[ai] 平成28年大相撲夏場所6日目(幕下)取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲夏場所6日目(幕下)取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲夏場所6日目 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




6日目 幕下の実況と解説

6日目 幕下の実況と解説は、

実況 : 厚井大樹
解説 : 三保ヶ関親方(元栃栄)
向正面 : 花ノ国(若者頭)
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 戸部眞輔
解説 : 不知火親方(元若荒雄)
リポート : 高山大吾
(敬称略)

でした。

5日目までの展開

下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲夏場所5日目(幕下)取組結果一行メモ

6日目 幕下 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把です。時々専門用語も多少出てきます。雰囲気でどんな相撲だったかご想像、もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○富栄-霧馬山(三段目)● 押し出し
・富栄が気合の入った押し相撲!終始気合が入っていた!
【解説】三保ヶ関親方(元栃栄)「富栄ははっきり言って無茶苦茶だが、気合だけは凄い。足の構えなどが雑でいつ倒れてもおかしくないけれど、気持ちで勝っている。よく稽古をしているから動けるのだろう」

○禧勢ノ山-入江● 押し出し
・入江突っかける。二度目で立つ。禧勢ノ山がいい押し相撲!

●玄界鵬-美登桜○ 押し出し
・美登桜が相手の引きに乗じて一気に押し出し!

○駒木龍-千代雷山● 寄り切り
・駒木龍が右四つ左上手で寄り切り。得意とは逆の四つだが、いい形だった。

●大元-王輝○ 首投げ
・大元が先に双差しになるが、王輝、逆転の首投げ!
【解説】三保ヶ関親方(元栃栄)「大元は双差しにはなったが、前に出られていない」それで逆転技を食らいやすくなっているとのこと。

●電山-篠原○ 寄り切り
・篠原がいい攻めで寄り切り!

●栃清龍-笹ノ山○ 押し出し
・笹ノ山が一気に押し出し!いい相撲!

○宝龍山-寺尾● 上手投げ
・宝龍山が左四つで寄りながらの上手投げ。

○磋牙司-飛天龍● 引き落とし
・磋牙司がタイミング良く引き落とし。上手い。

○力斗-大神風● 押し出し
・力斗突っかける。二度目で立つ。力斗が一気に押し出し!いい相撲!
【解説】三保ヶ関親方(元栃栄)「力斗は背中が伸びてしまうのがまだまだだが、すぐに形を直したのが良かった」

●古場-高三郷○ はたき込み
・高三郷が当たってからのはたき。

●朱雀-靏林○ 押し出し
・靏林、朱雀の双差しを振り払い、足を取りながら押し出し!

○伯錦-希帆ノ海● 引き落とし
・伯錦が当たってからの引き。どちらも元気がない。

●碧己真-竜王浪○ はたき込み
・竜王浪が当たってからのはたき込み。

○剛竜-高春日● 押し出し
・剛竜がよく前に出て押し出し!いい相撲!
【解説】花ノ国(若者頭)「剛竜は手の使い方が上手い。お腹を押されるとどうにもならない」三保ヶ関親方(元栃栄)「基本はハズ押しだが、すでに相手が起きている状態ならお腹を押した方が押せる」

○大翔龍-武蔵海● 寄り切り
・大翔龍が一気に寄り切り!

●十勝海-高立○ 押し出し
・十勝海突っかける。二度目で立つ。高立が相手の引きに乗じて一気に押し出し!

○琴宏梅-千代栄● 引き落とし
・千代栄突っかける。二度目で立つ。琴宏梅、突っ込んでくる千代栄を横に交わして引き落とし。花ノ国(若者頭)さんによると、立合いで先手を取っていたとのこと。

○鳰の湖-野上● 押し出し
・野上突っかける。二度目で立つ。鳰の湖が一気に押し出し!野上は最後、力が抜けてしまった。どこか悪いのだろうか?

●隠岐の富士-大和富士○ はたき込み
・大和富士が突っ張ってからのはたき。隠岐の富士は足が流れてしまった。

○諫誠-碧天● 小手投げ
・立合い行司待った。二度目で立つ。諫誠がよく前に出た!碧天の手繰りにも対応。
【解説】三保ヶ関親方(元栃栄)「碧天は手繰ったあと、止まってしまっている。せっかく諫誠が横を向いたのだから、攻めないといけない」

●慶天海-虎太郎○ 押し出し
・虎太郎が一気に押し出し!早かった!

○若乃島-明生● 上手投げ
・若乃島が首根っこを押さえながらの豪快な上手投げ!盛り上がった!

●舛ノ勝-山口○ はたき込み
・山口が当たってからのはたき込み。

●岩崎-栃飛龍○ 押し出し
・栃飛龍が左に変わり、岩崎対応。その後は突っ張りたい栃飛龍と中に入りたい岩崎の攻防。栃飛龍がどんどん優勢になって押し出し!

十両土俵入り

●琴弥山-坂元○ 押し出し
・立合いは琴弥山だったが、途中で足がガクッと引っかかって、坂元が形成逆転!一気に押し出し!

●武玄大-大翔鵬○ 突き出し
・大翔鵬が一気に突き出し!圧倒!

○翔天狼-照強● はたき込み
・翔天狼が突いてからのはたき。

○濱口-安芸乃川● 押し倒し
・安芸乃川突っかける。二度目で立つ。濱口、安芸乃川の変化に落ちついて対応。

○希善龍-琴恵光● 上手捻り
・両者組み合ってから、待ったと判断したのか一瞬動きが止まる。勝負は成立してそのまま続行。希善龍がいいタイミングで上手捻り。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲夏場所6日目 幕内と十両の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲夏場所6日目(幕内)取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲夏場所6日目(十両)取組結果一行メモ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする