[ai] 平成28年大相撲春場所 東前頭四枚目 勢 10勝4敗 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲春場所 東前頭四枚目 勢 10勝4敗

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年春場所 東前頭四枚目 勢の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

スポンサーリンク




本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、勢の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

東前頭四枚目 勢 日別メモ

勢 翔太 (いきおい しょうた)
所属部屋 : 伊勢ノ海
本名 : 東口 翔太
しこ名履歴 : 東口 → 勢
番付 : 東前頭四枚目
生年月日 : 昭和61年10月11日 29歳
出身地 : 大阪府交野市
身長 : 194.0cm
体重 : 169.0kg
得意技 : 右四つ・寄り
引用元 : 日本相撲協会公式アプリ「大相撲」

成績 : 10勝5敗

  • 初日
  • 対 安美錦 ○ 押し出し
    ・勢が一気に出る!引き技には落ちない。

  • 2日目
  • 対 旭秀鵬 ○ 下手投げ
    ・勢が右四つ左上手で前に出る!旭秀鵬残すが、最後は下手投げ。盛り上がった!

  • 3日目
  • 対 松鳳山 ○ 小手投げ
    ・勢、得意とは逆の左四つになったが、右からの小手投げ。
    【解説】佐渡ケ嶽親方(元琴ノ若)「松鳳山は頭をつけるようにするといいだろう。胸を合わせたり、投げにこだわってしまう傾向がある」

  • 4日目
  • 対 照ノ富士 ○ 寄り切り
    ・右の相四つ同士の対戦。両者右四つになり、勢が照ノ富士の上手を切って、一気に前に出た!強引に振られてもついて行った!

  • 5日目
  • 対 正代 ○ 寄り切り
    ・正代は胸で当たって双差しを狙う立ち合い。勢が差し勝って右が入り、上手は取れなかったが右からの豪快なすくい投げで崩し、一気に体を預けて寄り切った!右四つになるとやはり強い!

  • 6日目
  • 対 宝富士 ○ 寄り倒し
    ・勢、差し負けて左四つになるが、構わず前に出た!
    ※勢、6連勝!

  • 7日目
  • 対 妙義龍 ○ 小手投げ
    ・立合い勢が待った。二度目で立つ。妙義龍が左四つになるが、勢、右からの小手投げ!明らかに劣勢に見えたが、右からの投げが強い!7連勝!

  • 中日
  • 対 稀勢の里 ● 寄り切り
    ・勢は手をついている時から緊張している。稀勢の里が差し勝って左四つ。勢、右からの小手投げで応戦するが、決まらない。最後は右上手も取って寄り切り。いい相撲!
    【解説】鳴戸親方(元琴欧洲)「稀勢の里は無理に前に出ようとしていない。落ち着いてとっていた。無理に出ようとすれば、小手投げを食っていた」
    ※刈谷さん、稀勢の里の単独トップに嬉しそう(笑)

  • 9日目
  • 対 日馬富士 ● 押し出し
    ・日馬富士が押し出し!いい相撲に盛り上がる!終わったあと、日馬富士が勢に手を貸そうとして勢が断ったので、代わりに肩を叩いて健闘をたたえる。舞の海さん「白鵬もダメ押しはやめてこういう行動を見習ってほしい」

  • 10日目
  • 対 魁聖 ● 寄り切り
    ・魁聖が左四つに組んで寄り切り。勢、一度は残すが、残せず。。。勢は魁聖になかなか勝てない。

  • 11日目
  • 対 逸ノ城 ○ 寄り切り
    ・勢が一気に寄り切り!早かった!勢勝ち越し!盛り上がる!

  • 12日目
  • 対 貴ノ岩 ○ 寄り切り
    ・勢が右四つになって一気に寄り切り!強かった!

  • 13日目
  • 対 臥牙丸 ○ 寄り切り
    ・勢が双差しになって一気に寄り切り!

  • 14日目
  • 対 豪栄道 ● 首投げ
    ・豪栄道、攻め込まれたが、捨て身の首投げが決まった!
    【解説】九重親方(元千代の富士)「豪栄道の好成績が続かないのは、こういうところ(本来の攻めではなく、捨て身に首投げや突き落としによる勝ちが多いこと)が原因だろう」

  • 千秋楽
  • 対 琴勇輝 ● 引き落とし
    ・琴勇輝の突きが炸裂!勢、横につけかける場面もあったが、構わず突き続けた!
    ※勢、敢闘賞受賞ならず。。。

平成28年春場所の勢

先場所は脛の怪我で気の毒な場所でしたが、今場所は大活躍でした!

得意の右四つになって力を見せつける相撲もあれば、差し負けて左四つになっても、右からの小手投げで圧倒する場面もありました。

左四つで勝った宝富士、妙義龍戦は、個人的にお気に入りの相撲ですvv

敗れはしたものの、稀勢の里、日馬富士戦も、いい相撲でしたね(^ ^)

10番も勝ったし、これだけいい相撲で場所を盛り上げてくれたのだから、敢闘賞は無条件であげてもいいんじゃないかと思うのですが……

審判部を責めても嫌な気持ちになるだけなので、三賞をもらえなかった分も、たくさん勢関を褒め称えることで、三賞に勝る栄誉に変えていけたらと思います(笑)

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

勢に関する今場所の記事

過去の力士別まとめ

平成28年春場所 全記事一覧

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする