[ai] 平成28年大相撲名古屋場所千秋楽 幕下の全取組結果と感想 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所千秋楽 幕下の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲名古屋場所千秋楽 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

千秋楽 幕下の実況と解説

千秋楽 BS-NHK中継の幕下の実況と解説は、

実況 : 三瓶宏志
解説 : 山分親方(元武雄山)
リポート : 白崎義彦
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 厚井大樹
解説 : 高崎親方(元金開山)
リポート : 刈谷富士雄
(敬称略)

でした。

14日目までの展開

14日目の相撲につきましては、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所14日目 幕下の全取組結果と感想

本メモについて

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、
○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。

ほぼインスピレーションで書いているので
とても大雑把です。時々専門用語も出てきます。

雰囲気でどんな相撲だったかご想像、
もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

千秋楽 幕下 全取組の結果と感想

●春日国(三段目)-大神風○ 寄り切り
・大神風が中に入って寄り切り!

●千代の勝(三段目)-深海山○ すくい投げ
・組んで動きの止まる相撲。
千代の勝が徐々に体勢を作り、攻めていたが、
最後は出て行ったところを、
逆転のすくい投げに敗れる。

●貴健斗-入江○ 突き落とし
・入江、前廻しを取って前に出て、突っ張って前に出て突き落とし。

○貴公俊-翔傑● 下手投げ
・翔傑は右で抱え込んで小手投げ、
貴公俊、左の肘を張って前に出て下手投げ。

●蓮台山-宝香鵬○ 押し出し
・宝香鵬が右で腕を返して押し出し!

●巨東-篠原○ 押し出し
・篠原が下から押し上げて押し出し!

●双大竜-萬華城○ きめ出し
・双大竜が右を深く差し、萬華城はその腕を小手投げで振ってきめ出し。

○十勝海-王輝● 寄り切り
・十勝海がいい形を作って寄り切り!

○磋牙司-寺尾● 掛け投げ
・寺尾の立合い張り手は空振り。
磋牙司のとったりはすっぽ抜ける。
磋牙司の掛け投げが決まる。

●竜王浪-鳰の湖○ 押し出し
・鳰の湖が下から押し上げて一気に押し出し。

●翔天狼-芝○ 押し出し
・芝が一気に出る!翔天狼は引いてしまった。

●高立-碧の正○ すくい投げ
・土俵中央投げの打ち合い、碧の正が制した。

○栃丸-剛士● 押し出し
・栃丸突っかける。二度目で立つ。栃丸が突っ張って一気に出る!

●舛ノ勝-栃飛龍○ はたき込み
・栃飛龍が当たってからの引き。

十両土俵入り

○隠岐の富士-唐津海● 押し出し
・隠岐の富士が一気に押し出し!唐津海は引いてしまった。

●鏡桜-安芸乃川○ 押し出し
・安芸乃川が弾き飛ばすように一気に押し出し!鏡桜は元気がない。

●白鷹山-天鎧鵬○ 寄り切り
・天鎧鵬がすぐ右四つの体勢になり、寄り切り。

○海龍-若乃島● 押し出し
・海龍が一気に押す!

●希善龍-小柳○ 押し出し
・小柳が一気に押し出し!やはり強い。

優勝

幕下の優勝は、13日目に決定しました。

鏡山部屋に竜勢です。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成28年大相撲名古屋場所 千秋楽の関連記事

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク