富士● 寄り切り

石浦が潜って足を取って
一気に寄り切りました!

強えぇ!
2日目から8連勝で勝ち越しです!

まさかの石浦が平幕勝ち越し第一号!

舞の海さんによると、
一瞬足を取る動きが相手に
プレッシャーかけているのだそうです。

好調だからそういう動きも
自然に出ているように見えました。

●旭秀鵬-臥牙丸○ 寄り切り

臥牙丸が一気に寄り切りました。

旭秀鵬は元気がありません。

北の富士さんは旭秀鵬に対して
「休場した方がいいのでは」
と以前おっしゃっていましたが、

舞の海さんも同意見のようでした。

●千代大龍-荒鷲○ 寄り切り

千代大龍が立合いで弾く前に、
荒鷲の左手が前廻しを捕らえました!

こうなると荒鷲は強いです!

一気に寄り切りました!

荒鷲は取組後、
「立合い当たれているから廻しが取れる」
話していたとのこと。

ただ手を伸ばしているのではないんですね。

○妙義龍-輝● 寄り切り

初めは輝が押していましたが、
妙義龍が双差しになると形勢逆転!

一気に寄り切りました!

相撲って、こう、ちょっとしたことで
急に攻守が入れ替わるから面白いですよね♪

○千代翔馬-勢● はたき込み

千代翔馬が当たってからはたき込みました。

前廻しが取れなかったので、
すかさずはたいたようです。

思い切った行動を、舞の海さんは
「小さい力士は思い切りも大事」
と好評価。

勢は「呼吸が合わなかったので
待ったをすればよかった」
と話していたようです。

●錦木-貴ノ岩○ はたき込み

貴ノ岩が立合いカチ上げ、
突っ張ってからはたき込みました。

錦木は起こされてしまい、
足が運べません。。。

●松鳳山-栃ノ心○ 寄り切り

松鳳山は突っ張って左を差すと同時に
栃ノ心に上手を取らせてしまいました。

こうなると栃ノ心は強いです!

○琴勇輝-佐田の海● 引き落とし

琴勇輝が双手で起こしてから引き落としました。

●豪風-正代○ 押し出し

ここからは後半。

正代が胸で当たって双差しを狙う立合いから
一気に押し出しました!

正代は上体が反っても
下半身の構えは崩れません。

●遠藤-宝富士○ 寄り切り

遠藤、今日は左喉輪と右押っつけで
宝富士の左四つを封じる戦法を取りましたが、
封じきれませんでしたm(_ _)m

途中までは良かったのですが……
左が入ってからは宝富士が強かったです。

●千代の国-嘉風○ 寄り倒し

嘉風が中に入って一気に寄り切りました!

双差しになり、右は下手も取っていました。

今日は嘉風の相撲でした^o^

●碧山-玉鷲○ 押し出し

玉鷲が一気に押し出しました!

○御嶽海-栃煌山● 寄り切り

御嶽海が変わり気味に上手を取って、
そこから一気に寄り切りました!

御嶽海は稽古場では栃煌山に
全く歯が立たないようですが……

本場所では強いですね。

●魁聖-照ノ富士○ 上手投げ

照ノ富士が先に左上手いい位置を取ります。

右も差し、寄ってからの上手投げです。

魁聖は9連敗です。。。

●豪栄道-稀勢の里○ 突き落とし

豪栄道が一気に攻め込みますが、
稀勢の里が土俵際で突き落とし!

出た!稀勢の里爆弾!

これで豪栄道の綱取りは絶望的。
お客さんは静まり返ります。

稀勢の里が勝って静まるのは珍しいです。

豪栄道は攻め急いでしまった感がありました。

でも、前日と比べたら
相撲は立て直せているように思います^ ^

ただ、場所入りの段階から、
豪栄道は表情が硬く、
稀勢の里は落ちついているように
見えました。

●高安-鶴竜○ 寄り切り

鶴竜が出投げで崩して後ろについて、
一気に攻め込みました!

高安も悪くはなかったです^ ^

鶴竜は珍しく、
勝ち名乗りの表情に
気合が入っていました!

いいと思います^ ^

○日馬富士-隠岐の海● 寄り切り

日馬富士が一気に寄り切り!
早かったです!

○白鵬-琴奨菊● 上手投げ

白鵬は琴奨菊のかぶりを
がっつり組み止めます。

徐々に体勢を作って、
最後は豪快に上手投げ!

舞の海さんが言うほど
遊んではいないと思いますが、
余裕はあるように感じました。

やっぱり強いですね。
横綱相撲でした^ ^

幕内の優勝争い

結果、優勝争いは以下のような展開になりました。

全勝 : 鶴竜
一敗 : 日馬富士、白鵬、石浦
二敗 : 稀勢の里、照ノ富士、正代、千代翔馬、荒鷲

残念ながら豪栄道は三敗に後退。

前半はどうなることかと思った二人の大関・
稀勢の里と照ノ富士も、何だかんだで浮上。

3横綱は日に日に集中力と気迫を増しているので、
3横綱の三つ巴の争いになる予感大ですね。

でも、白鵬と石浦の優勝決定戦への希望も、
まだ捨てずに持っておこうと思います(笑)

9日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる
敢闘精神あふれる力士。

9日目の幕内は、

1位 石浦
2位 稀勢の里
3位 正代

でした!

おめでとうございます^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成28年大相撲九州場所9日目の関連記事

十両と幕下の感想
スポンサーリンク







[ai] 平成28年大相撲九州場所9日目 幕内の全取組結果と感想
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク