[ai] 平成28年大相撲春場所 東大関 豪栄道 12勝3敗 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲春場所 東大関 豪栄道 12勝3敗

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年春場所 東大関 豪栄道の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

スポンサーリンク




本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、豪栄道の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

東大関 豪栄道 日別メモ

豪栄道 豪太郎 (ごうえいどう ごうたろう)
所属部屋 : 境川
本名 : 澤井 豪太郎
しこ名履歴 澤井 → 豪栄道
番付 : 東大関
生年月日 : 昭和61年4月6日 30歳
出身地 : 大阪府寝屋川市
身長 : 183.0cm
体重 : 158.0kg
得意技 : 右四つ・寄り
引用元 : 力士プロフィール – 豪栄道 豪太郎 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 12勝3敗

  • 初日
  • 対 隠岐の海 ○ 寄り切り
    ・豪栄道がいい相撲で寄り切り!地元大阪のファン大喜び!

  • 2日目
  • 対 栃煌山 ○ 寄り切り
    ・豪栄道、引く場面もあったが、最後は栃煌山の引きに乗じて一気に出た!

  • 3日目
  • 対 嘉風 ○ はたき込み
    ・豪栄道、立合いかち上げてからのはたき。

  • 4日目
  • 対 豊ノ島 ○ 押し出し
    ・豪栄道、前に出て、出投げで崩して、一気に出る!いい相撲!お客さん大喜び!
    ※豪栄道コールが凄く、藤井アナウンサー「コールは好きではない」とややご立腹気味。こういうこと、アナウンサーからどんどん言ってほしいとわたしは思う(苦笑)

  • 5日目
  • 対 琴勇輝 ● 突き倒し
    ・豪栄道突っかける。二度目で立つ。琴勇輝が一気に突きで圧倒!
    【解説】北の富士「悪い予感は当たった。豪栄道は押されると見るかはたくかのどちらかになってしまう。本調子ではなかったのだろう」

  • 6日目
  • 対 高安 ○ 突き落とし
    ・高安突っかける。二度目で立つ。豪栄道、立合い変わって、攻め込んでからの突き落とし。

  • 7日目
  • 対 安美錦 ○ 押し出し
    ・お互いに張り手は空振り。安美錦は何か仕掛けようとして失敗した様子。豪栄道がよく見て押し出し。

  • 中日
  • 対 栃ノ心 ○ はたき込み
    ・豪栄道が立合い変化!コールがざわめきに変わった。次の勢が登場するまで、ざわめきは止まない。

  • 9日目
  • 対 鶴竜 ○ 寄り切り
    ・豪栄道が中に入って一気に出る!早かった!盛り上がった!豪栄道、カド番脱出!

  • 10日目
  • 対 琴奨菊 ○ すくい投げ
    ・豪栄道が張って双差しになって振り回して、すくい投げ。
    【解説】朝日山親方(元琴錦)「琴奨菊は立合いが消極的だった。昨日の変化の影響があったのではないか?」

  • 11日目
  • 対 日馬富士 ○ 首投げ
    ・豪栄道コールが凄い。豪栄道が立合い当たり勝って攻め込み、最後は首投げ!豪栄道、大関で初めて10勝目!

  • 12日目
  • 対 白鵬 ● 押し出し
    ・豪栄道コールが凄い。白鵬が張ってカチ上げて一気に出る。豪栄道は引いてしまった。

  • 13日目
  • 対 照ノ富士 ○ 寄り切り
    ・豪栄道が一気に寄り切り!

  • 14日目
  • 対 勢 ○ 首投げ
    ・豪栄道、攻め込まれたが、捨て身の首投げが決まった!
    【解説】九重親方(元千代の富士)「豪栄道の好成績が続かないのは、こういうところ(本来の攻めではなく、捨て身に首投げや突き落としによる勝ちが多いこと)が原因だろう」

  • 千秋楽
  • 対 稀勢の里 ● 寄り切り
    ・稀勢の里が左四つ、胸を合わせて寄り切り。
    ※豪栄道は右太腿内転筋を痛めていたとのこと。藤井アナウンサー、終わった瞬間にそれを伝える。確かに右足を浮かせている。北の富士さん「藤井さん、冷たいじゃないですか」と嘆く(笑)藤井アナウンサーは豪栄道に対して厳しい言葉が多いが、本当はとても愛情を持って見守っておられるのを感じた。

平成28年春場所の豪栄道

稀勢の里同様、琴奨菊の優勝に刺激を受けているのを、とても感じました。

怪我をしたのは5日目と記憶しています。
6日目から度々変わって勝った相撲もあるので、怪我の影響もあったのでしょうね>_<

でも、言われなければそれも分からないくらい、この場所の豪栄道は強かったです!

にしても、コールが異常に多い(苦笑)

この場所はそこまでコールは多くなかったように記憶しているのですが、こと豪栄道戦に関しては、でしたね(^^;;

何か心配になる大関なので、コールしたくなる人の気持ちは、分かる気がします。

……コールの是非を問われれば、わたしも藤井アナウンサー同様、あまりいいものとは思いません。

でも、豪栄道が心配で心配で、応援で勝たせてあげたくなる気持ちは、分かります(笑)

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

過去の力士別まとめ

平成28年春場所 全記事一覧

スポンサーリンク







[ai] 平成28年大相撲春場所 東大関 豪栄道 12勝3敗
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする