[ai] 平成28年大相撲夏場所10日目(幕下)取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲夏場所10日目(幕下)取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲夏場所10日目 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




10日目 幕下の実況と解説

10日目 幕下の実況と解説は、

実況 : 酒井良彦
解説 : 清見潟親方(元武州山)
向正面 : 伊予櫻(若者頭)
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 吉田賢
解説 : 三保ヶ関親方(元栃栄)
リポート : 三瓶宏志
(敬称略)

でした。

9日目までの展開

下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲夏場所9日目(幕下)取組結果一行メモ

10日目 幕下 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把です。時々専門用語も多少出てきます。雰囲気でどんな相撲だったかご想像、もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○入江-華王錦(三段目)● すくい投げ
・入江、低く当たって相手に引かせてすくい投げ。

●富栄-武蔵国(三段目)○ 押し出し
・武蔵国が武蔵丸のような突き押しで圧倒!富栄も無理な体勢ながらよく残して盛り上がる!が、無理な体勢を取ったせいか、終わったあと、足を引きずっていた……
※清見潟親方(元武州山)「武蔵国は富栄に勝ったことは自信にしていい」

●濱栄光-魁盛王○ 寄り倒し
・魁盛王が一気に寄り倒し!濱栄光は立ち上がれず、若者頭に運ばれて帰った。。。せっかく怪我を治して幕下に戻ってきたのに……>_<
※その後のリポートでは、膝は動くので「出ます!」と話していたとのこと。

●榮-千代雷山○ 突き落とし
・榮、当たってすぐにいなすが、千代雷山ついていって応戦!

●大空-鋼○ 寄り切り
・鋼がいい体勢を作って寄り切り!大空は元気がない。

○大元-西山● 寄り切り
・大元が横に食らいついて一気に寄り切り!

○栃清龍-篠原● 小手投げ
・篠原が前廻しを取って攻め込むが、栃清龍、土俵際小手投げで逆転!

○肥後嵐-電山● 寄り切り
・組んで動きの止まる長い相撲。最後は肥後嵐が寄り切り。電山、清見潟親方(元武州山)に「頭(をつける位置)が反対」と言われていた。ただ頭をつければいいというものではないらしい。

●相山-力斗○ 押し出し
・小兵同士のよく動き相撲に盛り上がる!力斗が攻め込み、相山がよく残し、盛り上がった!

○琴欣旺-栃の濱● 押し出し
・琴欣旺がよく前に出て押し出し。

○古場-宝龍山● 寄り切り
・古場がいい形を作って寄り切り!いい相撲!

●佐々木山-寺尾○ 小手投げ
・寺尾が突っ張ってから左四つ。佐々木山の方が頭をつけて体勢良く見えたが、強引な小手投げで仕留めた!盛り上がった!
【解説】清見潟親方(元武州山)「寺尾は体だけ見れば幕内力士並みの体格をしているのに、生かせていない。突っ張りを磨いた方がいい」清見潟親方(元武州山)は「寺尾は突っ張り」派のようだ。

○碧己真-伯錦● 寄り倒し
・伯錦が危ない倒れ方をしたが、大丈夫そうだ!

○肥後ノ城-碧の正● 寄り切り
・肥後ノ城が前に出て寄り切り!いい相撲!

●竜王浪-大翔龍○ 押し出し
・大翔龍が一気に押し出し!竜王浪は引いてしまった。

●希帆ノ海-武蔵海○ 送り出し
・武蔵海突っかける。二度目で立つ。武蔵海がよく前に出て送り出し。押っ付けが良かった。

○剛士-高立● 突き落とし
・高立が攻め込んだが、体を預けるのが早く、逆転の突き落としを食らう。

●双大竜-鳰の湖○ 押し出し
・鳰の湖が当たって前に出ていなして押し出し!早かった。いい相撲!

○大波-隠岐の富士● すくい投げ
・隠岐の富士突っかける。二度目で立つ。大波、攻め込まれたが、土俵際逆転のすくい投げ!

○千代栄-大和富士● 押し出し
・立合い合わない。二度目で立つ。大和富士は引いてしまった。

●大岩戸-海龍○ 突き出し
・海龍が一気に突き出し!

○唐津海-慶天海● 寄り切り
・慶天海が先に右の下手を取り、左も下手を取って有利に見えたが、最後は唐津海がほぼ胸を合わせる形で寄り切り。
【解説】清見潟親方(元武州山)「慶天海は右を深く差し、左は浅いところを取れば良かった」

●大清峰-岩崎○ 押し出し
・岩崎、相手の引きに乗じて一気に押し出し!

●阿炎-碧天○ 寄り切り
・碧天突っかける(阿炎が立てない?)。二度目も同様。三度目で立つ。阿炎、先手を取って突っ張るが、碧天がいなして崩して一気にい寄り切り!

●舛ノ勝-虎太郎○ 押し出し
・舛ノ勝が先に攻め込んだが、虎太郎、相手が引いたところを逆襲!
※藤島部屋の清見潟親方(元武州山)、虎太郎の相撲について「……ダメです」き、厳しい!

十両土俵入り

○力真-山口● 押し出し
・力真が一気に押し出し!

●芝-武玄大○ 上手投げ
・芝、捕まえにかかるが、組んだあと前に出れず。武玄大が深い上手からの上手投げ。

○坂元-希善龍● 寄り切り
・坂元が右四つ左上手で寄り切り!希善龍に上手は与えなかった。

○安芸乃川-琴弥山● はたき込み
・安芸乃川が立合い変化!

●大翔鵬-魁○ 寄り切り
・魁が組み止めて寄り切り。

感想

この日は三段目の終盤から幕下の序盤にかけて、怪我をする力士が多かったですね>_<

仕方のないことかもしれませんが、怪我するところはあまり見たくありません。。。

特に濱栄光。怪我で番付を落として苦労して、やっと幕下に戻ってきたのに……

お早い回復をお祈りいたします。。。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲夏場所10日目 幕内と十両の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲夏場所10日目(幕内)取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲夏場所10日目(十両)取組結果一行メモ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする