[ai] 平成28年大相撲名古屋場所3日目(幕内)取組結果一行メモ | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所3日目(幕内)取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲名古屋場所3日目 幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

3日目 幕内の実況と解説

3日目 幕内の実況と解説は、

実況 : 大坂敏久
解説 : 舞の海秀平
向正面 : 立田川親方(元豊真将)
東リポート : 刈谷富士雄
西リポート : 三瓶宏志
(敬称略)

でした。

2日目までの展開

2日目の相撲につきましては、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所2日目(幕内)取組結果一行メモ

3日目 幕内 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把です。時々専門用語も多少出てきます。雰囲気でどんな相撲だったかご想像、もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○東龍(十両)-佐田の富士● 寄り切り
・佐田の富士、左で抱えて右のノド輪で押す立合い。東龍は廻しを取ってそのまま寄り切り。

○荒鷲-錦木● 下手投げ
・錦木突っかける。錦木突っかける。三度目で立つ。錦木、立ち遅れたがそのまま前に出る。が、土俵際もつれ、軍配荒鷲で物言い。映像では、錦木の足が先に出ているように見える。結果、軍配通り。錦木、出て行ったまでは良かったが…… 荒鷲が上手かった!

●輝-北磻磨○ 寄り切り
・激しい押し合い!初めは輝が優勢だったが、北磻磨、頭を着けて押し返し、一気に畳み掛けた!いい相撲!

○玉鷲-豊響● 押し出し
・玉鷲突っかける。二度目で立つ。激しい押し合い!互角から玉鷲が優勢になって、一気に押し出し!
【解説】舞の海「玉鷲が押し合いの中で豊響の脇の下をハズ押ししたのが勝因」なるほど!映像を見ると、そこから形勢が変わっている!

●徳勝龍-佐田の海○ 寄り切り
・徳勝龍が先に左四つで一気に土俵際へ出るが、佐田の海、押し返して寄り切り!見応えあり!佐田の海が先に左を深く差して下手を取ったのが勝因だったよう。

○大栄翔-蒼国来● 寄り切り
・蒼国来は張ってずれるような立合い。大栄翔、構わず突っ張るが、蒼国来、腕を手繰って組み止めて、吊り寄り気味の寄り切り!終始蒼国来が先に動いていたように見える。いい相撲!
※その後のリポートによると、蒼国来は大栄翔が頭で当たってくると思って張り差しを狙ったが、双手突きできたので結果、弾き飛ばす形になったとのこと。

○千代鳳-貴ノ岩● 寄り切り
・千代鳳、貴ノ岩に引かせて組み止めて寄り切り。持ち味が出た。
【解説】舞の海「貴ノ岩は動き回ったことでかえって軽くなっている。前傾姿勢の相手には頭四つで我慢するようにした方がいい」

●千代の国-大翔丸○ 押し出し
・大翔丸が一気に押し出し!千代の国は引いてしまった。

○豪風-遠藤● 押し倒し
・初めは互角の押し合いだったが、遠藤は引いてしまった。でも、見応えのある押し合いに盛り上がる!豪風は横に交わすのが上手い。

●正代-逸ノ城○ 寄り切り
・立合い行司待った。(行司は木村景之助) 1分を超える長い相撲。正代、差し勝って左四つになるも、がっぷりに組んで動きが止まる。最後は逸ノ城が胸を合わせて寄り切り!正代、負けたが逸ノ城と胸を合わせてよく粘った!守りも強いと見える。

後半

●碧山-勢○ 押し出し
・勢が一気に押し出し!いい相撲!

●松鳳山-嘉風○ 寄り切り
・嘉風、松鳳山の張り手に全く怯まず、一気に寄り切り!いい相撲!

○魁聖-栃ノ心● 寄り切り
・大柄同士ががっぷりに組む力相撲!最後は魁聖が寄り切り!盛り上がる!

○妙義龍-琴奨菊● 押し出し
・妙義龍が一気に押し出し!琴奨菊、今場所は体幹のバランスが悪いように思える。軽さを感じる。

○稀勢の里-宝富士● 寄り切り
・稀勢の里が先に左四つ。右上手も引いて寄り切り。万全。

●琴勇輝-照ノ富士○ 寄り切り
・照ノ富士が捕まえて組み止めて寄り切り。今日は気合の入った表情をしていた。最後は少々ダメ押し気味だったが、良くなっているようだ。

●豪栄道-高安○ 上手出し投げ
・豪栄道突っかける。二度目で立つ。豪栄道、突っかけた時とは違う張り差しを狙うが差し負け、巻き替えでますます体勢を悪くしたm(_ _)m
※「豪栄道、リラックスして行けよ!」という声援に笑ってしまった(笑)リラックスは出来なかった模様。

○栃煌山-鶴竜● 送り倒し
・栃煌山突っかける。二度目で立つ。栃煌山が一気に出る!鶴竜は合口の悪さが出てしまったm(_ _)m

○白鵬-御嶽海● 寄り切り
・白鵬の圧勝!瞬殺だった!最後はダメ押し気味だったが、乱暴に突き飛ばす感じではなかった。クセでどうしても出てしまうのだろうか?

●日馬富士-隠岐の海○ 押し出し
・隠岐の海の一方的な展開。日馬富士は左足が運べていない。どうしたの!?

感想

幕下、十両に続いて、大関が登場するまでは熱戦続きでした!

最初の東龍-佐田の富士戦から、魁聖-栃ノ心戦まで、怖いくらいハズレがなかったのですが、大関戦が始まった途端にガタガタっと上位が崩れ出します>_<

いや、内容だけ見ればいい相撲なんですけどね、こう、そこは大関がバシっと勝ってよ!と、思ってしまいます>_<

その上、大関のみならず、横綱も2人も敗れるとはm(_ _)m

みんな!今場所の主演が白鵬と稀勢の里だからって、気を使わなくていいんだよ!(笑)

何か、今年に入ってから上位が凄く良かったのに、元に戻ってしまった印象です(^_^;)

主演の二人がバッチリ勝ってくれたので、辛うじて締まりましたね(苦笑)

白鵬は初顔相手に28連勝!

白鵬はこの日御嶽海に勝って、初顔相手への連勝を28に伸ばしました!

昭和初期の横綱 玉錦と並んで、2位タイとなりました。

参照 : [ai] 白鵬、初顔相手に28連勝!2位タイで玉錦と並んだ!(平成28年名古屋場所3日目現在)

3日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

3日目の幕内は、

1位 北磻磨
2位 稀勢の里
3位 高安・栃煌山

でした!

おめでとうございます^o^

4日目の幕内好取組

ここ最近、何かと事件続き(?)な白鵬-栃煌山戦が組まれました。

それでも先場所の後半あたりからは、何か心境の変化があったのか、横綱相撲を取り続けている感じもする白鵬。

明日は横綱相撲を取るのか、そうと見せかけて、何かやらかしてくるのか??

楽しみですvv

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲名古屋場所3日目 十両と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所3日目(十両)取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所3日目(幕下)取組結果一行メモ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク