[ai] 平成28年大相撲名古屋場所5日目(幕内)取組結果一行メモ | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所5日目(幕内)取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲名古屋場所5日目 幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

5日目 幕内の実況と解説

5日目 幕内の実況と解説は、

実況 : 吉田賢
解説 : 春日野親方(元栃乃和歌)
向正面 : 不知火親方(元若荒雄)
東リポート : 船岡久嗣
西リポート : 刈谷富士雄
(敬称略)

でした。

4日目までの展開

4日目終了時点で、上位力士の全勝は白鵬、稀勢の里、照ノ富士。平幕には嘉風、逸ノ城、千代鳳、荒鷲がいます。

詳しくは、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所4日目(幕内)取組結果一行メモ

5日目 幕内 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把です。時々専門用語も多少出てきます。雰囲気でどんな相撲だったかご想像、もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○輝-荒鷲● 押し出し
・荒鷲、立合いで前廻しに手がかからず。輝の一方的な展開。

●豊響-錦木○ 寄り切り
・豊響が先に踏み込むが、錦木、下がらず廻しを取って一気に出る!

○玉鷲-佐田の富士● 押し出し
・激しい押し合い。玉鷲が一気に出て押し出し!

●北磻磨-佐田の海○ 押し倒し
・佐田の海が一気に押し倒し!

○徳勝龍-蒼国来● 押し出し
・立合い蒼国来が右に動くが、行司待った。二度目は左に動くが行司待った。三度目で成立。徳勝龍が一気に攻め込む!蒼国来はやや集中力が切れてしまった印象。

○大栄翔-豪風● 押し出し
・豪風が当たってからのはたき。かなりまともに引き、土俵際もつれ、軍配豪風で物言い。映像でも判断が難しい。結果、豪風の足が先に出たとの判定で、差し違い。

●貴ノ岩-大翔丸○ 押し出し
・貴ノ岩が一気に出る。大翔丸はまともに引いてしまった。

○碧山-千代の国● 突き出し
・碧山が一気に突き出し!圧倒した!

○逸ノ城-嘉風● 押し出し
・立合い行司待った。嘉風は目を気にしていたが、見開いた瞬間に拍手が起こる。二度目は逸ノ城が突っかける。三度目で成立。逸ノ城が一気の押し出し。嘉風は目の辺りから出血。取組中にどこかが当たり、瞼を切ったとのこと。目に近いところで、縫わなければいけないかもしれないとの情報。心配だ。。。

○正代-千代鳳● 寄り切り
・正代、胸で当たって双差し!一気に寄り切り!正代、今場所は幕内力士相手にも双差し速攻が通じている!力をつけているようだ。

後半

●遠藤-勢○ 押し出し
・過去は勢の5戦5勝。攻防の末、勢が押し出し!遠藤は途中までは動くものの、最後の踏ん張りがきかない。

●琴勇輝-栃ノ心○ はたき込み
・琴勇輝攻め込むが、栃ノ心、土俵際残してはたき込み。
【解説】不知火親方(元若荒雄)「今場所の琴勇輝は、突っ張っても力が上に逃げてしまい、相手に伝わっていない」

●魁聖-高安○ 上手投げ
・組んでの攻防。高安が寄り、寄り切れなかったところを上手投げ。

○松鳳山-照ノ富士● 寄り切り
・松鳳山突っかける。二度目で立つ。松鳳山が双差しになり、照ノ富士は抱え込む。松鳳山が寄り切り!照ノ富士、さすがにまだこの体勢から力任せに持っていくのは無理だったか。

○豪栄道-隠岐の海● 小手投げ
・豪栄道、攻め込まれたが、土俵際逆転。危ない相撲。

●御嶽海-琴奨菊○ 押し出し
・琴奨菊、密着は出来なかったが、御嶽海の引きに乗じて一気に出た!
※不知火親方(元若荒雄)によると、琴奨菊が御嶽海の肘の下に手を入れていたことによって、押す力が伝わらず、引かせた模様。なるほど。

●稀勢の里-栃煌山○ 突き落とし
・稀勢の里、今日は左が差せず。突っ張って攻め込むが攻めきれず、そのあとの攻めが雑になってしまい、土俵際の逆転を食らう。。。栃煌山は鼻血を出していた。

●白鵬-宝富士○ 小手投げ
・白鵬、張ってカチあげるも、足が揃って小手投げを食らう。宝富士も鼻血を出していた。
※白鵬は宝富士に敗れた翌日以降の連勝を、宝富士に止められる形になった。

●妙義龍-日馬富士○ 寄り切り
・日馬富士、攻め込まれる場面もあったが、体を入れ替えて寄り切り!

感想

何と、5日目にして白鵬と稀勢の里が破れる大波乱が起きました!

照ノ富士、平幕の全勝力士も相次いで敗れ、まさかの逸ノ城が単独トップという展開に。。。

宝富士のカチ上げ対策は、見事でしたね^o^

腰高気味の立合いも、結果カチ上げが狙いを外して胸に当たる形になったので、良かったようです。

にしても、流血が多い一日でしたm(_ _)m

特に嘉風が心配です>_<

以降の相撲に、影響が出ないといいのですが……

かなり深く切ったとの情報。目に大事ないことを祈ります。。。

幕内の優勝争い

結果、優勝争いが大きく動きました。

全勝は逸ノ城ただ一人、一敗で白鵬、日馬富士、稀勢の里、照ノ富士、他、嘉風ら平幕力士が多数という展開に。

白鵬から金星をあげた宝富士も一敗ですね^o^

上位力士が早々に負けたものだから、てっきり白鵬と稀勢の里が一気に突っ走るのかと思いきや…… 面白くなってきました♪

5日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

5日目の幕内は、

1位 宝富士
2位 松鳳山
3位 栃煌山

でした!

白鵬、照ノ富士、稀勢の里を破った力士がランクイン!

おめでとうございます^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

この日、今場所限りで定年を迎える特等床山・床和さんの特集がありました。

[ai] 特等床山の床和さんが今場所限りで定年

[ai] 床山さんが使う4種類のつげ櫛

新三役で勝ち越した力士についての話題があがりました。

[ai] 平成20年以降の新三役の勝ち越しは、魁聖、妙義龍ら6名のみ

平成28年大相撲名古屋場所5日目 十両と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所5日目(十両)取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所5日目(幕下)取組結果一行メモ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク