[ai] 平成28年大相撲夏場所7日目(幕内)取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲夏場所7日目(幕内)取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲夏場所7日目 幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




7日目 幕内の実況と解説

7日目 幕内の実況と解説は、

実況 : 大坂敏久
解説 : 北の富士勝昭
向正面 : 雷親方(元垣添)
東リポート : 藤井康生
西リポート : 船岡久嗣
(敬称略)

でした。

6日目までの展開

はやくも全勝は、白鵬と稀勢の里のみとなりました。

詳しくは、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲夏場所6日目(幕内)取組結果一行メモ

7日目 幕内 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把です。時々専門用語も多少出てきます。雰囲気でどんな相撲だったかご想像、もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

●臥牙丸-青狼○ 上手投げ
・青狼が臥牙丸の圧力を交わして上手を取り、そのまま上手投げ。あまり盛り上がらない。

●千代大龍-英乃海○ 押し出し
・英乃海が肩で当たり圧力をかけ、いなして崩して押し出し!

●千代鳳-大翔丸○ はたき込み
・大翔丸が当たってからのはたき込み。

○遠藤-徳勝龍● 寄り切り
・遠藤、張って左四つ!右上手もいい位置を引き、一気に前に出る!徳勝龍、一度は残すが、遠藤休まず前に出て寄り切り!いい相撲で盛り上がる!

●阿夢露-大栄翔○ 突き出し
・今日から途中出場の阿夢露、立合いは大栄翔より低く当たって良かったが、その後は押され、最後は膝に力が入らない。

●豪風-御嶽海○ 押し出し
・豪風、いい当たり、いい押し、いいいなしだったが、御嶽海、構わず押し出し!強かった。

●松鳳山-大砂嵐○ 突き落とし
・松鳳山が大砂嵐の双手突きをかいくぐる!中に入りかけるが、大砂嵐に左の上手を許してしまい、その後は流れの中で突き落とし。盛り上がった!

●豊ノ島-錦木○ 小手投げ
・豊ノ島が立合い双差し!錦木は立ちおくれ防戦一方になるが、土俵際で逆転!豊ノ島は体を密着しきれなかったか。

○佐田の海-玉鷲● 寄り切り
・佐田の海が立合いからよく前に出る!玉鷲の押しにも下がらず中に入り、一気に寄り切り!理想的な相撲!

○貴ノ岩-蒼国来● 寄り切り
・蒼国来、右に動きながら上手を取るが、貴ノ岩、すぐいい形を作って一気に寄り切り!蒼国来はちょっと相撲が大きすぎたか。

後半

●高安-宝富士○ 寄り切り
・両者左四つに組み、上手を探る展開。宝富士は愚直に上手を探り、高安は出投げなどで応戦。最後は宝富士が上手を取って寄り切り。高安は腰か脇腹の辺りを押さえている。痛いのだろうか?

●妙義龍-栃煌山○ 押し倒し
・栃煌山、立合いで右がのぞき、左は追っ付け。そこからサッと双差しになって一気に出る!強い。

○魁聖-隠岐の海● 寄り切り
・土俵際投げの打ち合い、もつれて軍配魁聖。映像では、隠岐の海の手がわずかに先についているように見える。結果、取り直し。北の富士さんは隠岐の海に対し「また先に手をついたから負けですよ」
(2回目) 隠岐の海が差し勝って左四つになるが、魁聖、構わず前に出て寄り切り。
※北の富士さん、隠岐の海に対し、前日の宇良のインタビューを引き合いに出し「手をつくなんて男らしくないという気持ちを持ってほしい。そうすればこの力士はもっと強くなる」「勝ちに対する貪欲さがない」と厳しいお言葉の数々。

●嘉風-豪栄道○ 押し出し
・豪栄道、立合いの張り手は空振り!嘉風がよく動いていい相撲!豪栄道、よくついて行って最後は押し出し!盛り上がった!

○稀勢の里-逸ノ城● 送り出し
・逸ノ城がよく前に出て善戦!稀勢の里、左の追っ付けで交わして冷静に対処。

○正代-照ノ富士● 突き落とし
・照ノ富士が先に上手を取って前に出るが、膝から崩れるように倒れた。膝が相当悪そうだ>_<

○琴奨菊-勢● 寄り倒し
・琴奨菊、張って左四つになるが、小手投げに揺さぶられる。渡しこみで体を預けて対応。

○日馬富士-栃ノ心● 上手投げ
・日馬富士が先に左上手を取って上手投げ。早かった。

○琴勇輝-鶴竜● 押し出し
・琴勇輝が突き押しで圧倒!鶴竜は行司さんにぶつかりそうになって、そこに気を取られて踏み出してしまったか?

○白鵬-碧山● 突き落とし
・白鵬突っかける。二度目で立つ。碧山、立合いすぐに廻しは取られなかったが、動きの中でバランスを崩してしまった。善戦はした方だと思う!

感想

照ノ富士が心配です>_<
ちょっと、今場所はもう、相撲を取れる状態ではないのでは?と思ってしまいます。。。
悪いなら無理はせず、休んでほしいです。。。

豪栄道は前日の負けのショックは引きずらず、いい相撲でした!
良かったです^ ^

全勝の稀勢の里と白鵬は、相変わらずの安定感。
対戦相手の逸ノ城と碧山も見せ場を作り、良かったのではないでしょうか?

優勝争いは、この2人の一騎打ちになりそうな予感ですvv

いい展開ですね(笑)

7日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

7日目の幕内は、

1位 琴勇輝
2位 稀勢の里
3位 正代

でした!

正代は初めて大関を撃破!

おめでとうございます^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

北の富士さんがいろいろ言う

この日は北の富士さんが審判部に対して苦言を呈したり、隠岐の海を叱ったりされていました。

別途記事にさせていただきました。

[ai] 北の富士さん、豪栄道三度目の手付き不十分を指摘していない審判を指摘

[ai] 北の富士さん、手から落ちた隠岐の海を叱る

中入り企画「この人この技・若浪のつり出し」

この日は中入りの企画で、元小結若浪のつり出し特集がありました!

[ai] この人この技・若浪のつり出し特集

ここ最近のつり出しについても、まとめてみました^ ^

[ai] ここ最近のつり出しは、霧島、把瑠都、蒼国来、出羽疾風など

関連記事

平成28年大相撲夏場所7日目 十両と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲夏場所7日目(十両)取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲夏場所7日目(幕下)取組結果一行メモ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする