[ai] 平成28年大相撲春場所 東十両二枚目 朝赤龍 4勝11敗 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲春場所 東十両二枚目 朝赤龍 4勝11敗

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年春場所 東十両二枚目 朝赤龍の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

スポンサーリンク




本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、朝赤龍の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

東十両二枚目 朝赤龍 日別メモ

朝赤龍 太郎 (あさせきりゅう たろう)
所属部屋 : 高砂
本名 : バダルチ・ダシニャム  
しこ名履歴 : 朝赤龍
番付 : 東十両二枚目
生年月日 : 昭和56年8月7日 34歳
出身地 : モンゴル・ウランバートル
身長 : 183.0cm
体重 : 149.0kg
得意技 : 右四つ・寄り・投げ
引用元 : 力士プロフィール – 朝赤龍 太郎 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 4勝11敗

  • 初日
  • 対 錦木 ● はたき込み
    ・朝赤龍が廻しを取って前に出るが、錦木、逆転。

  • 2日目
  • 対 青狼 ● 寄り切り
    ・両者低く頭をつける展開。青狼が上手を取り、引きつけて寄り切り。

  • 3日目
  • 対 誉富士 ● 突き落とし
    ・誉富士が立合いすぐの突き落とし。
    【解説】振分親方(元高見盛)「どちらも立合いが合わなかったように見える」

  • 4日目
  • 対 富士東 ○ はたき込み
    ・朝赤龍が立合いからのはたき。ざわついた。

  • 5日目
  • 対 大砂嵐 ● 押し倒し
    ・大砂嵐の双手突きは空振り。朝赤龍が頭をつけて、両者半身に組んで動きが止まる。最後は大砂嵐が前に出て押し倒し。盛り上がった!

  • 6日目
  • 対 輝 ● 押し出し
    ・輝が突っ張って前に出る。朝赤龍、土俵際逆転を見せたが、わずかに足が先に出た。

  • 7日目
  • 対 鏡桜 ● 寄り切り
    ・組んでの攻防。鏡桜が前に出て寄り切り。

  • 中日
  • 対 佐田の富士 ● 押し出し
    ・佐田の富士、なかなか足が出ず前廻しを取られるが、崩して逆襲!

  • 9日目
  • 対 常幸龍 ○ はたき込み
    ・朝赤龍が立合い変化。盛り上がらず。

  • 10日目
  • 対 旭日松 ● はたき込み
    ・旭日松が押してからのはたき。

  • 11日目
  • 対 石浦 ○ 寄り切り
    ・朝赤龍が立合い張って右上手。左の前廻しも引いて寄り切り!石浦に何もさせなかった。

  • 12日目
  • 対 東龍 ● 上手出し投げ
    ・東龍がすぐ上手を取って出し投げ。どちらもどことなく元気がない。

  • 13日目
  • 対 千代皇 ● 寄り切り
    ・千代皇が先に上手を取って寄り切り!いい形!

  • 14日目
  • 対 荒鷲 ○ 寄り切り
    ・朝赤龍が一気に寄り切り。

  • 千秋楽
  • 対 北磻磨 ● 押し倒し
    ・北磻磨、相手の前廻しを切り、いなしにもついていき、最後は横から崩すように倒した。

平成28年春場所の朝赤龍

元気のない相撲が続いてしまいました>_<

でも、11日目の石浦戦と14日目の荒鷲戦の白星は、とてもいい相撲でしたね^o^

次の場所、またリベンジしてほしいです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

過去の力士別まとめ

平成28年春場所 全記事一覧

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする