[ai] 平成28年大相撲夏場所11日目(幕内)取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲夏場所11日目(幕内)取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲夏場所11日目 幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




11日目 幕内の実況と解説

11日目 幕内の実況と解説は、

実況 : 沢田石和樹
解説 : 舞の海秀平
向正面 : 境川親方(元両国)
東リポート : 太田雅英
西リポート : 三瓶宏志
(敬称略)

でした。

10日目までの展開

10日目終了時点での成績優秀者は、以下の通りです。

全勝 : 白鵬、稀勢の里
二敗 : 鶴竜、日馬富士

詳しくは、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲夏場所10日目(幕内)取組結果一行メモ

11日目 幕内 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把です。時々専門用語も多少出てきます。雰囲気でどんな相撲だったかご想像、もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

●千代大龍-阿夢露○ はたき込み
・阿夢露が千代大龍のいなしを残し、タイミング良くはたき込み。

○豪風-英乃海● はたき込み
・豪風がよく動いてはたき込み。

●千代鳳-遠藤○ 押し出し
・遠藤が一気に押し出し!遠藤、平幕の勝ち越し第1号!

●蒼国来-臥牙丸○ 寄り切り
・臥牙丸が一気の出足!蒼国来のカチ上げは効かない。

○錦木-大砂嵐● 押し出し
・錦木がいい出足!いい相撲!大砂嵐の双手突きにも下がらず、上手も取らせない。

○豊ノ島-青狼● 押し出し
・豊ノ島は双差しを狙ういつもの立合い。左は入らなかったが、右四つで一気に前に出て押し出し!
【解説】舞の海「幕内力士はどうすれば相手の力が出なくなるか分かっている。豊ノ島は得意の左はさせなかったが、青狼に廻しは許していない」

○大翔丸-玉鷲● 突き落とし
・最初の立合いは大翔丸の手が仕切り線を出ているのを行司に注意されて不成立。二度目は立合いは行司と審判に止められる。三度目で立つ。大翔丸、玉鷲の押しを堪えて、突き落とし。

●貴ノ岩-御嶽海○ 寄り切り
・御嶽海が右押っ付けから前に出て貴ノ岩が残し、そこから組んで動きの止まる展開に。最後、御嶽海が先に前に出て寄り切り!強い!勝ち越し!

●徳勝龍-高安○ 引き落とし
・徳勝龍、小手投げで相手を呼び込み、その後の体勢を悪くしてしまった。

●栃煌山-佐田の海○ 寄り切り
・初めは栃煌山優勢に見えたが、佐田の海がいい形を作って寄り切り!両廻しを取ってからの攻めが早かった!

後半

●松鳳山-栃ノ心○ 引き落とし
・栃ノ心がかち上げから突っぱって起こしてからの引き落とし。

○碧山-大栄翔● はたき込み→突き落とし
・碧山が立合い先手!喉輪押しで大栄翔が仰け反ったところを引く。大栄翔は反動に足がついていけず、落ちる。

●逸ノ城-宝富士○ 引き落とし
・逸ノ城が差し勝って右四つになるが、宝富士、逸ノ城の差し手を抜いてサッと引き落とし。
【解説】境川親方(元両国)「逸ノ城は右で腕を返せば良かった。差し方が浅いからあっさり抜かれた」

●妙義龍-隠岐の海○ 寄り切り
・妙義龍が喉輪押しで一気に攻め込むが、隠岐の海、組み止める。妙義龍が巻き替えたところを隠岐の海が攻め込み、妙義龍が回り込む。軍配妙義龍で物言い。映像でも肉眼でも、妙義龍の足が出たように見えた。向正面の師匠も「妙義龍の足が確実に出ました」。結果、差し違い。

○琴勇輝-正代● 突き出し
・琴勇輝が一気に突き出し!正代は胸で当たって双差しを狙ういつもの立合いから、懸命に差す機会を伺うが、及ばず。正代、入門以来初の負け越し>_<

○稀勢の里-勢● 送り出し
・稀勢の里が差し勝って左四つ。勢の右からの強烈な小手投げにも慌てず、その瞬間に上手を取り、そのまま一気に送り出し!強い!

○嘉風-照ノ富士● すくい投げ
・照ノ富士、今日も頑丈な装具をつけて登場。数日前よりは動けているが、やはり膝の踏ん張りが効かない。。。

○白鵬-琴奨菊● すくい投げ
・白鵬突っかける。二度目で立つ。立合いで琴奨菊は右四つになり、白鵬が組み止める。白鵬がすぐに体を開いてすくい投げ。早かった。

○日馬富士-魁聖● 上手出し投げ
・日馬富士、今日はちょっと危ない相撲>_< 土俵際、俵の上ギリギリに残しての出投げ!

●豪栄道-鶴竜○ 寄り切り
・立合い豪栄道が張り差しを狙うが、行司待ったで不成立。二度目は豪栄道が突っかける。三度目で立つ。鶴竜が一気に寄り切り
【解説】境川親方(元両国)「(豪栄道の立合いについて)悪いですね。全て悪い。帰って四股でも踏ませたい。(張り差しについては)バカの一つ覚えみたいに。あんなのいつも効くわけないんですよ」

味のある境川親方(元両国)

この日の向正面の解説は、豪栄道の師匠の境川親方(元両国)。
とても味のある方でした^ ^

詳しくは、別途記事に書かせていただいております。

[ai] 境川親方、豪栄道の張り差しに「バカの一つ覚えみたいに」と味のある苦言

稀勢の里は勢に完勝

全勝の稀勢の里は勢に完勝です。

勢に右差しを許さず左四つになり、強烈な小手投げにも慌てません。

冷静に対処して逆に自分が上手を取って、勢の体勢を崩して送り出しました。

以前の稀勢の里だったら、勝ち急いで小手投げを食ってしまったり、慌ててしまっていたかもしれませんが……ここ最近は、明らかに変わりましたね。

白鵬も横綱相撲

もう一人の全勝・白鵬も、今日は琴奨菊相手に横綱相撲。

こちらに関しては、別途記事に書かせていただきます。

[ai] 白鵬、横綱相撲で琴奨菊に完勝!

11日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

11日目の幕内は、

1位 稀勢の里
2位 遠藤
3位 御嶽海

でした!

稀勢の里と、勝ち越しを決めた遠藤と御嶽海がランクイン!

おめでとうございます^o^

幕内の優勝争い

結果、11日目終了時点での成績優秀者は、変わらず以下の通りです。

全勝 : 白鵬、稀勢の里
一敗 : 鶴竜、日馬富士

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲夏場所11日目 十両と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲夏場所11日目(十両)取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲夏場所11日目(幕下)取組結果一行メモ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする