[ai] 平成28年大相撲名古屋場所3日目(幕下)取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所3日目(幕下)取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲名古屋場所3日目 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




3日目 幕下の実況と解説

3日目 幕下の実況と解説は、

実況 : 岡崎太希
解説 : 不知火親方(元若荒雄)
向正面 : 伊予櫻(若者頭)
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 沢田石和樹
解説 : 清見潟親方(元武州山)
リポート : 白崎義彦
(敬称略)

でした。

2日目までの展開

2日目の相撲につきましては、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所2日目(幕下)取組結果一行メモ

3日目 幕下 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把です。時々専門用語も多少出てきます。雰囲気でどんな相撲だったかご想像、もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○西山(三段目)-大空● 押し出し
・組んで動きの止まる展開。最後は西山が前に出て押し出し。

○大元-大神風● 寄り切り
・大元が廻しを引き、押しながら寄り切り!元気のいい相撲!

●羽黒豊-伯錦○ 送り出し
・両者手四つで動きの止まる展開。最後は伯錦が後ろに回って送り出し。
【解説】不知火親方(元若荒雄)「羽黒豊はいつもは一気に出ていく相撲なのに、今日は伯錦を警戒しすぎた」

●武蔵国-貴公俊○ 寄り倒し
・貴公俊、立合い左前廻しを取り、右も差して一気に前に出て寄り倒し!

●克乃富士-相山○ 押し出し
・相山潜って左四つ!そのまま一気に出る!

○高麗の国-栃の濱● 突き落とし
・押し合いで、栃の濱が攻め込んだところを、高麗の国が突き落とし。

○蓮台山-香富士● 押し倒し
・蓮台山が肩透かしからの押し倒し!終始先手で攻めていた。

○野上-翔傑● 押し出し
・野上が寄り倒し、翔傑がうっちゃる。土俵際もつれ、軍配は迷った末野上で物言い。映像では、野上の手が先についているように見えるが、翔傑も体があるか微妙で難しい。結果、取り直し。
(2回目) 野上、左に変わり気味に立ってから、押し返して一気に押し出し!

○竜勢-宝香鵬● 寄り切り
・組んでの攻防。巻き替え合戦の末、竜勢が寄り切り!いい相撲!

●佐々木山-富栄○ 押し出し
・佐々木山右に変わるが、富栄、構わず一気に押し出し!
【解説】不知火親方(元若荒雄)「佐々木山は変化が中途半端」

●豪頂山-碧己真○ 寄り切り
・碧己真が一気に寄り切り!いい出足!

●萬華城-大翔岩○ 寄り切り
・大翔岩、当たって横に崩して横について寄り切り!上手かった。

○笹ノ山-宝龍山● 寄り切り
・笹ノ山、突っ張って起こしてから廻しを取って寄り切り!ここ最近は、廻しを取る相撲もよく見られる。

●南海力-栃清龍○ 送り出し
・栃清龍突っかける。二度目で立つ。栃清龍が前に出て、後ろについて送り出し。

○照強-鳰の湖● 押し出し
・照強突っかける。照強突っかける。三度目で立つ。両者低い立合い。照強がよく前に出て押し出し!
【解説】伊予櫻(若者頭)さん、照強について、同部屋の富栄ともども「体が張っていて、相手の動きもよく研究している。よく稽古をしているのだろう」と好評価。

●大清峰-靏林○ 押し出し
・靏林がよく前に出て押し出し!

○竜王浪-琴太豪● すくい投げ
・攻防のあるいい相撲!盛り上がった!
【解説】不知火親方(元若荒雄)「竜王浪は立合いの圧力がつけばもっと楽に勝てる。上にも上がれるだろう」

●大翔龍-貴源治○ 寄り倒し
・貴源治、激しく突っ張ってから上手を取って、一気に寄り倒し!見応えのある相撲!

○高春日-栃登● 突き落とし
・高春日が先に寄る!栃登押し返すが、高春日、土俵際で突き落とし!攻防があり、盛り上がった!

○肥後ノ城-翔天狼● 引き落とし
・肥後ノ城、当たってからの引き落とし。

○千代栄-高立● 突き落とし
・千代栄突っかける。二度目で立つ。押し合いから、千代栄が横に崩して突き落とし。
※千代栄は誕生日とのこと。誕生日を白星で飾った。

○舛ノ勝-彩● 押し倒し
・激しい押し合い!初め彩が優勢だったが、舛ノ勝、崩して押し返して逆転!盛り上がった!

○隠岐の富士-琴宏梅● 押し出し
・激しい押し合い!最後は琴宏梅が少し引いたところを、隠岐の富士が畳み掛けた!

十両土俵入り

●徳真鵬-武玄大○ 寄り切り
・相手を正面に置きたい徳真鵬と、横につきたい武玄大の見応えある攻防!武玄大、横にはつけなかったが、中に入って寄り切り!寄り切った瞬間、歓声がわいた!いい相撲!
※いつもは厳しいコメントばかりの部屋の清見潟親方(元武州山)、「今日も相撲は良かった」とお褒めのお言葉。ここ最近は心境も変化があったのか、よく稽古をしているとのこと。確かに今場所の相撲からはそれが伝わる。

●安芸乃川-剛竜○ はたき込み
・剛竜、安芸乃川のはたきには落ちず、逆にはたき返した!

○鏡桜-白鷹山● 上手出し投げ
・鏡桜、攻め込まれたが、上手を取っていたのが良かったのか、土俵際逆転!鏡桜は本調子とは言い難いものの、元々の実力差が物を言ったように思えた。勝名乗りは、まだ膝を庇っている。

●玉飛鳥-若乃島○ 送り出し
・動きも攻防もある見応えある相撲!最後は若乃島が後ろに回って送り出し!

●大翔鵬-明瀬山○ 寄り切り
・明瀬山がいい形を作って寄り切り。
※新入幕の二場所後に幕下で相撲を取る力士は、戦後5人目。

感想

ハズレの相撲がほぼないくらい、熱戦続きの3日目でした!

伊勢ヶ濱部屋の照強と富栄、いいですね^ ^

伊予櫻さんもおっしゃってましたが、とても気合いが入っていて、よく稽古をしているのも伝わります!

関取復帰を目指す鏡桜も、膝を庇いながらの懸命な土俵>_<

幕内経験者と言えど決して楽勝ではない幕下上位ですが、無事、悔いのないように最後まで乗り切ってほしいです。。。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

この日は前相撲が行われました^ ^

とても楽しみな新弟子が入ってきました!

[ai] 今場所の新弟子は、未経験なのに超強い!?

平成28年大相撲名古屋場所3日目 幕内と十両の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所3日目(幕内)取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所3日目(十両)取組結果一行メモ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする