[ai] 平成28年大相撲秋場所10日目 幕下の全取組結果と感想 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲秋場所10日目 幕下の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲秋場所10日目 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




10日目 幕下の実況と解説

10日目 BS-NHK中継の幕下の実況と解説は、

実況 : 高山大吾
解説 : 立田山親方(元薩州洋)
向正面 : 伊予櫻(若者頭)
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 太田雅英
解説 : 若松親方(元朝乃若)
リポート : 酒井良彦
(敬称略)

でした。

9日目までの展開

9日目の幕下の相撲につきましては、
下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲秋場所9日目 幕下の全取組結果と感想

本メモについて

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、
○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。

ほぼインスピレーションで書いているので
とても大雑把です。時々専門用語も出てきます。

雰囲気でどんな相撲だったかご想像、
もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

10日目 幕下 全取組の結果と感想

●巨東-極芯道○ 押し出し
・極芯道がどんどん前に出て押し出し!
巨東は元気がない。

○魁渡-禧勢ノ山● 押し出し
・押し合いから、禧勢ノ山は捕まえいという動きも。
最後は魁渡が押し出し!魁渡勝ち越し!

○玄界鵬-水戸司● はたき込み
・玄界鵬が土俵際でいなしてはたき込み。

○大岩戸-碧の正● 引き落とし
・大岩戸が当たってからのはたき。

●電山-大翔岩○ 寄り切り
・大翔岩が体を入れ替えて寄り切り!
1勝3敗同士。どちらも元気がない。

●肥後嵐-福轟力○ 引き落とし
・押し合いから、福轟力が流れの中で引き落とし。
【解説】伊予櫻(若者頭)
「福轟力は手数は出しているが、
相手を仰け反らすことが出来ていない。肘も伸びていない」

●大司-舛東欧○ きめ出し
・大司が低く頭をつけて前廻し。
この状態で動きが止まる。舛東欧が極めて前に出る。
頑張りに盛り上がった!

○千代栄-琴太豪● はたき込み
・琴太豪、前に出ていたが、
足が開きすぎて潰れてしまった。

○栃の濱-蓮台山● はたき込み
・激しい押し合い。栃の濱、
蓮台山が中に入りにきたところをはたき込み。

○安芸乃山-相山● 寄り切り
・安芸乃山が捕まえて寄り切り。

○大清峰-香富士● 押し出し
・攻防のある相撲に盛り上がる!
最後は大清峰が押し出し!

○古場-野上● はたき込み
・野上が一気に前に出るが、古場、回り込んで逆転!

●富栄-佐々木山○ 引き落とし
・富栄突っかける。二度目で立つ。
富栄、何度後ろに回られかけても残したが、
最後は足が踏み出してしまった。
激しい動きに盛り上がる!
【解説】立田山親方(元薩州洋)
「富栄はよく攻めていたが、
同じことを繰り返しているので
相手にリズムを読まれている」
なるほど!

●豪頂山-大翔龍○ 押し出し
・大翔龍が回り込んで一気に押し出し!

○白鷹山-鏡桜● 突き出し
・白鷹山が一気に突き出し!鏡桜は膝が痛そう>_<

●諫誠-大成道○ 上手投げ
・大成道、捕まったが、構わず前に出て勝った!

○照強-竜王浪● 寄り切り
・照強突っかける。二度目で立つ。
照強、張られても怯まず頭をつけて、
両前回しを取って寄り切り!

●力斗-碧己真○ 突き落とし
・力斗、突っ張って前に出るが、碧己真、
土俵際で逆転!力斗は負け越し>_<
連続勝ち越しは9場所でストップ。

○寺尾-飛翔富士● 寄り切り
・寺尾が左四つ右上手で寄り切り。
【解説】立田山親方(元薩州洋)
「寺尾は飛翔富士に上手を取らせなかったのが良かった」

●碧天-琴弥山○ 突き落とし
・琴弥山が土俵際逆転の突き落とし。

●肥後ノ城-翔天狼○ 突き落とし
・翔天狼、突き放してから引いてのすくい投げ!

○天鎧鵬-磋牙司● はたき込み
・磋牙司が低く頭をつけるが、天鎧鵬がはたき込み。

十両土俵入り

●舛ノ勝-栃丸○ 突き落とし
・立合い行司待ったで不成立。二度目で成立。
激しい押し合いから、栃丸が流れの中で突き落とし。

○海龍-栃飛龍● 押し出し
・栃飛龍突っかける。二度目は行司待ったで不成立。
三度目で成立。海龍が一気に押し出し!

○志摩ノ海-天空海● 突き落とし
・天空海突っかける。二度目で立つ。
天空海、今日は差しに行く立合い。
両回しを取って前に出るが、
志摩ノ海、土俵際で突き落とし。
【解説】若松親方(元朝乃若)
「天空海は前廻しいい位置を取ったが、
一枚廻しで伸びてしまった」
→結果、引きつけられず、空間があいてしまった。

●徳真鵬-力真○ 寄り切り
・徳真鵬が捕まえかけたかに見えたが、
力真、横に崩し続けて寄り切り!

○明生-武玄大● 押し出し
・明生が終始下から攻めて前に出る!
右からの攻めが良かったと太田アナウンサー高評価!

優勝争い

5連勝 : 山口、勝誠、玉木、南海力

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成28年大相撲秋場所 10日目の関連記事

幕内と十両の感想
スポンサーリンク







[ai] 平成28年大相撲秋場所10日目 幕下の全取組結果と感想
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする