[ai] 平成28年大相撲夏場所9日目(幕下)取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲夏場所9日目(幕下)取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲夏場所9日目 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




9日目 幕下の実況と解説

9日目 幕下の実況と解説は、

実況 : 岡崎太希
解説 : 若松親方(元朝乃若)
向正面 : 福ノ里(若者頭)
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 白崎義彦
解説 : 立田山親方(元薩州洋)
リポート : 三輪洋雄
(敬称略)

でした。

中日までの展開

下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲夏場所中日(幕下)取組結果一行メモ

9日目 幕下 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把です。時々専門用語も多少出てきます。雰囲気でどんな相撲だったかご想像、もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

●出羽鳳(三段目)-龍勢旺○ 押し出し
・龍勢旺がよく攻め込んだ!土俵際、龍勢旺が勇み足気味にも見えたが、物言いはなし。

●翔傑(三段目)-小柳○ 寄り切り
・小柳が一直線に突っ張り、土俵際で左四つになって寄り切り!
【解説】若松親方(元朝乃若)「小柳は相手をよく見て落ち着いて突っ張っていた。はたきを食らわないよう、無理には出ていない」

●禧勢ノ山-琴福寿野(三段目)○ 突き落とし
・禧勢ノ山、反撃に転じようとしたところで突き落としを食らう。

●駒木龍-美登桜○ 押し出し
・美登桜が廻しを引いて前に出て、最後は押し出し。

●玄界鵬-北勝就○ 上手出し投げ
・北勝就、先に右四つになり、そこを巻き替えられたところで出投げ!上手い。

○白虎-春桜(三段目)● 上手投げ
・春桜、いい形で押していくが、白虎が左四つ右上手に組み止め、上手投げ。春桜、連日の幕下戦で5連敗>_<

○王輝-羽黒豊● 小手投げ
・羽黒豊が一気に押して前に出るが、土俵際、羽黒豊が差したところを王輝が小手投げ!逆転!

●大翔岩-笹ノ山○ 上手投げ
・笹ノ山の押しを大翔岩、双差しに組み止めるが、笹ノ山、上手投げで逆転!

○磋牙司-貴公俊● 引き落とし
・押し合いで、磋牙司がタイミング良く引き落とし。上手い!

●竜勢-高三郷○ 引き落とし
・高三郷のはたきを竜勢残すが、向き直って前に出たところを再びはたいた。高三郷は四股、礼を丁寧に行っているように見えた。所作をきちんとしようという意識の変化があったのだろうか?

●鐡雄山-魁ノ隆○ 寄り切り
・立合い行司待った。二度目で立つ。魁ノ隆が右四つ左上手で前に出る!

●朱雀-貴源治○ 押し出し
・貴源治が一気に押し出し!

●大神風-靏林○ 押し出し
・靏林が一気に押し出し!いい相撲!

●若龍勢-飛天龍○ 寄り切り
・立合い合わない。二度目で立つ。飛天龍がいい形を作って寄り切り。

○萬華城-豪頂山● 押し出し
・体格差のある対戦で、はたき合い手繰りあいの不思議な相撲。

○安芸乃山-高春日● はたき込み
・体格差のある対戦。体重はほぼ倍。安芸乃山が突き放してからのはたき込み。

○彩-十勝海● 押し出し
・彩が一気に押し出し!相手の右四つをよく警戒。

●南海力-栃登○ 寄り切り
・組んで動きが止まる展開。栃登が前に出て寄り切り。

○琴宏梅-徳真鵬● 押し出し
・琴宏梅が前に出て押し出し!大きな徳真鵬を押し出し!

○宝香鵬-野上● 押し出し
・宝香鵬が前に出る。野上は引いてしまった。

●諫誠-剛竜○ はたき込み
・剛竜突っかける。二度目で立つ。立合いほぼ五分の当たりから、諫誠が出てくるところを剛竜がはたく。

●克乃富士-水口○ はたき込み
・水口が当たってからのはたき。水口、勝名乗りの蹲踞に時間がかかる。まだ膝が悪そうだ。

○栃丸-飛翔富士● 押し出し
・栃丸、何度も捕まりかけながらもひたすら突っ張る!一生懸命な相撲に盛り上がる!

○明生-栃飛龍● 突き落とし
・とても気合いの入った熱戦!明生は栃丸の同期、栃飛龍は同じ部屋の兄弟子。どちらも前の相撲で栃丸が熱戦を制したのを見て、気合いが入ったのだろうか?いい相撲だった!

十両土俵入り

●勝誠-翔天狼○ はたき込み
・勝誠の低い当たりを、翔天狼はたく。

●若乃島-阿武咲○ 押し倒し
・立合い行司待った。二度目で立つ。阿武咲が左の喉輪で一気に押し倒し!

●琴恵光-旭大星○ 突き落とし
・琴恵光が前に出るが、旭大星、残して突き落としで逆転!
【解説】立田山親方(元薩州洋)「旭大星は攻め込まれてはいたが、腰の構えが崩れていない」

○天空海-照強● 寄り倒し
・天空海が一気に寄り倒し。でも、4連敗同士のせいか、どちらもどことなく元気がない。

○濱口-大輝● 押し倒し
・組んでの攻防。初めは濱口優勢だったが、徐々に互角に。最後は大輝が土俵際体を預け、濱口がはたき、もつれて軍配やや間があって大輝で物言い。映像では、大輝の左手(顔を庇おうというよりは、相手を押そうとしているように見える)と濱口の踵が出るのが同時に見える。結果、手と踵が同時との判定で、取り直し。
(2回目) 大輝、当たってすぐに足が流れてしまった。大輝はスタミナが切れてしまっただろうか?

感想

今日も熱戦続きでした!

特に栃丸-飛翔富士から明生-栃飛龍の流れが良かったですね♪

熱戦を制した栃丸のあとに、同期の明生と兄弟子の栃飛龍が対戦とは、どちらも気合が入るいい流れではないですか!スポ根ドラマのようです(笑)

個人的に優勝候補と踏んでいる小柳と阿武咲も、順当に5連勝!この2人が13日目に全勝対決、もしくは決定戦で戦って優勝が決まる展開を希望します(笑)

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲夏場所9日目 幕内と十両の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲夏場所9日目(十両)取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲夏場所9日目(幕下)取組結果一行メモ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする