[ai] 平成28年大相撲夏場所10日目(十両)取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲夏場所10日目(十両)取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲夏場所10日目 十両の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




10日目 十両の実況と解説

10日目 十両の実況と解説は、

実況 : 吉田賢
解説 : 三保ヶ関親方(元栃栄)
リポート : 三瓶宏志
(敬称略)

でした。

9日目までの展開

9日目終了時点での成績優秀者は、以下の通りです。

一敗 : 千代の国、佐藤
二敗 : 朝弁慶、宇良
三敗 : 石浦、東龍、旭日松

詳しくは、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲夏場所9日目(十両)取組結果一行メモ

10日目 十両 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把です。時々専門用語も多少出てきます。雰囲気でどんな相撲だったかご想像、もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○阿武咲(幕下)-玉飛鳥● 寄り倒し
・阿武咲、組み止められても構わず一気に前に出た!6連勝!

○朝弁慶-天鎧鵬● 引き落とし
・天鎧鵬突っかける。二度目で立つ。朝弁慶が当たってからの引き。
【解説】三保ヶ関親方(元栃栄)「天鎧鵬は一気に勝負を決めようとしたのだろうが、当たった時に顎を上げられてしまった。そこを戻そうとしたところをはたかれた」なるほど。

○旭日松-佐藤● 押し倒し
・旭日松が一気に押す!
【解説】三保ヶ関親方(元栃栄)「佐藤は旭日松の引きを警戒しつつ、自分もいつ引こうか伺っていた。旭日松が逆にそれを利用したような相撲。旭日松の経験の長さが生きた」

●出羽疾風-宇良○ 腰投げ
・出羽疾風がよく前に出て、宇良の体勢を崩し後ろに回るが、逆転の腰投げ!盛り上がった!
【解説】三保ヶ関親方(元栃栄)「出羽疾風はいい攻めだったが、廻しを取っても引き付けが足りなかった。動けるスペースがある限り、宇良は諦めない」
※十両では平成22年初場所、海鵬が千代白鵬に決めて以来、幕内では平成16年名古屋場所、朝赤龍が武雄山に決めて以来。

○千代丸-朝赤龍● 引き落とし
・千代丸が押し込んでからの引き。朝赤龍は足がついていかず。

○富士東-常幸龍● 突き落とし
・富士東が当たってすぐの突き落とし。常幸龍はすぐに足が流れてしまった。膝が外れたのだろうか?

●天風-千代皇○ 突き落とし
・天風、先に攻め込んだが、土俵際逆転にバッタリ。
【解説】三保ヶ関親方(元栃栄)「天風は、コメントは前向きだが、相撲は消極的。明らかに立合いから捕まえにいっている。受けて差さった左は浅く、腰が高くなる。腰が高い分、土俵際の詰めが甘くなる。連敗中はあまり考え込まずに基本に立ち返った方がいい」

○剣翔-明瀬山● 寄り切り
・明瀬山、よく前に出るが、体を入れ替えられて逆転!明瀬山、10連敗>_< 明瀬山は少し痩せたように見える。

●千代の国-東龍○ 引き落とし
・千代の国、小手投げを打ちながら変わり気味に立ち、その後は流れの中ではたきにばったり。千代の国は俵の上に腹から落ち、その上に東龍が落ちてきたので、脇腹が痛そう>_< 痛めていなければいいが……

●石浦-荒鷲○ 寄り切り
・荒鷲が一気に寄り切り!早かった!

●豊響-輝○ 突き落とし
・豊響の突進を、輝、土俵際で逆転!輝、上り調子だ!

●北太樹-千代翔馬○ 押し倒し
・北太樹突っかける。二度目で立つ。両者左の相四つですぐ左四つになるが、北太樹、千代翔馬に叩かれて不自然な倒れ方をした。足が開ききってバランスを崩したよう。

●誉富士-佐田の富士○ 押し出し
・押し合いで、佐田の富士が終始優勢で押し出し!
【解説】三保ヶ関親方(元栃栄)「今日は佐田の富士の距離感だった。押し相撲の誉富士と、突き押し相撲の佐田の富士では、ちょうど良い距離感が違う」

○北磻磨-里山● 押し出し
・潜りたい里山と、起こしたい北磻磨の攻防。北磻磨は突っ張って一気に押し出し!里山、交わそうとしたが、足が出てしまった。

宇良が「腰投げ」で逆転&勝ち越し!

宇良が珍しい決まり手「腰投げ」で逆転の勝ち越し!凄い相撲でした!
詳しくは、別途記事に書かせていただいております。

[ai] 宇良が珍しい決まり手「腰投げ」で勝ち越し!

千代の国、朝弁慶、佐藤、宇良が2敗でならぶ

一方で、トップを走っていた佐藤と千代の国はともに敗れて連敗。

まさかの、4人が並ぶ展開となりました。

千代の国は痛そうな倒れ方でしたが、大丈夫でしょうか? 大したことないといいのですが……

宇良は序盤で2敗したので、そろそろ壁に当たったかと思いましたが……気がついたら優勝争いトップと並んでいる!

今日物凄い逆転劇を演じたので、明日以降は対戦相手が必要以上に警戒するようになって、ますます有利になるかもしれません。

面白いメンバーが並びましたね^ ^

10日目 十両の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

10日目の十両は、

1位 宇良
2位 阿武咲
3位 朝弁慶

でした!

今場所は幕下の下がっている阿武咲がランクイン!
6連勝としました!次の場所の十両復帰は濃厚です。

おめでとうございます^o^

十両の優勝争い

10日目終了時点での成績優秀者は、以下の通りです。

二敗 : 千代の国、朝弁慶、佐藤、宇良
三敗 : 東龍、旭日松

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲夏場所10日目 幕内と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲夏場所10日目(幕内)取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲夏場所10日目(幕下)取組結果一行メモ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする