[ai] 平成28年大相撲春場所 東前頭十二枚目 徳勝龍 8勝7敗 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲春場所 東前頭十二枚目 徳勝龍 8勝7敗

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年春場所 東前頭十二枚目 徳勝龍の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

スポンサーリンク




本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、徳勝龍の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

東前頭十二枚目 徳勝龍 日別メモ

徳勝龍 誠(とくしょうりゅう まこと)
所属部屋 : 木瀬
本名 : 青木 誠
しこ名履歴 : 青木 → 徳勝龍
番付 : 東前頭十二枚目
生年月日 : 昭和61年8月22日 29歳
出身地 : 奈良県奈良市
身長 : 180.0cm
体重 : 180.0kg
得意技 : 突き・押し
引用元 : 力士プロフィール – 徳勝龍 誠 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 8勝7敗

  • 初日
  • 対 阿夢露 ● 寄り切り
    ・阿夢露が低く頭をつけて前に出る!徳勝龍、引き技は決まらず。

  • 2日目
  • 対 千代鳳 ● 送り出し
    ・千代鳳、徳勝龍が引いたところを一気に出る!

  • 3日目
  • 対 玉鷲 ○ 寄り切り
    ・徳勝龍が左四つ右上手に組み止め、寄り切り!地元のファン、大盛り上がり!

  • 4日目
  • 対 大翔丸 ● 引き落とし
    ・押し合いから、大翔丸がタイミング良く引き落とし。
    【解説】宮城野親方(元竹馬山)「大翔丸は立合いは右の脇があき、悪かった。そのあとは良かった。これから必要なのは、立合いの鋭い当たりだろう」

  • 5日目
  • 対 大栄翔 ○ 寄り切り
    ・押し相撲同士だが、左四つに組む展開に。徳勝龍が寄り切り。

  • 6日目
  • 対 里山 ● とったり→かいなひねり
    ・里山が先に潜る。胸を合わされたかに見えたが、土俵際逆転!盛り上がった!

  • 7日目
  • 対 千代大龍 ○ 寄り切り
    ・両者左四つに組む展開。徳勝龍が先に上手を取って寄り切り。

  • 中日
  • 対 豪風 ○ 押し出し
    ・豪風優勢に見えたが、徳勝龍、反撃して形成逆転!

  • 9日目
  • 対 北太樹 ● 引き落とし
    ・北太樹突っかける。二度目で立つ。北太樹が前に出る。最後は引き落とし。

  • 10日目
  • 対 御嶽海 ○ 寄り切り
    ・徳勝龍が左四つに組み止めて寄り切り。

  • 11日目
  • 対 豊響 ○ 寄り切り
    ・豊響が一気に出るが、徳勝龍、回り込んで左四つになり、形成逆転!そのまま一気に寄り切った!
    ※徳勝龍も柔道経験者。ゲストの野村忠宏さん「奈良県出身、柔道経験者という共通項のある力士が勝つと嬉しい」

  • 12日目
  • 対 正代 ● 寄り切り
    ・両者左四つ右上手に組む展開。正代が上手を切って寄り切り!
    ※正代勝ち越しまであと一番!
    【解説】放駒親方(元玉乃島)「徳勝龍は上手の取り方が悪かった。脇を締めて下から取るべきだったが、上から抱え込むように取ってしまった。それによって、相手を呼び込んだ」

  • 13日目
  • 対 魁聖 ● 寄り切り
    ・徳勝龍は引いてしまった。魁聖はすかさずそこを出る。徳勝龍、一度は残すが、魁聖、再び一気に寄り切った!

  • 14日目
  • 対 貴ノ岩 ○ 寄り切り
    ・貴ノ岩、徳勝龍の引きについていったが、徳勝龍、形勢逆転!

  • 千秋楽
  • 対 旭秀鵬 ○ 寄り切り
    ・立合い行司待った。二度目で立つ。徳勝龍が一気に寄り切り!

平成28年春場所の徳勝龍

本来は押し相撲の力士ですが、春場所は左四つになる展開が多かったですね。

何にせよ、勝ち越し!

また次の場所も、頑張ってほしいです^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

過去の力士別まとめ

平成28年春場所 全記事一覧

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする