[ai] 平成28年大相撲夏場所11日目(幕下)取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲夏場所11日目(幕下)取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲夏場所11日目 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




11日目 幕下の実況と解説

11日目 幕下の実況と解説は、

実況 : 高山大吾
解説 : 枝川親方(元蒼樹山)
向正面 : 伯龍(若者頭)
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 刈谷富士雄
解説 : 雷親方(元垣添)
リポート : 白崎義彦
(敬称略)

でした。

10日目までの展開

下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲夏場所10日目(幕下)取組結果一行メモ

11日目 幕下 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把です。時々専門用語も多少出てきます。雰囲気でどんな相撲だったかご想像、もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○朝興貴(三段目)-龍勢旺● 押し出し
・押し合いで、朝興貴が前に出て押し出し!

●巨東(三段目)-小柳○ 押し出し
・小柳が左の押っ付けから一気に押し出し!小柳、6連勝!

●玄界鵬-華王錦(三段目)○ すくい投げ
・組んでの攻防。華王錦が体を入れ替えてすくい投げ。

●大空-富栄○ 押し出し
・富栄突っかける。二度目で立つ。富栄、相手の引きには落ちない。構わず一気に押し出し!

●笹ノ山-鋼○ はたき込み
・笹ノ山が押してよく攻めたが、鋼、土俵際逆転のはたき込み。

●北勝就-篠原○ 突き落とし
・篠原が攻め込み、北勝就は土俵際ではたく。軍配北勝就で物言い。映像でも、北勝就の足が出るのと篠原が落ちるのが同時に見える。結果、取り直し。
(2回目) 篠原が一気に前に出て瞬殺!

●羽黒豊-貴公俊○ 突き落とし
・貴公俊突っかける。二度目で立つ。羽黒豊がいい押しで優勢だったが、いなされて足が滑って土俵から出てしまった。「しまった!」という表情。

○磋牙司-大翔岩● 引き落とし
・磋牙司が終始優勢。上手さを見せた。

●鐡雄山-栃の濱○ 押し出し
・栃の濱、突っ張ってもなかなか足が出ず。最後は押っ付けて一気に前に出た!膝が痛そう>_<

○相山-魁ノ隆● すくい投げ
・相山突っかける。二度目で立つ。攻防の末、相山がすくい投げ。

○古場-寺尾● 上手投げ
・組んでの攻防。先に寺尾が左四つになり、いい形を作ったかに見えたが、古場、寺尾の上手を切って形成逆転。最後は投げの打ち合いを古場が制した!

○碧己真-豪頂山● 寄り切り
・碧己真が頭捻り(ずぶねり)のような体勢から前に出る!首の骨が折れそうで怖かった>_<

○若龍勢-春桜(三段目)● 送り出し
・若龍勢が後ろについて送り出し。

○高三郷-剛竜● 肩透かし
・剛竜が一気に押し出しかにみえたが、軍配剛竜で物言い。映像で見ると、勇み足をしているようにも見える。結果、「剛竜の体が落ちるのが早い」との判定で差し違い。決まり手は高三郷が一発逆転を狙った「肩透かし」が取られ、お客さんはちょっとついていけていない様子。放送席もまさかという反応だった。少なくとも剛竜の体は落ちていないし、「勇み足」を取るなら分がるが……

●佐々木山-大翔龍○ 下手投げ
・大翔龍が一気に土俵際まで追い詰め、下手投げ。

●靏林-高春日○ 引っかけ
・高春日が動き回って、引き技に近いとっくり投げのような投げ。決まり手は引っかけ。

●武蔵海-十勝海○ 押し出し
・十勝海が一気に押し出し!

○彩-高立● 突き落とし
・彩、両手を相手の顔の前に出して右に動く立合いから突っ張っていなして、いなして崩す。動き勝った!

○伯錦-野上● 上手投げ
・伯錦が右からの上手投げ。上手投げからの上手投げ。

●南海力-隠岐の富士○ 寄り切り
・隠岐の富士が差し勝って一気に寄り切り!

○諫誠-栃丸● 押し出し
・栃丸が突っ張るがあまり効かず、諫誠、脇があいたところをすかさず差して一気に出る!いい相撲だったが、栃丸が落ちてきた錦戸審判(元水戸泉)が痛そう>_<(放送に入って三度目……)

○克乃富士-照強● 寄り切り
・克乃富士がいい形を作って一気に寄り切り!

十両土俵入り

●濱口-阿炎○ 引き落とし
・阿炎突っかける。二度目で立つ。攻防の末、手四つの状態から阿炎が押し込んでからの引き落とし。

●魁-琴恵光○ 寄り切り
・琴恵光がよく前に出て寄り切り!いい相撲!右四つだった。

○竜電-翔天狼● 突き落とし
・翔天狼が前に出るが、逆転の突き落としにばったり。元気がない。

●天空海-勝誠○ はたき込み
・天空海が物凄い迫力で前に出るが、勝誠、土俵際回り込んで逆転!天空海の意気込みは伝わったが……

●白鷹山-大輝○ 押し出し
・大輝が当たってよく前に出て押し出し!両者力の入ったいい相撲!泥臭いという表現がしっくりくるかも(笑)

優勝争い

11日目を終えた時点での成績優秀者は、以下の通りです。

6連勝 : 阿武咲、高三郷、小柳

阿武咲は前日十両の玉飛鳥を破って6連勝、
高三郷と小柳は今日勝って6連勝です。

高三郷は、相手の剛竜が快心の相撲だっただけにちょっと勇み足が気の毒でしたが、全勝。
小柳は、連日桁違いの強さを見せています。

番付順に取組が組まれれば、13日目に阿武咲と高三郷、小柳と三段目の全勝力士との割が組まれる可能性が高いです。

そうなると、ここまでの相撲内容からして、千秋楽は阿武咲と小柳の優勝決定戦になるかも。。。

楽しみです。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲夏場所11日目 幕内と十両の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲夏場所11日目(幕内)取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲夏場所11日目(十両)取組結果一行メモ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする