[ai] 平成28年大相撲夏場所初日(十両)取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲夏場所初日(十両)取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲夏場所初日 十両の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




初日 十両の実況と解説

十両の実況と解説は、

実況 : 厚井大樹
解説 : 若松親方(元朝乃若)
リポート : 佐藤洋之
(敬称略)

でした。

先場所の展開

下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲春場所まとめ(十両)

初日 十両 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

●白鷹山(幕下)-玉飛鳥○ 寄り切り
・玉飛鳥がいい体勢を作って前に出る!

○天鎧鵬-宇良● 上手投げ
・投げの打ち合いを天鎧鵬が制した!足も取られず、体の寄せ方もうまい。
【解説】若松親方(元朝乃若)「宇良は緊張していたのではないか?いつもはもっとよく動く」

●千代丸-佐藤○ 押し出し
・押し合い。攻防があり、盛り上がる!最後は佐藤がいなして崩した!

○朝弁慶-鏡桜● 押し出し
・朝弁慶が一気に出る!盛り上がった!

○旭日松-常幸龍● 押し出し
・旭日松が前に出て押し出し!常幸龍は痛めている左足を出すことが出来ない。

●出羽疾風-剣翔○ 小手投げ
・出羽疾風が組み止めて前に出る!土俵際もつれ、軍配出羽疾風で物言い。映像では、出羽疾風が先に足をついているように見える。結果、出羽疾風の足がつくのが早いとの判定で、差し違い。いい攻めだったが……うーん>_<

●東龍-天風○ 寄り切り
・天風は胸で当たる立合い。そのまま一気に出る!

○富士東-朝赤龍● 押し出し
・富士東が朝赤龍の引きに乗じて一気に出る!

○石浦-千代皇● 押し出し
・石浦がよく動いて一気に出る!調整不足は感じさせない。
※石浦は場所前、食あたりで体重が6kg落ち、十分な稽古が出来なかったとのこと。街を歩いていたら、宇良と間違えられたらしい(笑)

○輝-北太樹● 寄り切り
・輝が一気に寄り切り!いい相撲!

○北磻磨-明瀬山● 突き落とし
・攻防のあるいい相撲!どちらも機敏によく動く。最後は北磻磨が流れの中で突き落とし!

協会ご挨拶

○千代の国-佐田の富士● 突き出し
・千代の国が一気の突き出しで圧倒!

○荒鷲-千代翔馬● 寄り切り
・荒鷲が組み止めて一気に出る!強い!

●豊響-里山○ 下手投げ
・豊響が突っ張り、里山が交わし、組み止める。投げの打ち合い、里山が勝っているように見えたが軍配豊響で物言い。結果、差し違い。

感想

今場所の十両は、小兵力士が多いですね!

まあもともと多いのですが、宇良が新十両に上がってきたことで、全体の小兵感が増した気がします!

その宇良は、残念ながら黒星スタートでした>_<

さすがに天鎧鵬が、関取の実力、幕下とは違うぞというところを見せつけたような気がします。

宇良の最初の対戦相手が、小兵力士に並々ならない(?)闘争心を燃やしている天鎧鵬というところも、いい組み合わせだなと思いました(笑)

何にせよ、初日早々見応えのある相撲が見れて嬉しいです!

これからますます盛り上がることを期待します♪

初日 十両の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

初日の十両は、

1位 北磻磨
2位 佐藤
3位 石浦

でした!

大きな明瀬山とともに機敏に動き回った北磻磨、
新十両初日で落ち着いた取口を見せた佐藤、
ザ・小兵力士な相撲で盛り上げてくれた石浦がランクイン!

おめでとうございます^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲夏場所初日 幕内と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲夏場所初日(幕内)取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲夏場所初日(幕下)取組結果一行メモ

スポンサーリンク







[ai] 平成28年大相撲夏場所初日(十両)取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする