[ai] 平成28年大相撲名古屋場所2日目(幕下)取組結果一行メモ | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所2日目(幕下)取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲名古屋場所2日目 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

2日目 幕下の実況と解説

2日目 幕下の実況と解説は、

実況 : 太田雅英
解説 : 高崎親方(元金開山)
リポート : 船岡久嗣
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 三瓶宏志
解説 : 富士ヶ根親方(元大善)
リポート : 吉田賢
(敬称略)

でした。

初日までの展開

初日の相撲につきましては、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所初日(幕下)取組結果一行メモ

2日目 幕下 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把です。時々専門用語も多少出てきます。雰囲気でどんな相撲だったかご想像、もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○木瀬乃若-大元● 押し出し
・立合い合わない。二度目で立つ。木瀬乃若、大元の上手を切って出投げで崩し、押し出し!

○羅王-大神風● 押し出し
・羅王、大神風の双差しを嫌い、押し出し!

○(水田改め)貴健斗-伯錦● 押し出し
・貴健斗がよく前に出て押し出し!

●琴福寿野-貴公俊○ 寄り切り
・貴公俊は前廻し狙いの立合い。前に出るのは琴福寿野。貴公俊が巻き替えて寄り切り。

●久之虎-相山○ 押し出し
・相山が低く当たって一気に押し出し!

○美登桜-栃の濱● 寄り切り
・美登桜が左四つ右上手で前に出て寄り切り!綺麗な形ではなかったが、よく前に出ていた!

○琴欣旺-香富士● 寄り切り
・初めは香富士が低く優勢に見えたが、琴欣旺が左四つ右上手で寄り切り。

●魁ノ隆-翔傑○ きめ出し
・魁ノ隆が先に踏み込んで優勢だったが、翔傑、強引に振ってきめ出し!

●王輝-佐々木山○ 下手投げ
・土俵際投げの打ち合い、軍配王輝で物言い。映像では、明らかに王輝が先に落ちているように見える。高崎親方(元金開山)も「完全に差し違いでは?」と話しているが、協議は長引いている。結果、差し違い。

●篠原-富栄○ 押し出し
・富栄が一気に押し出し!瞬殺だった!いい相撲!

●双大竜-碧己真○ 寄り切り
・碧己真がよく動いて寄り切り!

●鋼-萬華城○ 押し出し
・初めは鋼がよく攻めていたが、差してしまったことで大きな萬華城と胸が合う。萬華城、小手投げで崩して押し出し!

●十勝海-宝龍山○ 寄り切り
・両者立合いから右四つに組む展開。宝龍山が一気に寄り切り!
【解説】高崎親方(元金開山)「十勝海は前みついいところを取ったが、体が伸びている。腰を落とさなあかん」

○力斗-栃清龍● 突き落とし
・力斗突っかける。二度目で立つ。両者激しく動く!流れの中で、栃清龍は足が滑るように倒れた。

●朱雀-鳰の湖○ 突き出し
・鳰の湖が一気に突き出し!いい相撲!

●大清峰-芝○ 寄り切り
・芝が右で押っつけながら寄り切り!

○竜王浪-大和富士● 引き落とし
・大和富士、手を出して立つが、引き落とされる。

○大翔龍-魁盛王● すくい投げ
・魁盛王、立合い前廻しを取って前に出るが、大翔龍、すくい投げで逆転!魁盛王は引きつけが足りず、空間が空いてしまったか。

●高春日-剛士○ 寄り切り
・剛士がいい体勢を作って寄り切り。

○肥後ノ城-唐津海● 押し出し
・肥後ノ城が一気に出る!唐津海は引いてしまった。

●千代栄-天空海○ 押し出し
・天空海が一気に押し出し!千代栄は元気がない。

●舛ノ勝-高三郷○ 突き落とし
・舛ノ勝が突っ張ってよく攻めたが、高三郷、土俵際逆転!

●隠岐の富士-大波○ 突き落とし
・隠岐の富士、胸を合わせにいくが、大波、土俵際で逆転!

○徳真鵬-飛翔富士● 寄り切り
・大柄同士の対戦。先に飛翔富士が差し勝って左四つになるが、徳真鵬、巻き替えて右四つになって寄り切り。

十両土俵入り

●安芸乃川-岩崎○ 寄り切り
・岩崎がよく前に出て寄り切り!体が入れ替わる場面もあったが、諦めなかった。

●鏡桜-山口○ 上手投げ
・鏡桜、立合い廻しに手がかかるが、すぐに切られる。山口が上手を取って上手投げ。

○竜電-天鎧鵬● 寄り倒し
・竜電が先に双差しになり、一気に出る!天鎧鵬、右は巻き替えるが、及ばず。。。

○明生-阿炎● 押し出し
・明生が一気に押し出し!阿炎は早々に引いてしまった。我慢が足りない!

○玉飛鳥-明瀬山● 押し出し
・玉飛鳥が先に体勢を作って一気に出る!

感想

貴乃花部屋の水田が「貴健斗」に改名したそうです!

慣れるまでふつうに水田と呼んでしまいそうですが、いい四股名なんじゃないかと思います。

ただ、口で言うとちょっと言いにくいですね(^_^;)

富栄はいい出足で、とてもいい相撲でした!

こういう瞬殺の相撲もいいですね(≧∇≦)

阿炎は、押せないと見るや早々に引いてしまい、我慢が足りないように感じます。

ご当所の明瀬山と玉飛鳥は、今場所はともに幕下。

十両で迎えたかったでしょうが、両者の対戦ではどちらに対しても声援が飛び交っていました。

この声援を糧に、この後の相撲も頑張ってほしいです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲名古屋場所2日目 幕内と十両の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所2日目(幕内)取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所2日目(十両)取組結果一行メモ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク