[ai] 平成28年大相撲名古屋場所9日目(幕下)取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所9日目(幕下)取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲名古屋場所9日目 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




9日目 幕下の実況と解説

9日目 幕下の実況と解説は、

実況 : 三瓶宏志
解説 : 大山親方(元大飛)
向正面 : 栃乃藤(若者頭)
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 刈谷富士雄
解説 : 立田川親方(元豊真将)
リポート : 白崎義彦
(敬称略)

でした。

中日までの展開

中日の相撲につきましては、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所中日(幕下)取組結果一行メモ

9日目 幕下 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把です。時々専門用語も多少出てきます。雰囲気でどんな相撲だったかご想像、もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○飛天龍(三段目)-大空● 寄り切り
・大空は手を出すふわっとした立合い。飛天龍が上手を取って落ち着いてさばいた。

○石橋(三段目)-希帆ノ海● 押し倒し
・先に希帆ノ海が上手のいい位置を引くが、石橋、上手を取って相手の上手を切って形成逆転!

○羅王-伯錦● 押し出し
・羅王がよく前に出て押し出し!いい相撲!

●大元-貴公俊○ 小手投げ
・貴公俊組み止め、大元巻き替えて投げの打ち合い!軍配貴公俊で物言い。映像では、貴公俊優勢だが、貴公俊の足が踏み出しているかが微妙。結果、その確認の物言いで、軍配通り。

●大神風-深海山○ 押し出し
・深海山が一気に押し出し!

●美登桜-克乃富士○ 寄り切り
・克乃富士が廻しを取って寄り切り!
※取組前、部屋の大山親方(元大飛)から美登桜について「押し相撲の稽古をしているのに本場所では廻しを取ってしまう。勝てるわけがない」と言われていたが、その通りの相撲になってしまった。

●蓮台山-入江○ 押し出し
・蓮台山、立合いは良かったが、引いてしまった。

●白虎-竜勢○ 寄り切り
・組んでの攻防。白虎が先に上手を取り優勢に見えたが、竜勢、上手を切って形成逆転!
【解説】大山親方(元大飛)「白虎は上手を取った側の足を出すべきだった。引いていると切りやすい」

●千代雷山-羽黒豊○ 送り出し
・羽黒豊が引いて崩して送り出し。4連敗同士のせいか、どちらもどことなく元気がない。

●魁ノ隆-佐々木山○ 下手投げ
・組んでの攻防。佐々木山が体を入れ替えて逆転!が、腰が痛そう>_<

●巨東-富栄○ 寄り切り
・富栄突っかける。二度目で立つ。富栄が一気に寄り切り!早かった。

○双大竜-篠原● 上手投げ
・双大竜が巻きながらの上手投げ。

●笹ノ山-萬華城○ すくい投げ
・笹ノ山は自分から崩れるように倒れた。

●慶天海-磋牙司○ 引っかけ
・磋牙司が引き、慶天海が攻め込み、軍配磋牙司で物言い。映像では慶天海の足の甲が先についているように見える。結果、慶天海の膝が先に着いたとの判定で、軍配通り。

●栃清龍-鳰の湖○ 押し倒し
・鳰の湖が低く当たって前に出る!

●力斗-芝○ 寄り切り
・4連勝同士の対戦。芝が捕まえて一気に寄り切り!

●大清峰-古場○ 引き落とし
・古場が押して前に出てからの引き。

○大翔龍-大和富士● 突き落とし
・大和富士、双手で立つが、足が揃って倒れてしまった。

●栃登-十勝海○ 寄り切り
・十勝海突っかける。二度目で立つ。十勝海が立合いで前廻しを取って一気に寄り切り!

○翔天狼-竜王浪● 突き出し
・翔天狼が一気に突き出し!

○剛士-虎太郎● 寄り切り
・先に剛士が前に出て優勢。虎太郎、残して、しばらく動きが止まる。剛士が体勢を作って寄り切り!盛り上がった!

○彩-高三郷● 押し出し
・彩が一気に押し出し!

○栃丸-大波● 押し出し
・栃丸が突っ張り、大波は前傾姿勢で我慢。栃丸が突ききった!見応えのあるいい相撲!盛り上がった!

●天空海-山口○ 寄り切り
・山口がよく前に出て寄り切り!山口、今場所は絶好調だ!

十両土俵入り

○高立-阿炎● 押し出し
・4連敗同士の対戦。先に阿炎が突っ張るが、高立押し返す。元気がない。

○大翔鵬-天鎧鵬● はたき込み
・大翔鵬が当たってからのはたき。

○明生-明瀬山● 寄り切り
・明生がよく前に攻めて寄り切り!明瀬山も粘ったが、明生は休まなかった。

○小柳-魁● 押し倒し
・小柳が一気に押し倒し!

○希善龍-竜電● はたき込み
・希善龍が立合い変化。ざわつく。

感想

佐々木山は勝ったけど、腰がとても痛そうでした>_<

ツイッターで「いいところが一つもないくらい全身の状態が悪い」というようなことを呟いていましたが…… でも、何とか一勝!

まずは一勝、おめでとうございます!

栃丸-大波は、両者のいいところがよく出た見応えのある相撲でした!

山口も、今場所はとても力強い相撲が多いですね^ ^

そして幕下上位五番は、すべて東の力士が勝ちました(笑)

優勝争い

結果、9日目終了時点での幕下の成績優秀者は、以下の通りです。

5連勝 : 山口、芝、竜勢

竜勢、最近とても力をつけていますね。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲名古屋場所9日目 幕内と十両の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所9日目(幕内)取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲名古屋場所9日目(十両)取組結果一行メモ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする