[ai] 平成28年大相撲夏場所9日目(十両)取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲夏場所9日目(十両)取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲夏場所9日目 十両の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




9日目 十両の実況と解説

十両の実況と解説は、

実況 : 白崎義彦
解説 : 立田山親方(元薩州洋)
リポート : 三輪洋雄
(敬称略)

でした。

中日までの展開

中日終了時点での成績優秀者は、以下の通りです。

全勝 : 千代の国、佐藤
一敗 : なし
二敗 : 石浦、朝弁慶、宇良

詳しくは、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲夏場所中日(十両)取組結果一行メモ

9日目 十両 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把です。時々専門用語も多少出てきます。雰囲気でどんな相撲だったかご想像、もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

●天鎧鵬-竜電(幕下)○ 寄り倒し
・竜電が両上手を取って一気に寄り倒し!天鎧鵬、うっちゃりは及ばず。

●玉飛鳥-宇良○ 引っかけ
・宇良、右にズレるような立合いで相手の腕を取り、土俵の外へ出す!取組前、白崎アナウンサーが「宇良は立合い変わらない」という話をしていた直後だったが(^_^;)

○剣翔-天風● すくい投げ
・天風、差し負けて右四つになれず。左四つで前に出るが、剣翔が土俵際逆転。土俵際の詰めが苦手なようだ。。。
【解説】立田山親方(元薩州洋)「天風は相手の差し手を押っつけながら前に出ればもっと楽に出られる」

○東龍-千代丸● 寄り切り
・突き放したい千代丸と、廻しを探る東龍の攻防から、東龍が廻しを取って一気に寄り切り!
【解説】立田山親方(元薩州洋)「千代丸は双手での突きだったので、引きを交えなければならず、廻しを取られた。交互の突きだったら相手を起こせただろう」なるほど!

●出羽疾風-千代皇○ 突き落とし
・千代皇が左からの突き落とし!押っつけが効いていた。

○輝-佐藤● 押し出し
・佐藤突っかける。二度目で立つ。輝が快心の押し相撲!佐藤は引いたところを攻め込まれてしまった!9連勝はならず>_<
【解説】立田山親方(元薩州洋)「今日は輝の腰が低かった。身長はあるが廻しの高さが佐藤と変わらないので、押しが効いている」

●常幸龍-佐田の富士○ 押し出し
・常幸龍が左四つになり、佐田の富士の左差しを封じていたが、佐田の富士、機を見て左を差し、そこから一気に前に出る。どちらも元気がない。

●北磻磨-朝弁慶○ 引き落とし
・押し合いで、朝弁慶が押し込んでからの引き落とし。

○朝赤龍-荒鷲● 送り出し
・朝赤龍、立合い回り込みながら上手を取って、そのまま送り出し。元気のない相撲。

●千代の国-旭日松○ 突き落とし
・千代の国、立合いのはたきは残して攻め込むが、土俵際の逆転に足が出ず。千代の国、今日は仕切り段階から気合いが空回りしていそうな印象を受けたが……

●明瀬山-千代翔馬○ 上手投げ
・明瀬山、今日も元気がない。組んだあとの攻めがない。9連敗>_<

●豊響-富士東○ 押し出し
・押し合いの攻防!初めは豊響優勢だったが、富士東が盛り返し、盛り上がる!

●石浦-里山○ 押し出し
・小兵同士の低さ比べの大相撲に大盛り上がり!最後は里山の我慢勝ち!

●誉富士-北太樹○ 寄り切り
・北太樹、立合いすぐにいい形を作って一気に寄り切り!いい相撲!

佐藤も千代の国も敗れる

注目の輝-佐藤戦でしたが、輝が快心の相撲を見せました!
(昨日は「とても勝つ気がしない」なんて思ってごめんなさいm(_ _)m)

新十両で初日から9連勝したのは、平成以降では翔天狼ただ一人なのですが……やっぱり難しいんですね>_<

もう一人の全勝、千代の国も、この日は旭日松に敗れて一敗。
十両は全勝力士がいなくなりました。

石浦と里山、小兵同士の大相撲に盛り上がる!

最後から2番目の相撲は、石浦と里山の小兵対決。

ともに低く構え、頭を付け合って動きが止まる展開に。
2分を超える熱戦に、大盛り上がりでした!

最後は石浦が突破口を開こうと動いたところを里山が攻め込み、里山の我慢勝ちという印象でした。

いい相撲でした!

9日目 十両の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

9日目の十両は、

1位 里山
2位 宇良
3位 輝・石浦

でした!

熱戦を制した里山が堂々1位ランクイン!
負けた石浦も、輝と並んで3位です!

うーん。
この日の十両の熱戦ぶりがうかがえる、4人ランクインですね♪

おめでとうございます^o^

十両の優勝争い

結果、9日目終了時点での成績優秀者は、以下の通りとなりました。

一敗 : 千代の国、佐藤
二敗 : 朝弁慶、宇良
三敗 : 石浦、東龍、旭日松

まだ千代の国、佐藤が一歩リードな感はありますが、序盤で二敗した宇良も、その後は連勝を続けて頑張っていますね。

これからどうなるのか楽しみです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲夏場所9日目 幕内と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲夏場所9日目(幕内)取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲夏場所9日目(幕下)取組結果一行メモ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする