[ai] 平成28年大相撲名古屋場所6日目(十両)取組結果一行メモ | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所6日目(十両)取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲名古屋場所6日目 十両の土俵を振り返っていきたいと思います。

6日目 十両の実況と解説

6日目 十両の実況と解説は、

実況 : 三瓶宏志
解説 : 枝川親方(元蒼樹山)
リポート : 刈谷富士雄
(敬称略)

でした。

5日目までの展開

5日目終了時点での全勝は、青狼、宇良、天風の3名。

詳しくは、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所5日目(十両)取組結果一行メモ

6日目 十両 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把です。時々専門用語も多少出てきます。雰囲気でどんな相撲だったかご想像、もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

●志摩ノ海-大輝○ 押し出し
・大輝が立合い当たってすぐにいなし、一気に押し出し!

○琴恵光-北太樹● 寄り切り
・琴恵光が一気に寄り切り!右を固めて、相手の左を封じて、差し勝った!

○出羽疾風-旭大星● 寄り倒し
・出羽疾風がよく前に出て寄り倒し!はたきには落ちない。
【解説】枝川親方(元蒼樹山)「出羽疾風は下から下から手を出しているので崩れなかった。旭大星は引こうとばかりしている」

●阿武咲-朝赤龍○ はたき込み
・阿武咲、よく見て突っ張るが、なかなか自分の距離感で取らせてもらえない。最後は引きにばったり。
【解説】枝川親方(元蒼樹山)「阿武咲は顔を張るのではなく、下から突き上げた方がいい」

○千代丸-天風● はたき込み
・天風、今日は千代丸の引きにばったり。立合い手を着く前に仕切り線から下がるように指示され、距離感が狂っただろうか?

○富士東-旭日松● 押し出し
・突っ張り合い。富士東が優勢で、旭日松は引いてしまった。

○千代皇-宇良● 押し倒し
・千代皇が一気に押し倒し!宇良に何もさせなかった。ハズ押しと喉輪押しで起こすのが上手かった!

○剣翔-朝弁慶● 寄り切り
・剣翔が一気に寄り切り!

●青狼-石浦○ 送り出し
・石浦、回しを取ってぐるぐる回して後ろについて送り出し!石浦、目が回ったのか、戻る方向を間違えた(笑)

●佐藤-千代翔馬○ 上手投げ
・激しい攻防の末、千代翔馬が上手を取り、すかさず上手投げ!土俵際、肉眼では際どかったが、よく見ると千代翔馬の体が上にあった。

●英乃海-阿夢露○ 送り投げ
・立合い合わない。二度目で立つ。阿夢露、初めは低く構えてしのぎ、肩透かしで崩し、後ろに回って投げる。決まり手は「送り投げ」

●旭秀鵬-千代大龍○ 押し出し
・千代大龍が一気に押し出し!旭秀鵬は下がると踏ん張りがきかない。

●臥牙丸-誉富士○ 突き落とし
・誉富士突っかける。二度目は行司に止められ、ざわつく。三度目で成立。誉富士が立合い変化。臥牙丸は手もつかず、ちょっと頭を下げすぎた立合い。誉富士は反射的に引いたのだろうか?

●里山-東龍○ 上手投げ
・里山、立合い潜って頭をつけるが、ちょっと低すぎて動けない。最後は潰される。

感想

5連勝の3人が揃って敗退。6日目にして勝ちっ放しがいなくなりました。

宇良に勝った千代皇の相撲は「なるほど!こんな攻め方もあるのか!」と関心しながら見ていました。

ただ、宇良に低さ負けしないサイズの力士でないと、出来ない作戦かもしれません。

みんな宇良と戦う時は、怯まないで自分の体型に合った攻略法を見つけてほしいですね^ ^

(宇良に負けてほしいわけではないけど(^_^;))

天風は、友綱審判に仕切り線から下がるよう指示されたのが、ちょっと気の毒に思えましたm(_ _)m

集中力を削がれたというか、想定していた距離感が狂って、噛み合わなくなってしまったんじゃないかなぁ、と。。。

仕切り線より前に手をついていたわけでもないのに、注意された理由が、わたしには理解出来ません。

立合いといえば、臥牙丸も気の毒でしたねm(_ _)m

まあ、手をついていなかったのは臥牙丸なのですが、三度目の立合いも明らかに手がついていなかったのになぁ。。。

手付きを徹底させるなら徹底させるで、中途半端に三度目くらいで妥協はしないでほしいです。。。

それでつまらない相撲を見せられるお客さんのことも考えてほしい、と思ってしまいますm(_ _)m

十両の優勝争い

6日目にして全勝はなくなり、一敗で青狼、石浦、宇良、千代丸、天風、大輝の6人が並びました。

昨日までのトップは「大・中・小」でしたが、「大・大・中・中・小・小」になりました(笑)

優勝決定戦が大・中・小の巴戦になったら面白そう、と、ちょっと思ってしまいました(苦笑)

6日目 十両の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

6日目の十両は、

1位 石浦
2位 千代皇
3位 阿夢露

でした!

宇良に勝った千代皇がランクイン!

宇良はとうとう、負けたら相手が表彰されるまでの存在になりましたか(^_^;)

おめでとうございます^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

天風のついての記事を書きました。よろしければあわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 天風、今場所は平均4.4秒のスピード相撲で5連勝!

平成28年大相撲名古屋場所6日目 幕内と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所6日目(幕内)取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所6日目(幕下)取組結果一行メモ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク