[ai] 平成28年大相撲夏場所中日(幕下)取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲夏場所中日(幕下)取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲夏場所中日 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




中日 幕下の実況と解説

中日 幕下の実況と解説は、

実況 : 酒井良彦
解説 : 岩友親方(元木村山)
リポート : 平崎貴昭
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 船岡久嗣
解説 : 枝川親方(元蒼樹山)
リポート : 戸部眞輔
(敬称略)

でした。

7日目までの展開

下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲夏場所7日目(幕下)取組結果一行メモ

中日 幕下 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把です。時々専門用語も多少出てきます。雰囲気でどんな相撲だったかご想像、もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○琴福寿野(三段目)-龍勢旺● 突き出し
・先に龍勢旺が踏み込んだが、その後は琴福寿野が一気に突き出し!

●富栄-翔傑(三段目)○ つり出し
・富栄突っかける。二度目で立つ。富栄が一気に押すが、翔傑、残して抱え込みながら持ち上げ、つり出し!盛り上がった!

○玄界鵬-春桜(三段目)● 押し出し
・玄界鵬が一気に押し出し!春桜は元気がなく4連敗>_<

●王輝-大空○ はたき込み
・大空が立合い変化。王輝、取組前は「阿炎と稽古しているからはたきは問題ない」と話していたが……

○千代雷山-北勝就● 寄り切り
・立合いは北勝就が先手を取って双差しになるが、千代雷山、落ち着いて巻き替えながら腕を返すと、そこから形成逆転。千代雷山がいい形を作って前に出て寄り切り。

○鋼-篠原● 押し出し
・鋼、篠原のいなしについていき、押し出し。

●電山-羽黒豊○ 押し出し
・羽黒豊が一気に押し出し!いい相撲!

●栃の濱-貴公俊○ 下手捻り
・栃の濱は膝から崩れるように倒れた。包帯を巻いている右の膝を引きずっている。痛そうだ>_<

○磋牙司-肥後嵐● 突き出し
・肥後嵐突っかける。二度目で立つ。磋牙司が相手に引かせて押し出し!盛り上がった!いい相撲!解説、同期の岩友親方(元木村山)も「いい相撲じゃないですか」と嬉しそう。

●琴欣旺-大神風○ 寄り切り
・大神風突っかける。二度目で立つ。琴欣旺が抱え込み、大神風が大きな琴欣旺をつり上げる場面も見せる攻防!盛り上がった!

○古場-力斗● 突き出し
・力斗突っかける。二度目で立つ。古場がよく見て突き出し。力斗は下がってしまった。

○碧の正-靏林● 突き落とし
・碧の正が突っ張り、靏林が当てがって双差しになる!そこを一気に出るが、碧の正が土俵際逆転の突き落とし!碧の正は終わった後、足を痛そうにしていた>_<

●若龍勢-希帆ノ海○ 押し倒し
・左四つの攻防。希帆ノ海が寄り、若龍勢が外掛けで反撃の土俵際、希帆ノ海が覆いかぶさるように倒れ、軍配希帆ノ海で物言い。映像では、希帆ノ海の手が先についているように見える。若龍勢が死に体と判断されるかどうか。結果、両者の体が落ちるのが同時ではないかとの物言いで、取り直し。
(2回目) 若龍勢突っかける。二度目で立つ。希帆ノ海が一気に双差し!最後は覆いかぶさるように倒れた。

○肥後ノ城-貴源治● 押し倒し
・肥後ノ城が立ち遅れるが、踏み込んで突っ張り、左を差して右は追っ付け。そこから右前廻しを取って一気に前に出る!終始攻めるいい相撲!

○萬華城-碧己真● すくい投げ
・萬華城が圧力をかけて前に出る。最後は右からのすくい投げ。

○栃登-武蔵海● 引き落とし
・栃登が当たって右を差してからのはたき。
※岩友親方(元木村山)、栃登について「いいものは持っているが自分に甘い。意識を変えて稽古に取り組めば、すぐ上にいくだろう」とのこと。栃登に対しては「自分に甘い」という声がとても多い。

○高三郷-高立● 突き落とし
・高立が圧力をかけて前に出るが、土俵際、足が送れず。

●宝香鵬-千代栄○ 押し出し
・千代栄突っかけて相手を吹っ飛ばす。二度目も合わない。三度目で成立。千代栄が前に出て押し出し!宝香鵬は引いてしまった。

●克乃富士-野上○ 寄り切り
・野上がいい相撲で寄り切り!

○諫誠-徳真鵬● 寄り切り
・立合い不成立。二度目で立つ。徳真鵬の突っ張りに、諫誠下がらない。徳真鵬、突ききれなかったので上手を狙う。そこを諫誠、中に入って一気に寄り切り!盛り上がった!

●大和富士-飛翔富士○ 押し出し
・大和富士突っかける。二度目で立つ。大和富士が突っ張り、飛翔富士が当てがう。飛翔富士の差し手が入り、その後は飛翔富士の流れに。動きの中で大和富士の足が先に踏み出した。

●唐津海-海龍○ 押し出し
・海龍が一気に押し出し!

○大清峰-水口● 引き落とし
・大清峰、水口の変化は残す!その後攻め込まれるが、回り込んで土俵際逆転!

●阿炎-若乃島○ 押し倒し
・阿炎への声援が多い。立合い阿炎が突っかける。二度目で立つ。初めは阿炎が先手で突っ張る。若乃島下がらず、阿炎が引いたところを一気に攻め込む。阿炎残して逆襲するが、若乃島、双差しになって一気に土俵際へ攻め込む!攻防のある相撲で盛り上がる!
※岩友親方(元木村山)によると、若乃島の勝因は「常に廻しの位置が低かったこと」

○力真-栃飛龍● はたき込み
・力真が攻め込んでからのはたき込み。

○芝-照強● 寄り倒し
・芝がいい相撲で寄り倒し!

十両土俵入り

○琴弥山-武玄大● 寄り切り
・琴弥山突っかける。二度目で立つ。琴弥山、武玄大の前廻しをすぐに切り、一気に寄り切り!

○安芸乃川-翔天狼● はたき込み
・安芸乃川が当たってすぐのはたき込み。翔天狼は足が出ていない。元気がない。

●濱口-坂元○ 押し出し
・立合いの踏み込みは濱口だったが、坂元が腕を返して一気に押し出し!
【解説】枝川親方(元蒼樹山)「坂元は立合いが少し弱い。でも、重いのだろう」

●大翔鵬-琴恵光○ 掛け投げ
・組んで動きの止まる展開。大翔鵬有利に見えたが、琴恵光、あきらめずに最後は掛け投げ!
【解説】枝川親方(元蒼樹山)「大翔鵬は腰が高い」

●勝誠-魁○ 送り出し
・勝誠が頭をつけ前に出る!魁必死に振りほどきにかかる。土俵際で振りほどいて形成逆転!そのまま一気に反対側の土俵に出た!盛り上がった!

感想

この日も熱戦続きでした!

明日以降も、いい相撲を期待します(≧∇≦)

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲夏場所中日 幕内と十両の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲夏場所中日(幕内)取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲夏場所中日(十両)取組結果一行メモ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする