[ai] 平成28年大相撲秋場所11日目 幕下の全取組結果と感想 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲秋場所11日目 幕下の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲秋場所11日目 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




11日目 幕下の実況と解説

11日目 BS-NHK中継の幕下の実況と解説は、

実況 : 白崎義彦
解説 : 若藤親方(元皇司)
向正面 : 伯龍(若者頭)
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 吉田賢
解説 : 清見潟親方(元武州山)
リポート : 戸部眞輔
(敬称略)

でした。

10日目までの展開

10日目の幕下の相撲につきましては、
下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲秋場所10日目 幕下の全取組結果と感想

11日目開始時点での成績優秀者は、
以下の通りです。

5連勝 : 山口、勝誠、玉木、南海力

本メモについて

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、
○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。

ほぼインスピレーションで書いているので
とても大雑把です。時々専門用語も出てきます。

雰囲気でどんな相撲だったかご想像、
もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

11日目 幕下 全取組の結果と感想

●霧の富士(三段目)-巨東○ 上手投げ
・巨東が懐の深さを生かした!

○克乃富士(三段目)-極芯道● 寄り切り
・克乃富士が双差しになって寄り切り!

●禧勢ノ山-栃清龍○ 突き落とし
・見て突っ張る禧勢ノ山を、
栃清龍が横から崩した。
【解説】若藤親方(元皇司)
「禧勢ノ山は前にしか出てこないので、
栃清龍は戦いやすいだろう」

●篠原-十勝海○ 上手投げ
・十勝海が捕まえて上手投げ!
【解説】若藤親方(元皇司)
「十勝海の強引さは怪我しそうで心配」

○武蔵海-大翔岩● 突き落とし
・武蔵海が立合い変わった。盛り上がらない。

○魁渡-福轟力● 押し出し
・押し合いから、魁渡が一気に押し出し!

○伯錦-大司● 上手投げ
・伯錦突っかける。二度目で立つ。
大司は潜る立合い。
最後は土俵際投げの打ち合いになり、潰された。

●電山-相山○ 肩透かし
・相山が低い体勢から肩透かし。終始相山のペースだった。

○玉木-南海力● 送り出し
・5連勝同士の対戦。
玉木が当たっていなして崩して送り出し!
玉木が6連勝!

○貴健斗-蓮台山● 押し出し
・蓮台山が土俵際逆転したかに見えたが、
軍配蓮台山で物言い。映像では、
蓮台山の右のかかとが出ているかどうかがはっきりせず。
結果、蓮台山の足が先の出たとの判定で、差し違い。

○羅王-華王錦(三段目)● 寄り切り
・羅王突っかける。二度目で立つ。
羅王が双差しになって寄り切り!

●高立-石橋○ すくい投げ
・石橋が200kgの高立を裏返した!豪快!
【解説】若藤親方(元皇司)
「石橋は下がりながら投げるので怪我をしそうで心配」

○野上-大和富士● 押し出し
・野上が一気に押し出し!

●香富士-入江○ はたき込み
・入江が土俵際まで押し込んでからの引き。

○琴宏梅-希帆ノ海● 押し出し
・琴宏梅が押し返して押し出し!

●翔傑-富栄○ 押し出し
・富栄突っかける。二度目で立つ。
富栄が一気に押し出し!

○高三郷-武蔵国● 送り出し
・突っ張る武蔵国と、
頭を低くして耐える高三郷の攻防!
武蔵国はだんだん手数が減り、
高三郷もくたびれていたが、最後は我慢勝ち。
熱戦に盛り上がる!
【解説】若藤親方(元皇司)
「武蔵国は呼吸を整えてから前に出たら良かった」

●貴公俊-碧己真○ 小手投げ
・碧己真、
貴公俊の突っ張りをかいくぐって頭をつけ、
強引な小手投げ。

●白鷹山-竜王浪○ 寄り切り
・立合い行司待ったで不成立。二度目で立つ。
両者左四つに組んで動きの止まる展開。
最後は竜王浪が足を飛ばして前に出る!

○飛翔富士-魁盛王● 上手出し投げ
・両者右四つがっぷりに組む展開。
最後は飛翔富士が潰すように出投げ。

○剛竜-琴弥山● 押し出し
・剛竜が一気に押し出し!

●剛士-彩○ 突き落とし
・彩突っかける。二度目で立つ。
剛士が突っ張りをかいくぐって差して前に出るが、
彩、土俵際逆転!

○朝興貴-碧天● 押し出し
・朝興貴が一気に押し出し!

○肥後ノ城-天空海● はたき込み
・肥後ノ城、引きがまともに見えたが、
土俵際踏みとどまった。

●玉飛鳥-舛ノ勝○ はたき込み
・玉飛鳥が攻めていたが、
あと一歩のところではたかれる。

十両土俵入り

●宝香鵬-明瀬山○ 寄り切り
・立合い行司待ったで不成立。
宝香鵬の手がついていなかった。二度目で成立。
初めは宝香鵬有利に見えたが、
明瀬山、重い腰を生かして寄り切り。
明瀬山、初白星!

●明生-志摩ノ海○ はたき込み
・組んで動きの止まる長い相撲。
志摩ノ海が徐々にいい体勢を作り、
明生も形成逆転しかけたが、
志摩ノ海、回り込んではたき込み。

○山口-勝誠● 肩透かし
・5連勝同士の対戦。
山口が当たってからの肩透かし。山口が6連勝!

●竜電-大翔鵬○ はたき込み
・大翔鵬が立合い変化!お客さんざわく。
大翔鵬、西筆頭で勝ち越し!

○小柳-出羽疾風● 寄り切り
・小柳が捕まえて一気に寄り切り!早かった。

優勝争い

6連勝 : 山口、玉木

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成28年大相撲秋場所 11日目の関連記事

幕下以下に関する記事
幕内と十両の感想
スポンサーリンク







[ai] 平成28年大相撲秋場所11日目 幕下の全取組結果と感想
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする