[ai] 平成28年大相撲名古屋場所4日目(幕下)取組結果一行メモ | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所4日目(幕下)取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲名古屋場所4日目 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

4日目 幕下の実況と解説

4日目 幕下の実況と解説は、

実況 : 船岡久嗣
解説 : 松ヶ根親方(元玉力道)
向正面 : 伯龍(若者頭)
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 刈谷富士雄
解説 : 振分親方(元高見盛)
リポート : 吉田賢
(敬称略)

でした。

3日目までの展開

3日目の相撲につきましては、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所3日目(幕下)取組結果一行メモ

4日目 幕下 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把です。時々専門用語も多少出てきます。雰囲気でどんな相撲だったかご想像、もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○木瀬乃若-中園● 上手出し投げ
・木瀬乃若、中園が巻き替えたところを崩して出投げ!

●羅王-希帆ノ海○ 突き落とし
・羅王、低く当たって前に出るが、希帆ノ海、土俵際逆転!

●貴健斗-白虎○ 寄り切り
・貴健斗が先に前に出るが、白虎、残して体を入れ替えて体勢を立て直し、寄り切り!

□琴福寿野-政風■ 不戦勝
・政風は休場。急性腰痛症(ぎっくり腰)とのこと。

●久之虎-深海山○ 押し出し
・深海山が一気に押し出し!久之虎は引いてしまった。

●美登桜-入江○ 寄り倒し
・美登桜が先に土俵際に寄るが、押し切れず投げを打ったところで形成逆転。追い詰められて懸命にうっちゃるも、及ばず。。。でも諦めない姿に拍手が起こった!
※伯龍さん、美登桜について「入門の頃から基本をしっかりやる」と好評価

●琴欣旺-若龍勢○ 下手投げ
・琴欣旺突っかける。二度目で立つ。若龍勢、大きな琴欣旺の横について中に入って下手投げ!いい攻め!

●魁ノ隆-笹山○ 寄り切り
・笹山が終始先に攻めて寄り切り!いい相撲!

●千代雷山-武蔵海○ 寄り切り
・武蔵海が一気に形を作って寄り切り!

○篠原-王輝● 送り倒し
・王輝突っかける。二度目で立つ。先に篠原が攻め込み、王輝下がらず、組んでしばらく動きが止まる。最後は篠原が後ろについて送り倒し!盛り上がった!
※松ヶ根親方(元玉力道)、伯龍さんともに「篠原が上手かった」と好評価。

○双大竜-巨東● 押し出し
・双大竜が前に出て押し出し。

●大岩戸-鋼○ 引き落とし
・鋼突っかける。二度目で立つ。鋼が押し合いの中で引き落とし。

●十勝海-慶天海○ 引き落とし
・慶天海が当たってからの引き落とし。

○力斗-磋牙司● すくい投げ
・立合いは磋牙司の方が良かったように見えるが、力斗が中に入って一気に走る!

○朱雀-碧の正● 浴びせ倒し
・朱雀が双差しになって浴びせ倒し!碧の正は振りほどこうとして体勢を崩してしまった。

●寺尾-芝○ 寄り切り
・芝が左四つ右上手で一気に寄り切り!

○古場-大和富士● 押し出し
・古場、低く攻めて押し出し!

●水口-魁盛王○ 押し出し
・魁盛王がよく前に出て押し出し!

○安芸乃山-剛士● 寄り切り
・先に剛士が体勢を作ったかに見えたが、安芸乃山、体格にものを言わせて寄り切り!

○海龍-唐津海● 送り出し
・海龍がよく突っ張る。最後はいなして後ろに回って送り出し。

●虎太郎-天空海○ はたき込み
・天空海が当たってからの引き。

○栃丸-高三郷● 送り出し
・栃丸がいい突っ張りで最後は送り出し!高三郷も激しく押し合って応戦し、盛り上がる!

○栃飛龍-大波● 送り出し
・栃飛龍が突っ張り、大波は耐えて反撃の機会を伺う!反撃には転じられなかったが、見応えのある相撲に盛り上がる!

●勝誠-飛翔富士○ 寄り切り
・勝誠が頭をつけるが、飛翔富士、我慢して相手を起こして寄り切り。

●琴弥山-岩崎○ 突き出し
・岩崎が一気に突き出し!いい相撲!

十両土俵入り

●碧天-山口○ はたき込み
・山口が先に攻め込み、碧天堪えて応戦するが、最後は足が流れてしまった。

●竜電-小柳○ 押し出し
・小柳が一気に前に出て押し出し!強い!

●力真-天鎧鵬○ 寄り切り
・初めは力真が優勢だったが、天鎧鵬が動きの中で巻き替えて双差しになって寄り切り!

●明生-坂元○ 寄り倒し
・明生、横につきかけるが、坂元、完全にはつかせず、よく前に出て形を作って寄り倒し!見応えのある相撲に盛り上がる!

○諫誠-阿炎● 押し倒し
・立合い合わない。二度目で立つ。阿炎突っ張るが、諫誠下がらず、逆に前に出る。阿炎、回り込もうとして足を滑らせた。
【解説】振分親方(元高見盛)「阿炎は立合い、手を出すことしか考えていない」

感想

4日目も熱戦続きでした!

松ヶ根親方(元玉力道)と伯龍さんの解説も、よく力士のいいところを褒めていて聞きやすかったです^ ^

いいところを褒めてくれると、その力士がどういう相撲を得意としているのかがよく分かるので、いいですね(≧∇≦)

「なるほど、こんな技術もあるのか!」と、勉強になることもたくさんありました。

伯龍さんのおかげで、美登桜と篠原への好感度が上がりましたvv

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲名古屋場所4日目 幕内と十両の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所4日目(幕内)取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所4日目(十両)取組結果一行メモ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク