[ai] 平成28年大相撲秋場所千秋楽 幕下の全取組結果と感想 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲秋場所千秋楽 幕下の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲秋場所千秋楽 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




千秋楽 幕下の実況と解説

千秋楽 BS-NHK中継の幕下の実況と解説は、

実況 : 戸部眞輔
解説 : 小野川親方(元大道)
リポート : 平崎貴昭
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 沢田石和樹
解説 : 稲川親方(元普天王)
リポート : 船岡久嗣
(敬称略)

でした。

14日目までの展開

14日目の幕下の相撲については、
下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲秋場所14日目 幕下の全取組結果と感想

本メモについて

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、
○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。

ほぼインスピレーションで書いているので
とても大雑把です。時々専門用語も出てきます。

雰囲気でどんな相撲だったかご想像、
もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

千秋楽 幕下 全取組の結果と感想

○舛東欧-栃清龍● 上手投げ
・栃清龍突っかける。二度目で立つ。
栃清龍が低くよく攻めていたが、
最後は舛東欧が潰すように上手投げ。
※舛東欧は豪栄道と同期。
「同期生が優勝して良かった。いい刺激になります」
と話していた。

○大岩戸-宝龍山● 寄り切り
・大岩戸が深く二本差して寄り切り!

○高立-福轟力● 押し出し
・立合い合わない。二度目で立つ。
高立が寄り倒し、福轟力が土俵際はたき、
軍配高立で物言い。映像では、
高立の手がつくのが早いが、
福轟力のかかとが出ているかが微妙。結果、軍配通り。
田子ノ浦親方(元隆の鶴)、説明をとちりまくる(笑)

○桜児竜-香富士● 寄り倒し
・先に香富士がいい体勢を作って
土俵際まで寄ったが、桜児竜、
体を入れ替えて逆転!
※桜児竜は豪栄道の付き人。

○靏林-野上● 寄り切り
・靏林がいい形を作って寄り切り!

●古場-朱雀○ 送り出し
・朱雀が張って腕を手繰って
※朱雀も豪栄道の同期。
「テレビで見て興奮した」とのこと。

●双大竜-勝誠○ 押し出し
・勝誠が頭をつけて一気に出る!

○武蔵国-羅王● 押し出し
・武蔵国が一気に押し出し!
立合いは高く見えたが、突っ張った!

●力斗-翔傑○ 送り出し
・17歳差の対戦。力斗突っかける。二度目で立つ。
力斗がよく攻めたが、翔傑、土俵際で逆転!

●鳰の湖-諫誠○ 押し出し
・諫誠がいい相撲で押し出し!
押していなして一気に押し出した!
※諫誠は豪栄道の付き人。
怪我で序ノ口まで落ちた時、
「絶対に腐るな」と励まされたとのこと。
今日は豪栄道の優勝に刺激を受け、
気合が入っていたように見える。

●貴公俊-琴弥山○ 寄り切り
・琴弥山が捕まえて寄り切り。

十両土俵入り

○天鎧鵬-朝興貴● 寄り切り
・天鎧鵬が捕まえて寄り切り。

●芝-彩○ 押し出し
・彩が一気に押し出し!いい相撲!

○天空海-栃飛龍● はたき込み
・立合い合わない。二度目で立つ。
天空海、かなりまともなはたきだったが、
決まった!

○貴源治-岩崎● 寄り切り
・激しい攻防に盛り上がる!
最後は貴源治が捕まえて寄り切り!
岩崎もよく我慢した!いい相撲!

●出羽疾風-武玄大○ 突き落とし
・出羽疾風が攻めこむが、武玄大、土俵際で逆転!
【解説】稲川親方(元普天王)
「出羽疾風は今場所、上体に力が入り、
足がついていかない相撲が多い」

幕下以下の優勝

幕下 : 東2 山口 (福岡・宮城野)
三段目 : 西39 木崎 (沖縄・木瀬)
序二段 : 東12 周志 (奈良・木瀬)
序ノ口 : 東11 舛ノ山 (千葉・千賀ノ浦)

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成28年大相撲秋場所 千秋楽の関連記事

幕下に関する記事
幕内と十両の感想
スポンサーリンク







[ai] 平成28年大相撲秋場所千秋楽 幕下の全取組結果と感想
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする