[ai] 平成28年大相撲名古屋場所千秋楽 幕内の全取組結果と感想 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所千秋楽 幕内の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲名古屋場所千秋楽 幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

千秋楽 幕内の実況と解説

千秋楽 NHK中継の幕内の実況と解説は、

実況 : 藤井康生
解説 : 北の富士勝昭
向正面 : 舞の海秀平
東リポート : 船岡久嗣
西リポート : 吉田賢
(敬称略)

でした。

14日目までの展開

14日目終了時点での成績優秀者は、
以下の通りです。

二敗 : 日馬富士、
三敗 : 稀勢の里、貴ノ岩

詳しくは下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所14日目 幕内の全取組結果と感想

本メモについて

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、
○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。

ほぼインスピレーションで書いているので
とても大雑把です。時々専門用語も出てきます。

雰囲気でどんな相撲だったかご想像、
もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

14日目 幕内 全取組の結果と感想

○玉鷲-錦木● 寄り切り
・玉鷲、突っ張ってから廻しを取って寄り切り!

○荒鷲-大栄翔● 下手投げ
・荒鷲、大栄翔の押しをすぐに組み止め、豪快な下手投げ!
北の富士さん「きれいな一本だ」と表現。

●北磻磨-蒼国来○ 突き落とし
・突っ張りたい北磻磨と、廻しを取りたい蒼国来の攻防。流れの中で蒼国来が突き落とし。

○佐田の富士-豪風● すくい投げ
・豪風が一気に出ると思われたが、佐田の富士、組み止め、上手を取り、最後はすくい投げ。

○輝-大翔丸● 押し出し
・輝が一気に押し出し!大翔丸、土俵際逆転はならず。

○佐田の海-遠藤● 押し出し
・佐田の海が一気に押し出し!

○貴ノ岩-嘉風● 寄り切り
・嘉風が一気に出るが、貴ノ岩、下がりながら巻き替えて残し、押し返して寄り切り!

●松鳳山-豊響○ 押し出し
・立合い二度不成立。三度目で立つ。豊響が一気に押し出し!

●千代鳳- 妙義龍○ 送り出し
・妙義龍が横について後ろに回って送り出し!

後半

○隠岐の海-碧山● 押し出し
・隠岐の海が一気に押し出し!碧山は引いてしまった。

○宝富士-栃煌山● はたき込み
・宝富士が立合い変わった!
【解説】北の富士
「宝富士が変化の味を覚えてしまった。
頑固に左四つの型にこだわるところが好きだった。
こういう相撲ばかりだと興味がなくなってくる」

○御嶽海-徳勝龍● 寄り切り
・御嶽海が左四つ右上手で一気に寄り切り!

●逸ノ城-高安○ 上手投げ
・高安が右四つ左上での上手投げ。

●琴勇輝-勢○ 押し出し
・琴勇輝が押し込むが、
勢、体を入れ替えて押し出し!
勢、今日はスネのテーピングを外して登場。

●正代-栃ノ心○ はたき込み
・栃ノ心が立合い圧力で圧倒し、
正代が押し返したところを、はたき込み。
が、軍配栃ノ心で物言い。髷掴みか?
映像では、髷を掴んでいるようには見えない。
結果、髷は掴んでいないとの判定で、軍配通り。

●魁聖- 照ノ富士○ こまたすくい
・照ノ富士、こまたすくいで何とかカド番脱出!

○稀勢の里-豪栄道● 押し出し
・稀勢の里、左四つにはなりきれなかったが、
かまわず突っ張って押し出し。
豪栄道は負け越し>_<

●白鵬-日馬富士○ 寄り切り
・日馬富士が先に左の上手!
白鵬、日馬富士の上手は切れない。
日馬富士、上手を巻き替えて双差しになり、
一気に寄り切り!日馬富士の気迫が勝った!
白鵬は、気持ちが落ちている感じではなかったが、
本調子ではなさそいだった。
でも、両者よく力を出し切っていた!

幕内の優勝

結果、日馬富士の8回目の優勝が決定!
おめでとうございます^o^

千秋楽 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる
敢闘精神あふれる力士。

千秋楽の幕内は、

1位 稀勢の里
2位 貴ノ岩
3位 高安

でした!

おめでとうございます^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成28年大相撲名古屋場所 千秋楽の関連記事

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク