[ai] 平成28年大相撲春場所 東小結 栃煌山 4勝11敗 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲春場所 東小結 栃煌山 4勝11敗

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年春場所 東小結 栃煌山の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

スポンサーリンク




本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、栃煌山の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

東小結 栃煌山 日別メモ

栃煌山 雄一郎 (とちおうざん ゆういちろう)
所属部屋 : 春日野
本名 : 影山 雄一郎
しこ名履歴 : 影山 → 栃煌山
番付 : 東小結
生年月日 : 昭和62年3月9日 29歳
出身地 : 高知県安芸市
身長 : 189.0cm
体重 : 162.0kg
得意技 : 右四つ・寄り
引用元 : 力士プロフィール – 栃煌山 雄一郎 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 4勝11敗

  • 初日
  • 対 日馬富士 ● 押し出し
    ・日馬富士が前に出る。危なげなし。

  • 2日目
  • 対 豪栄道 ● 寄り切り
    ・豪栄道、引く場面もあったが、最後は栃煌山の引きに乗じて一気に出た!

  • 3日目
  • 対 照ノ富士 ● きめ出し
    ・栃煌山が双差しになるが、照ノ富士、構わず前に出る!徐々に元気な時の相撲が戻っているように思う!

  • 4日目
  • 対 嘉風 ● 寄り切り
    ・嘉風、二度ほど引いたが、最後は中に入って一気に出る!

  • 5日目
  • 対 豊ノ島 ○ 押し出し
    ・栃煌山が前に出る!豊ノ島、残すが残しきれず。。。

  • 6日目
  • 対 稀勢の里 ● 寄り倒し
    ・稀勢の里が前に出て寄り倒し。厳しい攻めを見せた!

  • 7日目
  • 対 宝富士 ○ すくい投げ
    ・栃煌山が双差しになって一気に攻め込む!

  • 中日
  • 対 琴奨菊 ● 押し出し
    ・琴奨菊、栃煌山に双差しを許すが、圧力をかけ続けて前に出た!体幹の強さを感じた。

  • 9日目
  • 対 白鵬 ● 押し出し
    ・白鵬が張り手→かち上げで一気に出る!栃煌山は引いてしまった。鼻血も出ていたので、相当な衝撃だったのだろうか?
    【解説】舞の海「あれはカチ上げというよりは『カチぶつけ』に見える」確かに。。。

  • 10日目
  • 対 隠岐の海 ● 渡しこみ
    ・隠岐の海が前に出て渡しこみ。

  • 11日目
  • 対 鶴竜 ● 押し出し
    ・鶴竜が当たって一気に出る。栃煌山は引いてしまった。元気がない。

  • 12日目
  • 対 琴勇輝 ● 押し出し
    ・栃煌山突っかける。二度目で立つ。琴勇輝が一気に出る!栃煌山は元気がない。

  • 13日目
  • 対 高安 ● はたき込み
    ・高安、栃煌山の左差しを封じる。栃煌山は足が出ず、はたかれる。

  • 14日目
  • 対 松鳳山 ○ すくい投げ
    ・栃煌山突っかける。松鳳山突っかける。三度目で立つ。松鳳山が攻め込むが、栃煌山、土俵際回り込んで逆転!
    【解説】九重親方(元千代の富士)「(両者の立合いについて)相手を見ていない。どこを見ているんだ」

  • 千秋楽
  • 対 蒼国来 ○ 送り出し
    ・組んだ体勢から栃煌山がいなして崩して送り出し。

平成28年春場所の栃煌山

先場所は関脇で7勝8敗。
番付の下りを何とか小結で止めましたが、大負けしてしまいましたm(_ _)m

全体的に、元気がなかったですね。
引いてしまう場面も目立ちました。

でも7日目の宝富士戦は、快心の相撲だったのではないでしょうか?
双差し得意の栃煌山らしさが出た一番でした!

切り替えて、また次の場所、頑張ってほしいです(^ ^)

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

過去の力士別まとめ

平成28年春場所 全記事一覧

スポンサーリンク







[ai] 平成28年大相撲春場所 東小結 栃煌山 4勝11敗
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする